2009/6/18

ギャッッップ  日常たわごと君
 
梅雨の蒸し暑さと、凄まじく活発な新陳代謝のおかげで、汗かき星人になっております。寝る時にも、肌布団を腹の上にかける程度にしとかないと、汗びっしょりになってしまいます。ゆえに、自宅では基本的に裸族ですw



めさめさキッチリしてるかと思えば、極端に野生なトコもあるなぁ。とハニーさんに言われました(笑。そういえばちょっと前、しずちゃんにも「ライブの時とかメッチャ大人で遠く感じるのに、呑んでる時にはメッチャ子供に見えるわぁ」と言われましたなw



どうやら二面性があるようです。クリックすると元のサイズで表示しますいえ、二面どころか多面体です。いまよりずっと若かった頃は、あっちこっち別々の方向へ動こうとする「自分の中の自分」に、ずいぶん悩まされたもんです



現在では、いろんな面があるのも味のうち、各キャラにギャップがあるのも退屈しなくてよかろう、と勝手に考えとりますので、いたって気楽なモンです(笑。まぁ背骨というか、スジさえ通っとりゃあ何でもエエんやないかと




いわゆるプロモーションには、ギャップというのが鍵になる。という話をよく聞きます。とっつきにくそうな音楽をやってるヒトが、実はめさめさ三枚目やとか、そういうのんですな。そこに人々は惹かれるということなのでしょう



そうそう、ウチが初めてラジオに出た際にも、その番組のパーソナリティから似たようなコトを言われました。ただの酒呑みのオッサンがそのままの曲をやるのではなく、真面目きわまりない人間がそれをやったほうが売れる。てな内容やったと記憶してます



ちなみに、そのパーソナリティ。現在は何をやったはるのかと思うて調べてみたら、U15(15歳以下)アイドルの事務所を経営してるようです。あれだ、児ポ法に引っかかるような幼女着エロDVDを出している、そんな会社だよw




それもギャップなのかねwwww
 
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ