2009/6/22

スウェット  くらし
 
そういえば小学生の頃、プールからの帰り道は、こんな空気やったなぁ。そんな記憶をよみがえらせるような蒸し暑さの大阪です。中途半端な雨のおかげで、体中にまとわりつくような湿気です orz



プールの帰りには、なぜかいつも売店で「おでん(関東煮)」を食うてました。まっ茶色になるまで煮込まれたおでんは、味が染み込み過ぎて醤油辛く、しかし冷えたカラダには丁度エエ感じでした



まぁそれは7〜8月頃の思い出話ですので、まだちょっと早いのですが、その時期を思い起こすぐらい蒸し暑いということなのですよ



新陳代謝の活発さに喜ぶべきなのか、蒸し暑さのおかげで尋常やない量の汗をかきます。着替えたシャツは、即ファブリーズもしくは浸け置きしとかないと、くさい王子になってしまうのです。実にイヤな季節です(困



なんぼクールに気取ろうとしたところで、汗かきなんですから、そんなコト出来るはずがないです(笑。めっちゃカッコつけてても、Tシャツの前後がベチャァアとしてたら、絵的に説得力がありません orz



ええ、もう汗くさくて泥くさい人間っすよ。わしのことがスマートで爽やかに見えるというヒトは、すぐに眼科へ行くことをお勧めしますよww




サクッとやっちゃってる(ように見える)コトでも、その分、それまでに汗を流しとります。なんせ天賦の才能っちゅーもんが無いので、汗の量で補わんとしゃあないってのがありましてね(涙



そんなわけで、汗くさく泥くさく生きております。昨今、そういう生き方は敬遠、侮蔑の対象となるようですが、やってみると結構面白いんですよ(笑
 
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ