2009/10/16

ヒロインの秘密  エンターテインメント総合
 
9月末からスタートしたNHK朝の連ドラ『ウェルかめ』が、高視聴率をキープしてるそうです。『天花』の失敗以降、低空飛行を続けてきた連ドラ視聴率ですが、『ウェルかめ』は20%台ですわ。いったい何が起こったというのか?



思えば『ちゅらさん』以降の連ドラで、それなりにヒットしたものといえば、スピンアウトも作られた『ちりとてちん』ぐらいですか。あの落語のやつです。それ以外は、内容もアレなのんが多く、時にヒロインの演技もアレで、低迷するのも当然のようなモンばかりでしたw



それでも『ちりとてちん』の視聴率は低かったんですよね。いかに視聴率というのがアテにならないのか、大変よくわかる例です(笑




さて、スタートして3週に入ってなお、『ウェルかめ』が20%という大台をキープしている理由は何なのか?というか、前作『つばさ』のダレダレ具合にイヤ気がさし、もう連ドラはまったく見てなかったのです



てなわけで昼休み中、仕事場のTVで見てみましたよ。予習によると、ヒロインが紆余曲折を経ながら、周囲に助けられつつ、夢を追いかけて行くという、まぁ連ドラ王道パターンのストーリーのようです



しかし、その程度で低迷を打破できるとは思えん。何かヒミツがあるはずや!と番組を見るも、石黒賢の演技がアレな具合で、物語は明るめやけれど、ハッキリ言うて大したコトなく、これのドコがエエのん?



と思うてて、ハッと気付きました。ヒロイン演じる倉科カナさんの、









おっぱいがでかい
(;・∀・)





なんだあの凶悪なまでの大きさは!わしゃ自他ともに認めるシリガスキーですが、そのわしでも凝視してしまった。これか?これが高視聴率の秘密か?ww



これまでの連ドラには、どちらかといえばヒンヌーな女優さんを抜擢する傾向にありました。また、時にグラビア誌を飾ったヒロインも多数出演してましたが(例:岡本綾@オードリー、宮地真緒@まんてん、等々)、そのどれもをブッチギリしまくりなぐらいのおっぱいです。なるほどね〜



チチガスキーな人は要チェックかもですなw。ちなみに呑み仲間には、なぜかチチガスキーが少なく、アシガスキーとかシリガスキーばかりですw




でかいと言えば、我が家のベランダでクリックすると元のサイズで表示しますすくすく育ってるゴーヤーさん。雄花&雌花の交配後ですので、しっかりとした実になってます



あと一息で食える大きさになるんですけどね。最近冷えてきたし、うまく大きくなってくれるのかチト心配。せっかくここまで育てたのやから、このまま中途半端で枯らしてしまうのも、エコじゃないもんねw



今夜のBGMは、ザ・プリテンダーズ。いま聴いてもカッチョよろしいな
 
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ