2009/10/26

きっかけ  音楽総合
 
「けいおん!」というアニメが流行ってるそうです。原作は4コマまんがで、萌え系少女達が軽音楽部で活動する、ほのぼの青春グラフィティってな感じの内容らしく、それに影響されて楽器を買うヲタさんも増えているのやとか



一部の音楽屋さんには、そういったアニメで楽器を始めることに対して、批判的なヒトもいてます。やーもー、音楽や楽器に興味を持ってもらえるなら、きっかけは何だってよろしいやないですか。とわしは思うんですけどね



続く、続かないなんて、それこそ本人次第の話。たとえ「けいおん!」や「Beck」といったアニメがきっかけであっても、そこからさらに深く音楽への興味を持つ人は、少ないながらもいてることでしょう



きっかけは、しょせん「きっかけ」に過ぎないのです。きっかけは、継続を保証するものではないし、継続をうながすものでもない。その責任を負う必要もない。本人がどうするか、だけですよ




「初音ミク」という大ヒットしたバーチャルボーカリストソフト(VOCALOID)がありますが、あれにしても、DTM(デスクトップミュージック)に興味を持つキッカケとなった人もいてます。一方で、一時的な興味だけで購入し、使いこなせず放棄したヒトも多数いてます



放棄したヒトが多いからというて、「初音ミクはDTMを衰退させた」と語るのはスジ違いです。どんな世界でも、にわかで終わってしまうヒトはいてますやん。それはあくまでも本人の問題ね



それを言うなら、たとえばグループサウンズに影響されて楽器を始めたヒト、フォークブームに煽られてギターを買うたヒト、ジャパメタブームに影響されてエレキギターとディストーションを買うたヒト、等々




その中でどれだけの人が、現在まで継続してやってますかね?




ジャパメタ(ジャパニーズメタル)ブームの頃なんて、わしの周りはエレキ弾きだらけでしたよ。今じゃほとんどのヤツが、ギターもバンドもやめてるけどねw



きっかけなんて何だってエエんですよ。人生、何がどう転ぶかなんてわかりません。ひょんなことで恋に堕ちる男女もいてます。きっかけをその後どうするかは、その本人の問題。反社会的でないのなら、いちいち批判する必要なし、と思うんですけどね
 
 

2009/10/25

コタツビール  
 
キリンの「一番搾り スタウト」を発見したので、飲んでみましたよ。クリックすると元のサイズで表示します麦芽とホップだけを使った黒ビールです。マット仕立ての缶も、なかなか渋い。どれどれゴキュ



あー、アレですな、チト酸味のあるギネスですな。というか日本で販売されてるギネスビールは、キリンがライセンス生産してるのです。それで似るのかね



まぁウマイほうやとは思いますが、ライセンスギネス自体、本国のそれよりはかなり薄味なので、エールビールに慣れ過ぎた舌には、ちょいと物足りません。高くつく舌になったもんだ orz



日々どんどん冷えてきてますので、そろそろビールの季節ではなくなってくるのかもしれません。我が家でも、本日コタツ布団とホットカーペットを設置。そこで飲むビールは、これまたエエもんやったりします。季節感ないなぁ(笑



余談ですが、コタツというのはアレですね、入ったら抜けにくくなりますね。この時期ですらそうですから、真冬になるともっとナニでしょう。ぶっちゃけ「アカン人間製造機」やと思いますww



やはり季節感を楽しむには、焼酎の湯割り、もしくは日本酒の熱燗ですか。コタツにも合います。ミカンがあれば完璧か。洋酒と違って、四季に対応する日本の酒には粋さを感じますな



でもまぁ、しばらくはビールもアリです。「コタツビール」てな曲でも書きますかw
 
 


2009/10/24

エアチェック  日常たわごと君
 
ダーイヤットォ〜ン♪ポップスベスト10!



このネタに食いついたアナタは、そこそこ年食ったはりますなw。もしやエアチェック派でした?



近ごろの若い方々にとっては、「エアチェック?なにそれ?空気清浄機?」てな感じかもしれません。エアチェックとは、FM等のラジオ放送を録音することです。番組まるごと録音することもあれば、曲単位でってのもありました



当時はFMの番組表に、その番組内でオンエア予定の曲まで記載されてました。1曲まるごと、DJのかぶりナシでオンエアすることも多かったので、その予定曲を事前にチェックして、気になるモノがあればシコシコと録音しておりました



レコードをあんまり買えなかったわしにとっては、お手軽な楽曲コレクションを作るのに、ずいぶん重宝したものです。また、貴重なライブ音源などもオンエアされてましたので、好きなミュージさんのレア音源を確保できた時は、それこそウハウハものでしたよw



そういえば、浜村淳さんがやってた「サタデーバチョン」という番組では、曲を流す前に「1、2、3、音楽スタート!」とエアチェックの合図を出しておりました。で、とあるリスナーから、「アシスタントの女性が『音楽スタートぉ〜』と語尾を伸ばすので、録音ボタンを押すタイミングを間違う」というクレームのハガキが来てた記憶がww



最近はどうなんでしょう。昼間に時々FMを流してますが、たいてい前後にDJのかぶりがあり、イントロ〜エンディングまでフルに流れることも滅多に無いので、エアチェック対象やないよなぁ、と思いつつ聞いてます



まぁ短い番組時間内で、たくさんの情報を提供せなアカンという傾向にあるゆえ、これはしゃあないのかもしれませんね



あの時代って、ラジオ番組もまた、おおらかで、余裕のある制作をしていたのでしょうか。たくさんの情報を得て、便利なツールを持ち、時間や気持ちにゆとりも出てくるはずやのに、何あくせくやってんだろな人間は





ところで、8月から手塩にかけてベランダで育てていたゴーヤーを、ついに収穫し、昨晩いただきました。小ぶりではあるものの、無農薬で育てたせいもあり、しっかり特濃ゴーヤーの味でしたよ。彦磨呂っぽく表現するなら、



「ベランダの沖縄パラダイスや〜〜!」



てな感じですかw。あばしゴーヤーという種類です。しかし3つしか収穫できんかったな orz



よーし、来期はもっと早くから栽培して、おすそわけ出来るぐらいの収穫量を目指すぞ!いや、いっそ販売して、ゴーヤー長者を目指してみるのもエエかもしれませんw
 
 

2009/10/23

やさしい言葉  くらし
 
昨晩、風呂に入ってる時、ふと思い出したのです。その昔、ばあちゃん宅で風呂に入る前、必ずと言うてエエほど



「あんじょうつくもりや」



と言われてたことを



この言葉は、いわゆる河内弁で、「あんじょう」と「つくもる」に分けられます。ガキやったわしには、言葉の意味どうこうではなく、ニュアンスで捉えることしか出来ませんでした。が、あらためて、この言葉の意味を考えてみましてw



「あんじょう」は、たぶん「ちゃんと」てな意味やないかと思うのです。というか、ガキの頃はそう解釈してました。調べてみたら、ほぼ正解のようですが、前後の文脈によっては「うまくいくように」等の意味を持つようです



また、この「あんじょう」は、河内弁限定というわけやなく、近畿地方を中心に、徳島あたりでも使われている模様。京都でも「あんじょうおきばりやす」って、言いますよね(言わん?




で、もう一方の「つくもる」。これは子供心に意味不明でした。風呂の際にしか言われなかったので、風呂に「つかる」と「ぬくもる」の合成語やなかろうか。もしくは、ばあちゃんの造語ではないのか。そんな風に考えてましたw



同じく調べてみたら、つくもるは「しゃがむ」という意味らしいです。これもまた、河内弁だけやなく、和歌山方面でも使われてるとのこと。でも、昨今は聞かなくなりましたか



てことは、「あんじょうつくもりや」は、「ちゃんと肩までお湯につかりなさいよ」と意訳できるわけですな。言い方にもよるのかもしれませんが、同じ意味ならば「あんじょうつくもりや」のほうが、やさしく聞こえますね




連想ゲームではないけど、その他にも、昔よく聞いた(でも最近は聞かない)言葉を思い出してみましたよw。わしゃ河内の人間なんで、以下の言葉もたぶん河内弁やと思います



「いらう」

触る、という意味です
用例:勝手にいらいな!


「ねぶる」

舐める、という意味です
用例:飴ちゃんねぶる


「おいど」

お尻(臀部)、という意味です
用例:おいどまるだし



すなわち、「お尻を触って舐める」は、「おいどいらってねぶる」になるわけです。なんかネチっこくなりますなw



でも、こういった言葉は、ガキの頃に聞いていたせいか、やっぱりやさしい感じがします。「大阪弁は下品だ」などと言われたりしますが、やさしくもあるのです
 
 

2009/10/22

無料  くらし
 
フリーペーパーなるものがございます。クリックすると元のサイズで表示します無料配布の情報紙のことです。その分野は多岐に渡り、生活総合、不動産、就職、沿線ガイドといった古参から、自社PR、音楽をはじめとする趣味、思想まで、ホンマいろいろございますわ



新聞への折り込み、ポスティング、街頭配布、店頭などで「ご自由にお取り下さい」方式、配布方法はその4つが大半かと思われます。わしゃ店頭でガメてくることが多いっすw



無料紙ですので、中身は大半が広告です。それでまかなってるわけですよ。「おすすめ情報」のような記事であっても、実質は広告で、いわゆる提灯記事ですな



しかしながら、中には気合いの入った記事も(ごく稀に)あり、「おおおおっ!そうやったのか!」というお役立ち情報も(ごく稀に)あります。また、フリーやのに異様に充実した紙面を誇るモノもあり、一概にバカにすることは出来ません



ただ、これはフリーであるがゆえの宿命かもしれませんが、初期は骨太な企画、アングラっぽさ、随所に見られる独自のこだわりがあったとしても、やがて「おいおい、これ提携とちゃうのん?」と思えるような内容に変化しがちなのが、チト残念ではあります



まぁタダやからね、内容に文句を言うのはスジ違いかもしれませんね(笑




さてさて、超久しぶりにWebページ作成ソフト「Dreamweaver」を買いました。バージョン3は持ってたのですが、もう古過ぎて使えん(汗。なので、買い直しです。というても、中古を権利譲渡してもろたのですがw



わしはWebページを作る際、特に専用ソフトを使わず、タグのみでやってます。ウチみたいな簡素なサイトなら、それで十分事足りるからです



が、コンポラなデザインにしよっと思うたら、それだけでは限界があるのよね。そもそもわしのスキルに限界がありますw orz



てなわけで、WOEPサイトの全面リニューアルに向けて、密かに作業を開始するのであります。現在公開しているページのうち、おそらくカットしてしまうものも多数あるかと思われます。無くなる前に見ておいてね(笑
 
 





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ