2010/3/30

Viva Musica!  音楽総合
 
CDプレーヤーを新調したのに、今宵はカセットテープをプレイ中w。たまにこの、ぬるん、とした音が聴きたくなるのです。こんばんは、anbaです



現在流れてるのは10cc。英国のバンドです。日本での知名度はそれほど高くありませんが、たぶん一度はTVCFなどで聴いたことがあるかと思います。初期はゴドレイ&クレイムが在籍してたこともありロック色の強いサウンドでしたが、後期はソフト路線ですな。どちらもエエ感じです



■YouTube:10cc - I'm not in love





ちなみに「10cc」というバンド名は、一般的な男性が1回に「出す量」からきてます。近年は量が減ってると聞きますが、諸氏はいかがでせうか?w



英国つながりで、U2「Joshua Tree」も聴きましょうか。ブライアン・イーノがとんでもなくエエ仕事をしているアルバムです。アナログLP時代で言うところのA面の充実度が、これまたとんでもないです




そんなこんなで、音楽に浸っている日々を過ごしております。ハニーさんからは「アタマの中、ずっと音楽流れてるんやなぁ」と言われます。はい、脳内再生バリバリで、iPodもビックリの6万曲収録ですからw



いろいろテキトーに流してますと、昔はピンとこなかった曲が、あらためて聞き返してみて「お、ええやん!」となることも多いです。ガキの頃はわからなかった、フキの苦みや塩辛の味が、年齢を経てウマイと感じるようになる。それと似たようなもんですかね



ブルース(Blues)なんかも、最初はまったくわからんかったです。ナニコレ?みたいな感じで。マセガキ小学生ではありましたが、ツェッペリンやクリームが辛うじて聴ける程度の耳でしたわ



ただ、その後のハードロックブーム(当時はNWOHM:ニューウェーブオブヘビーメタルなどと呼んでたりしてました。日本ではジャパメタブームですよね)で、多分に漏れずわしもまた、ハードロックを聴き、演奏してたのですが、なぜかブルースを下敷きにしたギタリストばかりに惹かれてました。知らずにブルースの影響下にあったんかもしれません



いろんな出会いが今の自分をつくってるように、いろんな音楽もまた、今のわしの音楽観をつくってるのやと思います。音楽のある暮らしは素敵です。ビバ!ミュージック!
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ