2010/11/2

不思議の親日ちゃん  日常たわごと君
 
うぅむ、やはり風邪です。咳こそ出てませんが、鼻の奥というか喉の上というか、そのあたりがカサカサして微妙に痛いです。長引くパターンの兆候なので、要注意せねばです。幼虫です(意味フ



さてさて、キービーさんのblogに興味深いエントリーがあったので、それを今回のネタにさせていただくのであります
(・∀・)



とある炉端屋に、流暢な日本語を喋るシナ人の女子バイトがいたそうで、彼女いわく「日本が大好きで大好きで、アッチで日本語学校にかよい半年前にコッチへ来た」とのこと



小さい頃から反日教育を受けてきたはずやのに、なんでそんなに日本が好きなの?とキービーさんは不思議に思われたそうです



その疑問はもっともですな。日本にいてますと、シナ人=全員反日、ところかまわずタンを吐きまくり、TPOを考えず大声で喋りまくり、マナーも礼儀も知らん連中、のように思うてしまいますもんね



たしかに一面では事実なんですけど、全員がそうというわけではありません。非常に上品で洗練された人もいれば、親日家もおります。わしゃシナ中共は大嫌いですが、これはちゃんと書いておかねばなりません。シナ人=すべてが反日・悪というわけではないのです



では、反日教育を受けているはずやのに、なんで親日になるのか?なんですが、これはもう、得ている情報の差としか言いようがありません。反日を声高に叫ぶ若者が、実はホンモノの日本人を見たことがないってケースはザラにあるのです



情報統制下でも漏れ伝わることは多くあり、とりわけ富裕層は(制限されながらも)ネットを駆使できます。アニメや音楽をはじめとする日本の若者文化に触れ、それが親日につながっていくこともあるのです



これと同じことが韓国にも言えます



韓国の場合は、通称「親日法(簡単に言うと親日家は罰せられる)」という法律もありますので、表立って親日をアピールしたり、日本を擁護したりすることが非常にやりにくいのですね



しかしながら、併合時からの根強い親日家もおり、また若い世代にもおります。彼らと話をしたことがありますが、韓国人にありがちな火病(ヒステリーみたいなもん)を起こすことなく、逆に「なつかしい日本人」を見るような思いでしたわ




これねー、国内で考えてみるとわかるんですよ




たとえば大阪人。全員が阪神ファンでお笑い好きかといえば、そんなことはありません。巨人ファンもいれば吉本を毛嫌いする人もいてます。京都人がみな「どすえ」と言うわけではないし、日本人の海外旅行者が全員「めがね、カメラ」姿でもないでしょ?



日本人の中にも、素晴らしい人格者、粋な人、頭のいい人もいれば、その逆もいてます。ゴミのようなヤツもおりますし、恥ずかしい話ですが日本に居ながらにして反日家もおります




だから、ステレオタイプのイメージだけで見たらアカンってことね。できる限り「その人そのもの」を見て判断したいところです




バカ民主党政権が長く続くほど、保守反動は大きくなり、それが国粋主義や排外主義運動につながりかねないことは十分に考えられます。というか、すでにその兆しはあるのです



わしゃ保守思想は好きですが、国粋やら排外やらは御免こうむります。たとえ外国人であっても「日本が好き、愛してる」という人ならば、一緒にやっていけるやないの。そう思うてるのね



ただし、シナ、半島、ともに反日政策を国是として掲げております。日本国内にも、いわゆる工作員が多数おります。日本人になりすましたり、親日を装う輩もいてます。そのことは常に念頭に置いておかないとアカン、とも思うとります



まぁぶっちゃけ難しい。国と国の付き合いは、個人レベルの延長というわけにはいきませんからね。さて、薬飲んで寝よ
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ