2010/3/15

CDが売れない理由  音楽総合
 
突然ですが、みなさまに質問。最近買わはった邦楽のCDは何ですか?



わしはコレ、クリックすると元のサイズで表示します「ピンクレディー・ベスト」(笑。3ヶ月ぐらい前に買いました。キャンディーズベストと迷ったんですけどね〜w



洋楽CDは何枚か買うてますが、よくよく考えてみると、ここ2年ほど、邦楽CDはロクに買うてません。インディーズで手売りしてた方々のをチラホラ、そのぐらいですかね



何度か書いてますが、CDの売り上げ枚数は、最盛期に比べると半減しています。とりわけ邦楽の落ち込みがひどいとか。大きな声では言えませんが、元○ーニ○グ○。の一時期フロントをはっていた茶髪のあの娘さんのシングルが、八百数十枚しか売れなかったという話もあります。WOEPかよw



かわって、音源配信が伸びてきているという話も、ちょくちょくしておりますね。現在はMP3やAAC形式での配信が主流ですが、24bit/96KHzの超高音質配信をやっているところも、わずかながらあります。いずれそっち方向に主流が行くかもしれません



でも、配信というのはデータでしかなく、CDのようなカタチがないです。ジャケットも含めての作品と考えるなら、データのみというのは、ちょっと寂しいんやないの。と考える人達が、このよな動きを



■asahi.com:「CD買おうぜ」 ネットに対抗、若手音楽家ら呼びかけ



ふむふむなるほどね。まぁ気持ちはわからんでもないです。30cmのアナログレコードが12cmのCDに変わっていったあの時代、わしも似たようなことを考えましたもん



しかしな、「CD買おうぜ」というのなら、「BUYCDs」のキャッチコピーはアカンやろ。それやと「CD買え」になるがな(笑




CDが売れなくなってるのは確かです。ただ、その原因を配信の台頭のせいにするのは、ちょいと偏った考え方ではないかい?と思うのです



配信そのものの売り上げは頭打ちしてますし、配信を利用してる人達に「CD買え」言うよりも、音楽を聴く人を増やすようにしていくのが、本来の道なんやないでしょうか




で、CDにしても車にしても、売れなくなってる最大の原因は、なんちゅーても若者に「金がない」ことですわ。ひと昔前なら正規雇用が主でしたが、現在は低賃金の派遣で、みなアップアップしてますやん。そらCDに金回す余裕も減るやろうて



次いで、CDに魅力というか価値を、以前ほど見出せなくなったんとちゃいますか?「最新の音楽をチェックすることがカッコイイ」「流行の音楽をチェックしてギャルにモテモテ」、そういうのは、もう古いと



それに、シングル曲以外はゴミのような曲を集めて「アルバム」として売る→買うたリスナー「またかよ」→じゃあ単品でいいよ→配信に流れる、これは必然かとw



90年代の「何百万枚セールス!」とかいうのは、水増しもありましたが、しょせん遅れてきたバブルやったのです。現状が適正値ぐらいとちゃいますかね



結局のところ、時代の先端を気取っている音楽業界が、時代の変質についていけてないだけやないかと思うのです。旧来のビジネスモデルでは、もう通用しなくなってきてるのに、まだそこにしがみついてる状態ね




しかしながら、たとえCDの全体的な売り上げが落ちてるとしても、先のインディーズ手売りの例やないですが、エエと思うた音楽にお金を出し、なんべんもそのCDを聴くという人は、いまだにいてます。音楽そのものがなくなることもありません



音楽屋としましては、ええ作品を発表し、ええライブをしていく。CDが減ろうが配信が増えようが、基本はそれですね


3月20日(土)
日本橋 太陽と月

19時OPEN、19時半START
当日1000円/with drink
anbaのソロ弾き語り

 
 




WOEP 公式website
↓クリックよろしく!

タグ: CD 売り上げ 半減


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ