2009/7/12

どっこい生きてる  うさぎ君
 
Qちゃんが来週仕事のため、本日がライブ前のスタジオ練習でした。今回のライブでは、例のパチもんFenderを使うのですが、さすがシングルコイルPUだけあって、ノイズが素敵です(汁w。うーむ、久しぶりの感覚じゃのぅ



ウチは、まぁ各人の技量レベルが低いバンドではありますが、それなりに上達への欲求というか、意地を持っています。それが垣間見えるのが楽しいです。わしゃウチのメンバーが好きですよw




さてさて、久々に「今日のうさこ」。クリックすると元のサイズで表示します新居にもずいぶん慣れてきたようです。ハニーさんにもなつき出しました。あれほどビビッていたフローリング床も、いまではヘッチャラになってますw



現物のうさこを初めて見た人は「うわ、でかっ!」と言います。どうやらblogの画像では、もっとコンパクトに見えるんやとか。ははは、ロップのわりには小型なんですけどね



学校うさぎのイメージがあるせいか、うさぎという動物は、犬や猫に比べると「表情がない」「面白くない」などと思われがちです。しかしながら、一緒に暮らしてみるとわかりますが、うさぎにも表情はあり、感情もちゃんとあるのです



意思疎通しようという気持ち、相手を理解しようとする気持ちや愛情もあります。言葉の正確な意味はわからなくても、人間がどんなニュアンスで自分にしゃべりかけているか、それもわかってます



うさ飼い以外の方には信じ難いかもしれませんが、我が家のうさこは、わしの言うコトをちゃんと理解した時には、「うん」という感じでうなずくのです。それがイタズラへの注意やったりすると、うなずいた以降はピタッとやめます。いや、親バカとかじゃなくてマジでww




そんなうさこですが、先天的な異常を持ってることもあり、里親さんからは「ある日突然ポックリいくかもしれませんから、覚悟はしといて下さいね」と言われてます。人間に比べれば、遥かに短い命です。それでも一生懸命、ちっちゃいアタマで考えながら生きてるのさ




人間なんてラララ〜♪ちゃいますかねw
 
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ