2010/11/22

だから日本人は  日常たわごと君
 
「だから日本人はダメなんだ」論というのを、時々見かけます。いわゆる文化人(笑)や識者(笑)の方々がご高説を垂れていらっしゃることもあれば、エリートビジネスマン(笑)や先進的な企業経営者(笑)のみなさんが語ることもあります



彼らの説には、「なるほど」と思う点も少なからずあるのです。たしかに日本という文化圏に特有の傾向はありますし、それがよろしくない結果を導いてるというのもよく聞く話です



しかしながら、左派右派ともに、この手の論理を展開する方々の多くは、「自分はすでに『悪しき日本人』ではなくなったのだ」「自分は『わかっている』のだ」「だから教えてやるのだ」と考える傾向があり、そこにどうも矛盾を感じてしまうのですね




日本人論に限らずですが、どの分野においても「自分はわかってる」とエッヘンする人って、だいたい「わかっていない」のね。いや、わかってないだけならまだしも、彼らが批判する典型のようなコトをやってるのがアイタタタですわ




■例:日本の有名企業の中には、国内の新卒者を採用せず、中国や韓国の学生を積極的に採用しようという会社がありましてね。日本の学生よりも意欲が高く、上昇志向が強い、てのが採用の理由らしいっすわ



優秀な学生を採用したがるのは、まぁ企業としては当たり前ですわな。それが外国人であっても別によろしい。ただし、彼らは外国人であって、日本ではない国の文化で育ってきたのは言うまでもありません



なのになのに、先進的な企業経営者諸氏(笑)は、日本人の優秀な学生を採用するのと同じ感覚で、外国の学生を採用しとります。バカか?



外の血を入れるということは、メリットも大きいけれど、リスクも大きいということです。末端社員なんやから、社長の自分のところまで及ばないと考えてるのなら、あまりにも外国を知らなすぎる



即戦力が欲しいのはわかるけど、目先の利に捕われ過ぎでっせ。「日本人は視野が狭いからダメ」とか言いながら、実は自分らも狭いんじゃん:




余談になりますが、「日本は『拠点』というだけで、それ以外の何ものでもない」と謳う企業は、自分達が発展に至るまで使うてきた、あるいは世話になったインフラや制度が、日本の先人達が苦労してつくってきたのだということを忘れ、まるで自分の力だけでのし上がってきたかのように振る舞ってます



驕りだよね。世話になったんやから、それを次へ次へと繋いでいくのが「責任」というヤツですよ。それもわからんヤツが、天下国家を語るんやないよ。ましてや日本人論なんぞ片腹痛いわ




で、話を戻して。




「だから日本人はダメなのだ」論については、まんま受け入れるのやなく、そうですねぇ、まぁ一種のアラート(警告)として捉えておけばエエですよ。今日の占いみたいなもんですわ(笑



一方「だから日本人は優秀なのだ」論についても、100%真に受けるのはどうかと思います。ここでも再三書いてますが、日本人でもゴミみてぇなヤツはゴロゴロいてますからね



そもそも努力しなければ、なんぼ優秀なDNAを持っていたとしても意味がありません。日本人だから即優秀、日本人だから皆優秀、そんなことはありえないのです



まぁハッピードラッグにならん程度に、自国を好きになったりモチベーションの回復に使う分には、まったく問題ないと思います。ちゃんと言うときますけど、日本はエエ国ですよ




そんなわけで、ダメだとか優秀だとか、どっちにしても走りすぎるとカルトになりますからね、注意せなあきません。情報は鵜呑みにせず、自分でしっかり検証する、これは何事においても鉄則です



あーそうそう。わしゃ純粋に日本人なんすけど、どこの国へ行っても、国内にいてるのとあんまり変わらんスタンスで過ごしましたよ。最初は英語も喋れんかってんけどね。わしが特別?んなこたぁないね。日本人あんまし舐めんなよ、ってことですわ
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ