2009/6/17

物騒な話  時事・社会
 
北朝鮮が中距離ミサイルの発射準備をしてるそうな。ブラフではないか?という説もあり、そもそもミサイルに搭載できるぐらいの小型核弾頭を開発できとらんやろう、という説もあります。まぁしかし、物騒な話ですな



朝鮮戦争は、終結したのやなく、あくまでも停戦しただけであって、とりあえず現在もなお「交戦状態」ということになってます。北のヒトは、その停戦協定が「無効になった」宣言をしており、交戦というか戦争状態にあるとか何とか



普通に考えれば、これは「宣戦布告」にあたるわけですが、以前から北は「口ばっかし君」なところが多々ありましたので、本気度を疑いますなw



で、実際に北朝鮮が「開戦」の火ぶたを切るか?と言えば、あるとも言えるし、無いとも言えます。ただ、開戦したとしても、継続するだけの国力はもとより、燃料すらロクにありませんので、正常な神経の持ち主ならば、開戦という選択はしないでしょう




しかし基地外ならば話は別。





米中露をはじめとする諸外国にしてみれば、国土が貧弱で、中東みたく原油が出るわけでもなく、レアメタルの産出も「ガセ」と言われてることもあり、WARするメリットは特にありません。目的があるとしても、せいぜい、お互いの「緩衝地帯の確保」ぐらいですかね





しかし経済が絡むとなると話は別。





そんなわけで、いろんな方面で着々と「準備」が進んでるように見えます。あくまでも「わしにはそう見える」というだけのコトで、この話に根拠があるワケではありません。酒呑みのヨタ話っすよwww



ただまぁ、ひとつ言えるのは、もしも万が一、億が一、兆が一、「そういう事態」が起こったとして、



日本にいる自分は安全だ



などとは考えないほうがよろしいです。当たり前の話ですが、核爆弾に限らず、通常弾頭であっても人間はしぬのです。反戦平和を唱えるだけでは、身の安全を守ることは出来ません



ましてや「友愛」なんてものは、国際社会の荒波の中では、屁ェみたいなモンでしかないのです




クリックすると元のサイズで表示します
 
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ