2010/10/14

 
電人ザボーガーという特撮番組が、クリックすると元のサイズで表示しますその昔ありましてね。オートバイが変形してロボットになるというアレです。後期は2台のバイクが合体して「ストロングザボーガー」になってましたな



ロボット単体で動くのではなく、人間の指令によって戦うところが、鉄人28号やジャイアントロボを彷彿とさせます



まずはオープニングをご覧下さいw



■YouTUbe:電人ザボーガー OP





子門真人さんの歌は、やっぱりカッチョよろしいな。この曲、菊池俊輔さんの作曲なんですが、何かの曲に似てる気がする。あ、ロボット刑事や!w



歌はともかく、実は見ていただきたいのは、オープニング冒頭での主人公のアクション。故・山口豪久さん(当時の芸名は山口暁)演じる大門豊が、チカラ入りまくりな切れのあるポーズを連発しているところに注目なのです



余談ですが、山口さんは「仮面ライダーV3」にて、ライダーマンに変身する結城丈二も演じてらっしゃいました。合掌



話を戻して。山口さん演じる「大門」は、ポージングのシャープさもさることながら、強力な「眼力・メヂカラ」を発しているのですね。一歩間違えば笑いのネタになりかねないアクションも、このメヂカラがあるからこそカッチョよく見えてしまうのです



で、この「電人ザボーガー」、36年の時を経て、来年2011年に映画としてリメイクされるのです。えーと、制作発表は今年の6月にあったんでしたっけ。んで、主演は板尾創路やとか




リメイクは別にエエのですが、



クリックすると元のサイズで表示します



今度の大門にはメヂカラが無いっす orz




メヂカラといえば、これもご覧いただきましょう



■YouTube:仮面ライダーアマゾン(1/2)予告集





主人公・山本大介を演じる岡崎徹さんのメヂカラを見よ!まさに野生児!これを目に焼き付けてから、次の映像をご覧下さい。「仮面ライダーディケイド」に登場した、坂本エンリケ演じる山本大介の変身シーン


■YouTube:Kuuga, Decade and Amazon Henshin





やはりメヂカラが無い
(´・ω・`)



そういえば昭和ライダーって「ヘン〜〜〜〜しんっ!」てな掛け声でしたが、平成ライダーって「ヘンシンっ」と軽いですな



それはともかく、好みはあるにしても、役者さんはメヂカラが命やと思うのです。特に、比較対象がある場合、役作りや気合いの入れ方も違ってくると思うんですけど、なんかあんまり感じられないなぁ



あ、音楽屋もメヂカラ命ですw
 
 



WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ