2009/12/30

去り行く年に  日常たわごと君
 
仕事上がりに年内ラストのエビスヤさんへ。なんだか常連さんもテンション高くて、やたらオモロかったです。思い出してみれば、以前はこれを毎週のようにやってたんやもんなぁ。そら酔うわw



ウチの活動記録をひもといてみましたら、エビスヤさんへ行くようになったのが、2000年の11月頃のようです。あれから9年。光陰矢の如しとは、このことやね



今日が仕事納めの方々も多いのか、店を出てもアチコチに酔っぱらいさんがいらっさいます。地下鉄に乗れば、隣に座ったきょぬーのおネエちゃんが、ガーガーとイビキをかきながらもたれかかってきますw



かと思えば、向かいの座席にいるミニスカギャルは、これでもか!と言わんばかりにパンモロ開脚して熟睡しています。年末だねぇw




2009年も、ふりかえってみればイロイロございました。いつもながら、多くの方々にお世話になり、また、お世話もしました(笑。もちつもたれつ、もちつきはどろぼうのはじまり。なんでしと!ww




とにもかくにも




今年もホンマありがとうございました!
m _ _)m





来年は、いよいよというか待望のというか、WOEPニューフルアルバムもリリースされます(の予定。わしにとってはファーストアルバムみたいなもんですし、バンド結成12年で干支ひと回りするわけですから、初心に立ち返るにはちょうどエエ具合です



たぶん、また来年も、たくさんの方々にお世話になることでしょう。先に謝っておきます。すんません。お世話になる分、こちらもたくさんのものを提供していかねばなりません。カタチのある無しやなく、音楽屋として、いち人間としてね




自分自身、どの程度のことが出来るのかについては、いまだ模索中です。いや、この先もずっと模索していくのでしょう。ヘイヘイホー♪それは与作。



しかし、周囲に対して何をしてるのか、薄々ながら自分でも感じていることがあります。おそらく来年は、そのこと自体の「方向付け」が課題になるのやろうと思うてます




一歩、また一歩、それこそ牛どころか亀の歩みでやってまいりました。そして再び寅年が巡ってくるわけです。Your Time is Gonna Come! そう言われてるような気がする今日この頃。ありがとう、そして、よろしく
 
 

2009/12/29

ありゃ  音楽総合
 
拍子木の音とともに「火の用心、マッチ1本 火事の元」の声が響きます。地元の自治会の方々が、歳末防災呼びかけで練り歩いておられる模様。なんだかなつかしい。ガキの頃には恒例行事でしたが、最近はとんと見なくなりましたので



そういえば一度、クリックすると元のサイズで表示します小学生の頃でしたか、大人達に交じって「火の用心〜」をやったことがあります。やってる最中は寒かったものの、終わってからの番小屋での小宴会が楽しかった記憶があります。ちびっと大人になったような気分で(笑



年の瀬に限らず、火の用心は年がら年中やるべきなんですが、たしかにこの日曜ぐらいから、消防や救急車のサイレン音をよく聞きます。みなさま、どうかご用心をば




さてさて、そんな年の瀬も押し迫ってきたある日、我が家にスイカがやってきました。と数日前に書きましたが、こやつです


クリックすると元のサイズで表示します


中古で6K。そのくせパテントFRT-5PRO(たぶんゴトー製)付きの24フレット仕様。パーツ集めて自作するよりも遥かに安い。もう笑うしかない値段です。スイカというよりも、迷彩色、というか、仮面ライダーアマゾンにも見えますな。ということで、こやつの名前は「アマゾン」に決定w



ARIAの「MAGNA(マグナ)」というシリーズのようです。MAGNAは製造本数もバリエーションも多過ぎるので、スペック詳細は不明。このカラーリングは、誰かのシグネイチャーモデルという説もありますが、ちょっとわかりません



まぁオモチャのつもりで買いましたので、そこそこ弾きやすくてフロイドローズさえ付いておれば、スペック諸々はどうでもよいのです。オモチャは派手であればエエのです。ライブで使うことも無いやろしw



電装系が気に入らんかったら、交換してしまえば済む話。と思うて音を出してみると、うーむ、やはり予想通り軽めの音。と思うてミニスイッチを適当にイジイジすると、あれま。太い音に変身。どうやらコイルタップ可のようです。でもまぁ、なんちゃってフェンダーとか人生ギターよりは軽い音やね。気が向いたらPU載せ換えますわ



それにしてもARIA好っきやなぁ自分。人生ギターも元はといえばARIA、エレガットもARIA。これで3本目やん。いえ、好きゆうわけやないのですが、フェル○ンデスよりはコスパも高いし、持ってるヒトも少ないので、つい…(汁w



ということで、減ったと思うたらまた増えた♪なギターでございます。革ジャンとエレキはホンマ減らんな orz
 
 


2009/12/28

来期のテーマ  日常たわごと君
 
朝から行列のできる金融機関へ行ってきました。うへぇ、予想通りの超行列。特に両替機の前には、おそらくお年玉用にと準備するのでしょう、ご年配の方々が長蛇の列。「あ、ばあちゃん?オレオレ」などと言いそうになってみたりw



今日から冬休みに入った会社もあるようですね。ホンマうらめしい、いや、うらやましい限りです(呪。わしゃ目一杯仕事っすよ orz



なので、周囲の喧噪をヨソに、平素とあまり変わらんリズムで暮らしております。こんばんは、anbaです。年賀状はもう、お出しになりましたか?わしは出す枚数を毎年順調に減らしていっとります。エッヘン(自慢かww



まぁ今年は転居や諸々ございましたので、まったく出さないわけにはまいりません。が、







くぅろぉい〜縁ィ取りィが〜、ありましたァ〜♪このやうな賀状を出すわけにもまいりません。というか、今年は喪中ハガキがぎょうさん来ましたので、シャレになりません。もっとマトモなデザインを考えましょう。しかし時間がないので今年も安直にやることでしょう(逃w





さてさて、年の瀬も押し迫ってきた今日この頃。そろそろ来期のテーマを決めねばなりません。ちなみに今期は「決」というテーマで臨んでおりました。決意、決断とともに、決別という意味も含めてます。まぁ自分の中の甘さには、いいかげん別れを告げたかったのですわ




で、来期の分。




このようなご時勢ですので、どうしても物事は悪いほうに流れやすく、また、そう流しやすくしがちです。流してるつもりが、実は流されてた、なんてことも往々にしてあります



そんな流れに呑み込まれたくない!という気持ちは、どなたもお持ちのことでしょう。ですが、たいていの場合、自分のよろしくない面と相手のよろしくない面で接してしまい、自分からその流れに乗ってしもうてたりするのです



数学でしたら、マイナスとマイナスを掛け合わせれば、プラスになります。が、人と人との関係ですと、ドマイナスにしかなりません。そりゃ最悪



ですので、やはり自分のエエ面と相手のエエ面、これを掛け合わせて、クソのような流れに逆らい、高らかに笑おうでわないか。ということを、昨日エビスヤでサタンさんと話してて思いつきましてねw




ただ、こういうのんを一言でどう表現すればええのか、それがチトわからんのです。相互扶助?違うなぁ。Win-Winてのもありますが、わしゃMac使いなのでパス(笑



なかなかパキーンと閃きませんな。こういう時は天に預けましょう。そのうち答えが降ってくることでしょうw
 
 

2009/12/27

毒の吐き方  
 
年末諸々の作業をしておりましたら、かずくんから「いまエビスヤにいてます。今日は来ませんか?」とのメールが到着。イクイクイクゥ〜〜ん。ということで呑んできました。いやぁ、楽しかったなぁ



酒というのは、もちろん味も楽しむんですけど、それ以上に、その場の空気というか流れというか、そういうのんを楽しめるのがエエのです。気のおけない仲間とともに、愉快な会話にウマイ酒。That's Right!



わしなんぞ、もともと毒素満載の人間でありますので、酒の席での毒トークが無いと、毒素が自分のカダラに回ってしまい、自家中毒を起こしたりするのです(汁。ゆえに、定期的に呑み屋で毒を吐かねばならんのです。困った体質w



しかしながら、「毒を吐く」というのは、なかなか難しいものです。単に人を不快にさせる、あるいは傷つけるような発言をすることを「毒吐き」やと思うてるヒトが多数いてますが、それは違いますよ



まず、「笑い」がなければならんのです。とりわけ酒場での毒吐きは、笑いがなければ即ケンカになりかねません。それでは酒がマズくなる。なので、周囲の人柄や状況を読みつつ、落としどころも考えて毒を吐くのです



次に、笑いを狙う限りは、その場にいてる全員が笑えるようなネタでなければなりません。誰かを置いてけぼりにしての笑いは、次第に場の空気を冷めたものにするからです



そしてタイミングというかリズム。これも大事です。絶妙のタイミングで絶妙の毒を吐くには、高度な観察力と豊富な知識が必要であり、同時に野生の勘みたいなモノも必要になります。それが難しいのよね〜(汗



まぁ呑みながらの「アタマの体操」ってトコですかねぇ。もしも迷惑かけてしまうことがあったらゴメンですよ
m;_ _)m




毒つながりで、今宵のBGMは、なつかしのABC。Vo.マーティン・フライの持つマイクが小さく見えます。そんなにデカイのかヤツはw


■YouTube:ABC Poison Arrow


 
 

2009/12/26

上達のために(その1?  音楽総合
 
体調不良でギターの練習をサボっておりましたが、腕の状態は復活したようなので、ボチボチ再開してます。いえ、ギターはずっと触ってたのですけど、ホンマ触ってただけで、練習ゆうのはしてなかったのです



さすがに2週間以上やってないと、モロに腕が落ちてます(汗。もともと落ちるほどの腕も無いとも言います。しかしながら、それでもなお、やっぱ落ちてるなぁと実感してしまう次第 orz



ま、ギター歴だけは長い身ですので、いきなり初心者レベルにまで落ちてるわけではないですよ。なんというか、他人が聞いてもわからんやろうけど、自分では「あ…orz」な感じなのです



そんなわけで、リハビリのような練習をしてます。わしは、スランプに陥った時、自分の演奏に何らかの違和感を覚えた時、必ず「基本」へ立ち返るようにしてます。アレですよ、初心者がやるような内容の練習をですね、いまいちど真剣にやっとるわけですよ



「初心者がやるような内容」と書きましたが、たいていの初心者さんは、それをやることをイヤがります。なぜなら、非常に地味で、いまいち成果のわかりにくい練習やからですw



ただ、やるとやらないでは大違いでして、やはり「基礎・基本を甘く見るべからず」なのであります。「基礎練習が大事なんはわかってるけど、面倒くさくてつい…」と言うてるアナタ。へーこきましたねアナタ。そう、そこのアナタですよ!






せいぜい後で泣くがよい(呪w





などと突き放すのも愛。しかし、それだけでは人はついて来ない。と老師に教わりました(誰?w。なので、基礎練習いろいろある中で、比較的簡単で、手応えもやりがいもあり、かつ、成果のわかりやすいというヤツをご紹介しましょう




それは…(ドラムロールスタート!




ダラララララーッ!






じゃかじゃんッ!






「ゆっくり弾く」ことなのです!






え?もうなんべんもそれは聞いた、ですと?フハハハハ、甘い、甘いな明智くん。チミは、自分のリズム内で「ゆっくり」弾いてるつもりだけなんじゃないのかね?たとえばメトロノームに合わせて、ちゃんと「ゆっくり」弾いているのかね?フハハハハ




ということで、「ゆっくり」と言うと曖昧なので、ここではBPM(1分間に何拍かを示す)で言いましょう。ズバリ、BPM60の8ビートでやっちゃって下さい



どれぐらいのスピードなのか、これを聞いてみて下さいな。ガレバンのループなので音悪いっす、めんご orz



めさめさ遅いでしょ?「遅過ぎるわ!こんなテンポやったら誰でも弾けるわい!」そう思うでしょ?ウシシシww



でもね、このテンポで、ちゃんとビート感を出して8ビートフレーズを弾くのって、かなり難しいのですよ。ウソやと思うのなら、これをバックに「ドレミファソラシド」を弾いてみるがよろしい。好きな曲のリフでもいいですよ



ね?ヨレるでしょ?だから「やりがい」があるのさ〜♪w





ところで今日、我が家にスイカが届きました。こんな季節にスイカですと?しかも、なぜか金色のふろいどろーずが付いてたりww







クリックすると元のサイズで表示します
 
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ