2010/11/6

リスト  くらし
 
どうも、買い物大好きなanbaです、こんばんはw。とは言うものの、MacBook Proを買うて以来、機材類の買い物はしておりません。あ、ピックアップを1つ買いましたか。それぐらいです



いいのです、軍資金が溜まるまでは、地下に身を潜めておくのです。それに、どうしても必要だー!てなブツが、いまんトコありません。あれば便利やな〜とか、いい感じやん、てなのは山ほどありますがw



わしは「買い物予定リスト」なるものを手帳に記しております。品目、メーカー名、品番等、欲しいブツを予算等の制限なく列挙しておるのです。最近は怠ってますけどね



リスト化しておきますと、


・何が欲しい(必要)か一目でわかる
・なので製品の情報を集めやすい
・いまある予算に合わせて買うものを選びやすい
・なので無駄な買い物をしなくて済む



というメリットがあるのです。特に「何が欲しいかすぐわかる」ってのは重要で、これって覚えてるようで、記録しとかんと案外すぐに忘れてしまうんですよね



それに、リストとして並べてますと、なんとなく優先順位も見えてきます。まぁ趣味の問題もあるでしょうが、手持ちで十分いけるのに、なぜか似たようなブツを買うてしまうことってありますやん?ああいうのは減りますね〜



買い物リストは、「宣言」を付随させるとなお効果的であることが、専門機関の研究でわかってます。ええ、わしの経験則なんですがね(笑



「宣言」つっても何のことはない、「これが欲しいー!」「これを買うぞー!」その程度のものです。しかしながら、それによって情報が集まりやすくなったり、意欲が高まって購入計画を立てたりで、結果として入手が早くなるのですわ



わしはそれを繰り返して、ガキの頃に憧れてたオーディオシステムを一式揃えました。一気に買うことも出来たのかもしれませんが、時間をかけて揃えた分、愛着もあるのでエエのですw



こういうリストを始めたのは、実はずいぶん古く、高校時代にさかのぼります。当時は若造らしく「欲しい服リスト」でした(笑




その後、いろんなことにこの「リスト」を応用しましたな。行きたいところ、やりたいこと、欲しいレコード、読みたい本、見たい映画、等々。もちろん、その途中で趣味嗜好が変わることもあったので、その都度変更も入れてw



リスト化していると、欲しいっ!やりてぇ!って気持ちが強くなりまして、やらないことはあまり考えなくなるのですね。やらない言い訳を考えるよりも、どうやったら手に入るか考える、そっちに傾くのですわ



もちろん「どういうヤツになりたいか」というリストもありました(今はもう無いけど)。そうやって現在に至ります



世間には「結果」しか見えないし、見てくれないものですが、そこまでの過程があってこその「結果」やと思うのです



ほんで、いわゆるモチベーションとやらも、その過程によって養われていくモンとちゃうやろか。専門機関の研究では、そのように出ておるのですがw
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ