2010/10/22

リスク  時事・社会
 
台風13号の影響で、奄美大島ではとんでもない大雨を記録。亡くなられた方もいらっしゃり、インフラや電話も寸断され、救援や復旧もなかなか進んでいないようです(固定電話は一部を除いて復旧した模様



被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。なんとか今日、陸自が現地入りできたようで、以降は救援活動も本格化すると思われます



■YOMIURI ONLINE:奄美豪雨、陸自が現地入りし救援本格化



それにしても民主党政権の動きはのろい。ようやく21日に対策本部は設置。鈍いではなく呪いなのかもしれない



阪神淡路大震災の時も口蹄疫の時もそうでしたが、社会党やら社民党やらの流れを汲む連中(現在の民主党もそう)は、突発的な災害や危機が発生すると、ホンマ何もしないし出来ませんな。いかに日頃「お花畑」脳なのかがよくわかります



民主党、というか反日亡国に傾倒する連中が与党でいる限り、政府の迅速な対応なんてのは望み薄です。なんべんも書いてますが「自分の身は自分で守る」、この当たり前のことを再認識よろしくなのですよ





「自分の身は〜」といえば、このよな話が



■日本経済新聞:ファストリ柳井社長、中国反日デモで日本政府に苦言



ユニクロの社長ですな。記事によると、中国各地で発生した大規模な反日デモについて、



「日本政府の大臣が中国ビジネスは自己責任でやってもらいたいと話すのはいかがなものか。政府は民間企業を保護する必要はないが、やりやすいようにするのは義務だ」と語ったそうな



アホじゃないのかこいつは?



中国に進出したのは柳井氏自身の「オールホーム」とかいうコンセプトによるもので、まさに自己責任ですやん。しかも、やりやすいようにする義務は、日本にではなく、シナにあるのですよ



だいたい、独善的でムチャクチャな法律を掲げてるシナでビジネスやろっちゅーんやったら、それなりのリスクヘッジ策は考えておくべきです。有能でグローバルな視点をお持ちの経営者であれば、当たり前のことですわな



※シナの商法の無茶っぷりに嫌気がさした韓国企業が多数「夜逃げ」したこともあり、中共は「経済的問題を抱えてる企業ならびに個人に対する出国停止」を可能とする法律を施行しました。これにより、シナ国内の各国企業は、事実上「人質」として拘束されているも同然になってます。早く逃げろ!の理由の1つはコレなのね



柳井氏だけやなく、リスクも考えずにシナへいそいそと進出している企業諸氏は、国際社会だボーダーレスだと言いながら、実は日本の常識が世界で通じると考えてるように見えます



都合のいい時は国際社会どうたらぬかしといて、悪くなると日本に庇護を求める。これが有能なビジネスエリートかね?まるで寄生虫じゃん。デフレを促進して、国内の雇用を悪化させとるしさ



税金逃れで海外に行き、国の将来を考えないようなクソ企業は、自己責任で自滅すればいいと思いますよ。いやマジで




我が家では、ちょっとぐらい高くても、国産品を買うようにしてます。中国ビジネス?もういいかげんに夢から醒めたほうがよろしいんとちゃいますかね




WOEPライブ情報

10月31日(日)
千日前 TRIBE

18時OPEN、18時半START
※WOEPの出番は2番目、19時出演の予定
前1500円、当2000円/要1drink

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ