2009/7/18

大阪ラーメン  日常たわごと君
 
いかん、体力が落ちてます。さすがの超人も、ここんところの暑さと疲労でヤラレてる模様。こんな時こそ、ガッツリ食わねばなりませんッ



おぉ、そういえば、あの店は今でもやってるのやろうか?と思い出した店が1軒。しかし場所は我孫子の向こう。川を越えるのが面倒じゃのぅ。と思うてたら、案外と軽く橋を渡れました。ふーむ、近いもんですな



あったあった、ありましたよ。クリックすると元のサイズで表示します「まるい飯店」。浪速高校の向かいにあります。20数年前は「大阪ラーメン」の愛称で、よく当時の知人達と通ったものです。まだ営業続けてたんや〜



店の前の道路は広くなっており、また店自体も改装したようで、あの当時とは若干雰囲気が変わっています。時の〜過ぎゆくままぁにィ〜♪思わず歌ってしまいそうですw


クリックすると元のサイズで表示します
学生客が多いこともあり、お値段はご覧のように驚異的な安さ。ラーメン1杯210円でっせ旦那!そういえば吉野家ホールディングスが「びっくりラーメン」という店名で180円ラーメン(その後250円に値上げ)をやってましたが、個人店でこのお値段というのが素敵w



ちなみに「びっくりラーメン」は撤退するらしいです。好不評いろいろありましたな。個人的には「マズイ!」とまでは思いませんでしたが、売上が伸びんかったようですわ。世の中、安さだけでもダメみたいっすね




さて、まるい飯店。お味のほうはどうなのか?クリックすると元のサイズで表示します当時よく食っていた「スタミナラーメン」を注文。530円。醤油ベースのスープで、ニラとキムチ入りです



うん、昔のままだ。こってりでもなく、あっさりでもなく、シンプルにンマイです。スープを飲み干すと汗びっしょりになりますが、それがまた爽快。ンマさとともに、なつかしさもよみがえります




当時、わし自身は混沌としていて、あんまり面白い時代でもなかったのですが、思い起こしてみれば、それなりに楽しいこともあったなぁと。人生いろいろありますが、苦もありゃ楽もある。うん



なつかしい味に、ひとときのタイムトリップ
 
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ