2011/1/12

贈り物  時事・社会
 
あなたに毎月1万円ずつあげましょう。ただし、毎月1万円ずつ私に下さい。そんなことを言われたら、誰もが「アホか!」と答えますわな。しかし、それを大真面目に言うとる正真正銘のアホがおります


■ZAKZAK:信頼ゼロの民主政権で「子育て支援」新システム導入あるか?(1/6付)


日経新聞にも同じ記事があるのですが、有料版というセコさやったので、ZAKZAKですんません(笑



記事によると民主党政権は、子ども手当の財源が確保できないため、子供がいる世帯にも負担を求めて、特別会計もしくは基金を設立し、安定的な財源を確保しようとしてるのやとか



財源が無いんやったら、もう子供手当なんぞやめればよろしい。それを続けようとするのは、民主党のメンツのために過ぎません。オレたちのメンツのために、金やるから金よこせ、というわけです。むちゃくちゃだよね
(´・ω・`)



すでに扶養控除もなくなってますので、実質増税状態にあります。そやのにさらに「金を出せ」ってかいな?ほんでその金を外国人に渡すってか?基地外にも程があり過ぎる!(怒




とまぁ、そのようにキチガイな迷走を繰り広げる民主党政権ですが、消滅するのは時間の問題かと思われます。しかしながら、ここで下野させるだけでは、また数年後に同じことを繰り返す(雰囲気に流されてバカに投票する国民が出てくる)危険性があります



なので、単純に下野させるだけやなく、民主党のように「反日、日本解体、特亜万歳」の思想を持つ連中がいかにアカンか、危険か、排除すべきか、そのことを広く認識してもらう必要があるのです




排除ってヤバくない?だって日本は思想の自由が保証されてるんだよ?何を考えようが、その人の自由じゃん♪と思うヒトもいることでしょう



たしかに思想は自由です。だがしかし、ちょっと考えてみてほしい。その自由は「日本が日本であるゆえに」保証されてるものなんですよ



いや違う!人は生まれながらにして自由が保証されるべきものなんだ!と叫ぶそこな左派のチミ。ではチベットは?ウイグルは?彼らは人ではないというのか?



自由になる権利は誰もが持ち得ているものですが、その権利の裏付け、すなわちそれを保証するのは、自由を信奉する国があってこそのものです。その国そのものを解体しようというのなら、これは自由に対するテロでもあります



だから「排除」という言葉をつかいました。そもそも本来の左翼は、国を愛した上での革新派というスタンスです。国を解体しようとか、国を売ろうとかはしない。日本の左翼が異常なんですよ




で、その異常性、危険性は、マスゴミはほとんど報じません。なぜならグルだから。中に反日連中が涌いとるのです。そしてその多くは、特亜と結託してると



ゆえにこうやって、ネット上をはじめ、有志があちこちで情報拡散をしとるわけです。まぁでも微力だよね。広く一般に認識してもらうのは、これまでの風潮やマスゴミ洗脳による誤解もあり、なかなか難しい
(´・ω・`)



ただ、声を上げ、行動していかねば何も変わりません。タイガーマスク運動(伊達直人運動?)とか現象が国内で起きてますが、実は多くの国民も、潜在的に危機感を覚えているのやと思います。そこに掛けたいね



ランドセルを贈るとともに、この日本のより良い姿も、次の世代に贈りたいですからね
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ