2009/7/10

変化とは転がること也  ライブ・活動
 
久しぶりに心斎橋サンホールで演ることにしました。去年のふくわらい以来やから、1年以上もあいてますな。トリオになってからは、ブッキングで出るのは初かも。以前は毎月のようにやってたんですけどね〜



動員が芳しくない状況やのに、あえて広いハコでやるというのは、なんというか無謀というか、アホですw。しかしながら、ぐだぐだ言わずにやってみるのが男なのです。今回は余裕ありありの時間枠らしいので、ぜひぜひお越し下さい。9/5(土)です。詳細は決まり次第、またこのblogに掲載いたします〜



8月にも1本、ライブが入るかもしれません。遅れを取り戻せ!…というワケでもないのですが、こういうのは「やる!」と決めた時に予定を入れちまうのが最良なのですw



とか言いながら、新音源の残り6曲については、なかなか時間がとれず、いまだ制作のメド立たずでアイタタタ(涙。秋頃にはリリース、と話していましたが、どうやらムリっぽい。わしが新生活のリズムに慣れるまで、もう少々お待ちくだせえ。年内にはなんとか(汁w





陰ながら応援してくださってる方々はいるものの、果たしてウチがやろうとしていることは、みなさまに届いているのやろうか。わしが独りで突っ走ってるのを、メンバーもお客さんも付いて来れてないのやないか?そんな意見もあります



お客さんを大切に、メンバーと共に。そう考えてきたわしにとって、その意見はかなり悲しい。独りよがりなんであれば、やってる意味もなくなるからです。しかし実際にそう見えているのかもしれない



わし自身、自分のイメージするレベルには、いまだ遥かに及ばずです。イメージだけは、真っ先にバシッと閃いちゃうのよね(笑。それで突っ走り、周囲も付いて来れないとなると、「不憫」にも見えますよね orz




ただ、それが事実やとしても、今はそれでもエエです。変化すれば離れていくヒトも出てくるやろうし、それはしゃあないと思うてます。ついていく or ついていかないは、そのヒトの「自由」ですよ




あ、少ないながらも応援してくださってる方々のお気持ちは、ちゃんと伝わってますよ。そんな方々に、そしてこれから新たに出会う方々に「WOEPと出会ってよかった!」と思うてもらいたいです



ゆえに、もっと声やギターに深みを帯びるよう、高みを目指すのであります。バンドとしても、よりタイトかつルーズに、ロッキンロールを追求してまいります。だから、




一緒に歩いていっておくれ。
 
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ