2010/10/21

 
フォーミュラーワン(F1)の韓国グランプリが、明日開幕やそうです。韓国でF1の開催は初とのことで、気合いの入り方も違うことでしょう。霊岩というところにサーキットも建設し、準備万端



と思いきや。



いいですか、明日開幕、なのですよ。しかしながら、驚くべきことに、いまだサーキットは未完成なのであります。なんじゃそりゃ???



正確には、コース以外は未完成。仮設スタンドも未完成で、座る席がありません。インフラ整備もダメダメで、現地に入ったヒトによると「トイレの水があふれてるヨ〜」とのこと



画像はコントロールタワーの隣にある建物の1階やそうですが、

クリックすると元のサイズで表示します

見事に浸水していますな。この水にも、当然トイレの逆流汚水が混じっとるんでしょうな。それ以前に、まだコンクリート打ちっぱなし状態やないですか



一説によれば「初日はまだ良いが、トイレと下水に致命的な瑕疵のあることが推測されるため、2日目3日目と日が経つにつれ、会場全体が臭くなっていく可能性が高い」らしい…




「うんこグランプリ」になるのやろうか




しかもド田舎にあるので、現地までの交通手段がロクになし。周辺の宿泊施設はといえば、キレイなところはF1関係者が押さえてるため、一般客はラブホぐらいしかない有様



現地入りした関係者によると、「サーキットではなく工事現場だ」「メインエントランスも出来てない!」「砂だらけの現場はすべて工事中だ。ピットレーンの隣には大量の砂がある。数日後にここでF1が走ることを知らない人は、来年まで起こらないと思うだろう」だってさ



明日開幕、なのに、いまだに工事車両が右往左往しております。プログラム(パンフレット)もありません。ちなみに、韓国人はF1には興味ナッシングとのこと。実に不思議なのですが、




なんでF1開催しようと考えたのやろか???




2002年のW杯と違って、日本は今回、一切の支援をしておりません。ゆえに、これが韓国の等身大の姿ということになるのですが、なんかね、笑うというよりも薄ら寒くなりますわ



だってさ、この精神で原子力発電所とか造ってるんだぜ(怖



まぁ大きな事故が無いことやドライバーの身の安全を祈っておきます。フリー走行でアスファルトが剥がれて、韓国が莫大な賠償金を支払う、という展開もほのかに期待w



あとね、ここまでひどい有様のサーキットを、韓国大好きフジTVがどれだけ捏造アゲアゲして中継するのか、それも見所ですね




最後に、この画像はメインのストレートですが、


クリックすると元のサイズで表示します


バイクじゃなくてフォーミュラーカーが走るのに、なんだこの狭さは?抜けんやろ。おまけに、両側にはなぜか案山子が大量にww



欧米人には、案山子ではなく、十字架に見えるかもねw




WOEPライブ情報

10月31日(日)
千日前 TRIBE

18時OPEN、18時半START
※WOEPの出番は2番目、19時出演の予定
前1500円、当2000円/要1drink

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2010/10/20

赤い暴動  時事・社会
 
昨日、外務省の渡航情報ページに「シナ渡航への注意勧告」が掲載されとりました。遅いわ!と言いたいところですが、上(民主党政権)がアホなので、出したくても出せなかったという風のウワサを聞いたような記憶があったような無かったような



外務省 海外安全ホームページ

■外務省 渡航情報:中国:最近の日中関係の動きに係る注意喚起




念のため書いておきますが、今回の「反日デモ」は、日本人が比較的少ない内陸部の、ごく一部の都市で起きているだけです。シナ全土で発生しているわけではありません。しかも官製デモだよ



また、すべてのシナ人がこのデモに賛同しているわけでもありません。どちらかといえば懐疑的かつ否定的な見解が多いと聞いています



それでも渡航勧告が出るぐらい「危険度アップ」という状況なのですね。以降、シナへ渡る方は、人質になったり暴行されたり人体の不思議展に出品されたりする覚悟をした上、自己責任でどうぞ



というかね、こりゃ事実上の「退避勧告」と考えた方がよさげな気がします。だってさ、緊張状態の中でマジもんの退避勧告なんて出してみなはれ。それこそ開戦スタンバイですやんか?




そうそう、シナのデモについて、注目すべきことが2つありましてね。




まず1点。この「官製反日デモ」は、日本国内で催された反中デモに対抗してのもの、という主張がシナ側から出されておりますが、なぜか国内マスゴミの多くはそれに同調しとるんですわ



マスゴミどころか、民主党政権までもが同調。仙谷総理に至っては、日本国内のデモを批判する始末。「双方が冷静になるべき」とか言うとりますが、日本のデモは冷静じゃないか。シナのはデモじゃなくて暴動ですよ。冷静になるべきはシナだけじゃろが



先日書いたように、シナ国内でのデモ行為は原則として禁じられています。シナ国民は自由なデモができないのです。しかし今回の反日デモは容認されてるわけで、このことから今回のシナデモは官製であり、尖閣諸島での衝突以降、日本側の動きを見て「いつでも起こせるよう」スタンバっていたものと思われます



したがって、「日本の反中デモに対抗して」という主張はおかしいのです。にもかかわらず、民主党政権やマスゴミがそれに同調しているコトの意味を、ちょくっと考えていただきたいです



彼らは、「コトを荒立てるな」みたいに装いながら、実のところ「中国様には逆らうな」と言うてるに等しいのですわ



そして「中国との輸出入ができなければ、日本の経済は終わる」ので「中国様とコトを荒立ててはいけない」と語ります。はっはっは、これこそアホの理屈w



日本の対シナ輸出入額は、GDP比にしてわずか0.35%だす。貿易が止まって経済が終わるのは、シナの方だがや。レアアースにしても「もう日本には安値で売らない」と言うたところで、他国から買うようにすれば、困るのはシナの方だぎゃw



それにね、100均ショップを覗いてみて下さいな。MADE N CHINAの比率がいつの間にかガクンと落ちてるのですよ。シナ製品に依存してるって、一体いつの話なんですかねー



そういう事情を隠してシナに同調する民主党政権とマスゴミは、何がしたいんでしょうね?




2点目。シナで起きてる反日デモという名の「暴動」ですが、それが暴徒化しております(だから渡航勧告が出てるのです)。で、暴動の矛先が、日本から中共政府へ向かうことも十分考えられるのです



とりわけ内陸部や農村部では、日頃から中共への不満が溜まっとりますからな。いや、実は今回の暴動も、反日に名を借りた反中共暴動なのかも、という説もあります



官製デモを煽っていると、それが拡大して反政府運動になりかねず、中共は自らの首を締めるような手段を講じとるわけです。日本での反中デモは、シナ国内での反政府運動を喚起するかもしれないという、なんというか、皮肉で面白い構図になっとるのですわ



まぁ中共の弾圧はハンパないものがありますので、この暴動が拡大したとしても、それが中共転覆までいくかといえば、それはちょっと考えにくいです



しかしながら、中共内部での権力闘争も見え隠れしており、アレがこうなってああなれば、劇的な展開を迎えることはありえます




とにもかくにも、シナ国内に13万人ほどいらっしゃるという在留邦人のみなさんは、





すぐに帰国すべし!であります






WOEPライブ情報

10月31日(日)
千日前 TRIBE

18時OPEN、18時半START
※WOEPの出番は2番目、19時出演の予定
前1500円、当2000円/要1drink

 
 


WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2010/10/19

メソッド  よみもの
 
自分の才能を発見し、それを伸ばしていこう。いわゆる自己啓発や能力開発といった類ですな。そういうことを扱った本は、世にあまたあります。わしもとりあえず1冊は持ってます。トイレに置いてあるけどねw



その手の本は、1冊あれば十分なので、まず買うことはありません。クリックすると元のサイズで表示しますそんなわしが珍しく買うたのが、この本



マリンバ奏者のフランソワ・デュ・ボワという人が書いた「デュボワ・メソッド」。週刊ポストに載ってた同氏の記事がなかなか興味深く、ちょいと読んでみたくなったのです



ポストの記事には「才能は生まれ持った素質だけではない」「才能は何歳からでも伸ばすことができる」「日本のテレビを見ると、タレントという名の無芸な人達ばかりだ。昔の日本は、そんなことはなかった」てな感じの同氏の発言がありましてね。ほほぅなるほど、そういう考えを持ってるヒトなのか、と興味を持ちまして



ざっと読んでみたところ、なかなかエエ感じです。レビュー:この手の本にありがちな宣伝臭やカルト臭、著者の自慢もありません。メソッドの名の通り、方法論も提示されています。良書やないですかね



なんちゅーても、わしがこの「男前日記」や裏街道コラム(現在は閉鎖)で書き続けてきたことと、ずいぶん内容がかぶってるのが良書の証だすww



わし自身は「アンバ・メソッド」なるものwを勝手に作って、これまでやってきてます。だからデュボワ氏の話は、別に目新しいものではないのです。しかしながら、わしのメソッドが万人に通用するものかといえば、それははなはだ疑問であります



また、体系化してるわけでもないので、第三者に伝える際には、どうしても断片だけになってしまいます。いくらエエ考え方や方法論であっても、断片では瞬間のインパクトしか与えられず、結局「なんか難しそう…」という印象どまりになることが多々あるのです



たぶん叩き上げの経営者にも、「自分はわかってるんやけど、社員になかなかうまく伝えられん」という人は多いと思います。それゆえ、「なんでアイツらはわからんのじゃ!」と単なる説教や怒り、あるいは独善に終始しがちなんですね



恥ずかしながら、わしにも少なからずこの傾向はあります。しかしなー、よくよく考えてみると、自分は自分の経験則でもって理解できるのは当たり前で、他人はその経験を知らんのだから、断片だけで理解しろってのは、ムリがありますわな(汗



その点、この本はうまく、しかも簡潔にまとめられていますので、自分自身の啓発だけやなく、後進の育成にも使えるのやないかと思います。ま、内容が気に入れば、の話ですが(笑




さてさて、話は飛びまして。




昨日、読売TVの「ミヤネ屋」という番組内にて、春川正明(読売テレビ解説副委員長)というヒトが、東京で16日に行なわれた尖閣諸島事件糾弾デモについて、



「ああいうデモに参加しているのは特定の思想信条を持った人達で、一般人じゃない」



という旨の発言をしたのやとか。そのせいで、ご本人のblogが大炎上中ですわ(→春川氏の10/17付blog



いや、なんべんもデモの映像を見ましたが、どう見ても参加してるのは一般人ですよ。翌17日に秋葉原であった街宣右翼=ニセ日本人=半島893によるデモと混同してるのやないですかね?



あるいは原稿を書いた人間が意図的に混同させたのか。しかし解説委員なら、原稿まる読みじゃなくて、自分でウラ取ってから発言しないとね。あ、春川氏ご自身が意図したのなら、また話は別ですがね



それと、これはTwitter経由の情報なんですが、TBSが昼の番組内で「10/30に大阪で行なわれるデモには参加しないよう」呼びかけたのやとか。マジで?




行くなっと言われてもー♪


いまでは遅すぎた〜♪w




日本は思想の自由が保証されてる国だぜ?たかが放送局ごときに、思想信条を偏らせ、統制する権限なんぞありません。というか、これはアレですな、実は思想統制が始まってるという証なのかもしれませぬな




デュボワ氏ではないですが、無芸な連中が垂れ流す毒電波が、知らん間に世の中を蝕んでおります。なんべんも言いますが、決して鵜呑みにせず、流されず、自分で調べて自分で考えましょう



その姿勢こそが、才能を伸ばす第一歩!
 
 



WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2010/10/18

でかいやつら  時事・社会
 
南洋上に超巨大な台風・13号(メーギー)がおりまして、暴れまくっております。一時は中心気圧が885hpa、最大瞬間風速90m/s!という規格外の猛烈さでした。なんだよ90mの風速って(怖



現在はフィリピンのルソン島に上陸後、やや勢力を落としてます。それでも現時点で940hpa、最大風速65mありますので、台風としては強力なままです。どのくらい強力で巨大なのか、衛星画像をご覧いただきましょう



クリックすると元のサイズで表示します



これはたぶん、895hpaぐらいの頃の画像です。でかい!衛星軌道上からでも、台風のお目めがパッチリ。こんなヤツと目を合わせたくないです
(;・∀・)



ちなみに過去の大型台風の中心気圧(最大値)を調べてみますと、室戸台風が911.9hpa(当時はmb=ミリバールという単位)、狩野川台風が877hpa、伊勢湾台風が894hpa、ほんでハリケーン「カトリーナ」は902hpaでした



んで、この台風13号メーギーは、現在シナ本土へ向けて進行中。そしてシナが誇る超巨大ダム「三峡ダム」では、ただいま満水試験絶賛開催中で、その水位は(現時点で)過去最高の174mに達しております




    ∩
( ゜∀゜)彡 決壊!決壊!
    ⊂彡




まぁ決壊はしないでしょうが、この水位の数値が事実なら、大量排水せにゃなりませんので、いずれにせよ下流域は大洪水になること必至。人の命よりもダムを守る、それがシナクオリティ



シナといえば、なんだあれ。仙谷がシナポチ(シナの犬という意味)の本性をむき出しにしてきましたよ。あの発言は、許されざるどころか、議員辞職の上、外患誘致罪適用モンやと思うのですが



■日本経済新聞: 「船長訴追ならAPEC吹っ飛ぶ」仙谷氏との会話暴露 自民・丸山議員



このよな会話があったそうです


丸山氏「船長を訴追すべきだった」
仙谷「そんなことをしたら(11月に日本が主催する)アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が吹っ飛んでしまう」
丸山氏「国家の損失だ。将来、日本は中国の属国になってしまう」

仙谷「属国化は今に始まったことじゃない」





おーい、誰かゴルゴを呼んでくれ〜(怒



仙谷の場合、器ではなく、態度と妄想が誇大なのです。にしても、本性というかボロを出しまくりですな。もう末期なもかもしれないね





そうそう、「でかい」関連でもうひとつ。



■In Deep:[衝撃]土星の衛星ディオネの後ろを通過する直径1000キロ以上の巨大な物体 2010-10/9



ここに1枚の写真があります。NASAのカッシーニから撮影された土星の衛星ディオネとタイタンの姿です。後方の大きいのがタイタン、手前がディオネね



クリックすると元のサイズで表示します



この画像には修正が加えられており、フォトショップ等で明るさとコントラストを上げると、ディオネの背後に正体不明の巨大な物体が姿を現します



コレ

クリックすると元のサイズで表示します



NASAは「カッシーニから3色分解で送られてくる画像にズレがあったので、それを修正した痕跡」のような説明をしてるのやとか。しかし人工物に見えないこともない。ディオネの直径が1123kmらしいので、それぐらい巨大な物体ということになります。ひぇ〜



ちなみに、空想上の巨大人工物を調べてみますと、



■ゴルバ(ヤマトよ永遠にに登場した敵浮遊要塞):1.08km
■マクロス:1.2km
■彗星帝国の都市部(さらばヤマトに登場の敵):15km
■バイラル・ジン(イデオンに登場した敵旗艦):15km
■デス・スター(STAR WARSに登場):120km
■ガンド・ロワ(イデオンに登場した敵最終兵器):500Km
■マザーシップ(インディペンデンス・デイに登場):550km




1000km超というのは想像もつきませんな。世の中には「でかいやつ」がいるものだ。うんうん
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



2010/10/17

命あっての物種  時事・社会
 
尖閣諸島の「衝突事故」でシナに抗議しようと、昨日の10/16、東京港区で大規模なデモがありました。主催の「頑張れ日本!全国行動委員会」によると、開始時での人数は約3200人。デモ途中の警察発表によれば、参加人数は約5800人。すげぇ人数ですな。これが事実なら、保守系デモでは戦後最大規模になります



さらに驚くべきは、この5800人の人々が、整然と、実に平和的にデモをしていたことです。とりわけ海外からすると、それだけの人数が集まって暴動が起きないのは「アンビリーバボー!」らしいですわ



予想通りというか、メディアはこのデモを小さく報じるのみで、「参加者は2800人」という、よくわからない数字を出してくるところもありました。どれが正しいのやら??



■MSN産経ニュース:【尖閣衝突事件】東京の中国大使館前で2800人デモ、沖縄でも集会

■時事通信:尖閣問題で反中集会=中国大使館に抗議−東京(約3200人と報じる




いかにマスゴミが当てにならないか、よくわかります。ゴミを相手に「なんで報じないんだ!」と憤っても意味がありません。ゴミはゴミ箱へ。わしらは粛々と「やれること」をやっていくだけです



しかし、秋葉原で今日あったというデモには、ちょっと賛同しかねる。差別的暴言を吐いてまわるデモでは、一般の方々の同意は得られんわ。てか、保守デモのイメージダウンを狙ってジャマしとるんやないのか連中は?


※追記:17日の秋葉原でのデモは、どうも排害社という団体が主催したようです。サイトを見てみたら、モロに街宣右翼みたいなデザインだねぇ。えー、街宣右翼といえば構成員の多くが日本人ではないのですが、この団体は如何に?





逆に海外メディアは、16日のデモを結構大きな扱いで報じてます。なんなんだこれは



■euronews:Demonstration Island dispute strains China’s links with Japan

■大紀元 日本語版:東京で5800人が中国に抗議 中国各地でも大規模反日デモ





大紀元の記事にもありますように、四川省をはじめ、シナ各地にて大規模な反日デモがありました。イトーヨーカドーとかが破壊されたそうですな



で、あれです。天下のNHKさんは、東京のデモに対抗しての動きやないかと報じておられますが、


■NHK:反日デモ 日本の動きに対抗か


あのなNHKさんよ、シナってのは一党独裁体制で、国民が自由にデモなんか出来んのですよ。自由にデモやらせると、それが反中共の暴動に発展しかねんからです。それぐらい知っとるでしょ?なーにが「中国領と主張する団体」だ



しかも、シナ各地で起きたデモの画像を見ると、立派な横断幕とか作ってやってるやん。入念な下準備があったことは間違いなく、すなわちこれは、シナ共産党の主導による、予定されてた「官製デモ」なわけですよ



と思うてたらソースがついたw



■時事通信:反日デモ、実は官製=政府系学生会が組織−香港紙



NHKざまあwww



というかね、東京のデモは整然としていたのに対して、シナのそれは破壊を伴う「暴動」ですやんか。同列に並べるんじゃないよ。まぁ海外メディアは、その対比を見とりますがね



などと思うてたら、またしてもシナで反日デモがあった模様。単なるデモではなく、今度は暴徒化しており、警察も制止できず暴動に発展中とか



■MSN産経ニュース:綿陽のデモ暴徒化に警察傍観 路上の車、次々に破壊

四川省のデモは社会不満がエスカレートか 政府、制止できず衝撃




四川省って、あの大地震のあったところですよ。そりゃ社会不安も溜まれば、中共への不信も高まってきてることでしょう。反日デモが反中共デモになるのも、こりゃ時間の問題かも




とりあえず、





在留邦人のみなさまは大至急逃げてくださ〜い!




命あっての物種だぜ!
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ