2009/6/20

番組の途中ですがCMです  くらし
 
玄関あけたら2分でご飯♪でお馴染み、クリックすると元のサイズで表示します「サトウのごはん」であります。実家から大量に頂きました。何を隠そう、我が家では大いに重宝しとるのです。だって少量の米を炊くより、ムダがない上にンマイんですものw



日本の米どころ、新潟県はサトウ食品のヒット商品です。よく考えられた商品やと思います。これの他にも「サットウ〜の切り餅ィ♪あ、モッチモッチモチモチ〜♪」というCMもありましたな(笑



で、そのサトウ食品にまつわる興味深いニュース


■J-CASTニュース:テレビCM抑制「びっくり効果」 「サトウの切り餅」利益3倍に


記事によると、原油高騰などの影響もあって、同社は経費削減のためテレビCMを従来の3分の1に減らしたところ、売上は若干落ちたものの、広告費を大幅に抑えられたせいで営業利益が3.2倍になったのやとか



テレビCMいらねぇじゃんwww



まぁ同社の場合、それまでのCMによる知名度もあったと思うので、ここでいきなりテレビCM完全不用論に飛躍するのはアレでしょう



ただ、一方で、知名度の高い企業ならば、テレビCMに依存する必要はまったく無いことを、このニュースは証明してもいます。同時に、クソバカ高いCM枠は、経費を圧迫することも然り



これをもう少々深掘りして考えると、大手企業のように、テレビCMギョーカイにとって「お得意様」であるほど、テレビCMを必要としない、てコトになります






ざまあみれテレビwww





てなわけで、テレビ各局の広告収入は絶賛減少中であります。さらにヒドイのが新聞各社。やっぱマスマーケティングのみってのは、そろそろ限界の模様っす




あとね、子供が見るような時間帯に、パチンコ屋やサラ金のCMを流すっちゅーのは、(TV局の)企業姿勢としてはどうよ?てな感じを、ずいぶん前から持っとりました。ああいうのは白昼堂々とやるモンではなく、申し訳なさそうに深夜帯にやってくれ



もひとつ。同じ企業のCMがうっとうしいいぐらい連発されるのも、枠の問題はあるとして、逆効果やと思うとります。たとえばハウス食品とかハウス食品とかww
 
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ