2010/3/16

外国人考  日常たわごと君
 
別に何国人でもエエのですよ。礼儀をわきまえ、義と情に厚く、スジを通すことができる人なら、たとえ言葉は通じなくても、友人になれたりしますからね



このblogを長くご愛読されてる方々は薄々お気づきでしょうが、わしは特定アジア三国(中国/中共、韓国、北朝鮮)が、国として好きではありません。隣国ですので、いろいろと興味を持ち、調べたり勉強したりしてみましたが、そういう結論に至ってます



しかしながら、中国や韓国の人間であっても、非常に勤勉かつ真面目で、尊敬できる人柄の人物もいてます



一方で、日本人がみなエエ人かというと、そういうわけでもないです。語弊はあるでしょうが、中にはゴミのようなヤツもいてます。まぁわし自身は日本人ですので、日本人の国民的、民族的傾向は好きですよ



人間というものは、どこそこ出身とかいう記号ではなく、その人そのもので判断すべきやというのが、わしの持論です。ゆえに、冒頭のように「何国人でも〜」となるわけです




なんでこのようなことを書くかと言いますと、国内の一部に、急進的な外国人排斥運動がみられるからです。景気が悪くなると外国人排斥の動きが強くなるのは、まぁ世界各国どこでもあることです



あと、近年、日本国内での外国人(とりわけ特ア三国)による犯罪が増加しているのと、一部に見られるマナーの欠如、秩序や調和の破壊、ネットの発達による外国人の暗部の露呈なども、そういった感情を煽ってるのかもしれません



が、しかし。暴力や暴動をともなった運動には、かなり違和感、いや、嫌悪感を覚えます。暴力で主張を通そうとする人間は、無関係の他者をも暴力で支配しようとするからです



ただ、特アの一部の不心得者が、日本社会に迷惑な影響を及ぼしているのは事実です。そういう連中は、暴力ではなく、法に則って粛々と排斥していくべきやと思います




ところで、2年ぐらい前にもチラッと書きましたが、


■中央日報:在外韓国人にも選挙権…2012年総選挙から


これね、選挙権だけやないのですよ。同時に兵役義務も付随するのですわ。拒否すれば、韓国の法律に基づいて、厳しい罰則(資産没収など)があります。あと、これにともない、日本での永住資格もなくなります



あと2年ありますが、たしか来年度から兵役適格検査が始まるはずですので、猶予は実質1年しかありません



日本を愛し、日本に骨を埋めたいと考え、勤勉かつ真面目で尊敬できる人柄の外国人の方々には、ちょっと真剣に考えていただきたい問題です



イルボンなんてどうなろうが知ったこっちゃねぇニダ!ウェーハッハッハ!な方々は、さっさと母国へお帰り。世界中が真空パックしてくれますよ



3月20日(土)
日本橋 太陽と月

19時OPEN、19時半START
当日1000円/with drink
anbaのソロ弾き語り

 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ