2010/3/6

えいやっ!  日常たわごと君
 
何かやろうとしたら、優先順位ってのを考えんなあきません。優先順位というのは、緊急度と重要度の度合いによって付けられます。当たり前ですが、両方の度合いが高いものが「最優先」となります



最優先のことから取り組むべきなのは、これまた当たり前のことです。最優先事項が諸々の事情で動かせない場合は、次点の事項に取り組む。やりたいコトをちゃんとやるために、そういう順位を付けるのです



しかしながら、人間といふものは、必ずしも優先順位通りに動いてるわけではありません。優先順位そのものを付けてない、あるいはわかってない場合もありますが、わかっていながらやらない、ということも多々あるのです




その人達に話を聞くと、「なんとなく今は…」「なかなかその気になれない」「面倒くさい」「まだ準備ができてない」などなど、いろんな答えが返ってきます。中には「本当に自分がやりたいことなのかどうかわからないから」というヒトもいてます



実際に「気分が乗らない」ということはありますし、それなりの準備が必要なこともあります。他人から与えられた目標やったりすると、本当に自分が〜と考えてしまうのも、まぁ理解はできます



しかしながらコレ、言うてる本人達自身も「これは言い訳や」とわかっとるんですね。やれない、のではなく、やらない。やりたくない、のではなく、やらないだけ



やらないままやとバツが悪いので、他のことをします。それも、著しく優先順位の低いことに取り組みたがります。それで「ひと仕事やった」気分になりますし、なんとなく正当化もできたりします



でも実際には、ほとんどコトは進まないし、解決もしない。ひらたくいえば「ムダなコト」をしてるに過ぎません



たとえば営業マンでしたら、なるべく多くの顧客のところへ行くか、1件でも多くの新規開拓をすることが最優先事項です。それはわかっちゃいるけれど、でもでもで〜も、なぜかデスクで顧客リストを作るだけで1日を終わらせたがるヒトが多いのよねw




結局のところ「やる!」って決められない、腹をくくれてないだけやと思うのです。だから妙な恐怖心があり、つい尻込みしてしまうのやないかと



「決められたレールを歩くのはイヤだ!」という青二才もいてますが、自分で自分のレールを決められへんヤツは、知らん間に他人の作ったレールを歩かされてますよ



人生、悩み、苦しむ時もある。ヘコんだ時には動きたくもなくなる。でも、やりたいことを遠巻きにしてグルグルしてるだけやと、なんぼ言い訳して正当化してみても、どんどん自分の心を蝕んでいくのよね。自分は自分のウソを知ってるからね



最初はさ、「えいやっ!」て気合いが必要やけど、その勇気は、必ず新しい世界を見せてくれます。「明日」は誰かが運んできてくれるものじゃない、今日の自分が作るんだ
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ