2009/4/2

フドーさん  くらし
 
家探しの旅、まだ続いております。現地を視察しぃの、不動産屋を巡りぃの、そんなこんなで約1ヶ月。5月には転居せねばならんので、もういい加減に決め時です



家賃以外で、わしの求める条件は、ただ1つ。インターネット用に光ファイバーの引き込みが可能な物件であること。いまさらADSLとかCATV経由には落とせないのです。てなわけで、自動的に高層マンションはアウトオブガンチューに



NTTの光ファイバーは、3Fまでならファミリータイプ契約が可能ですので、4Fの部屋もアウト。まぁ工事そのものは、エアコンのダクトやアンテナ引き込みの穴を使えれば、たいていOKが出るそうなので、たぶんほとんどの3F以下物件では大丈夫やと思うのですが



そんなこんなで物件を物色しまくってるのですが、「おぉ、これはナイスな物件!」と思うて問い合わせすると、ほぼ間違いなく「もう埋まりましたわ」という返事がくるのです。むむむ



こういうのは「運」のモンとも言われますので、まぁしゃあないわな、と最初は思うてました。が、その「埋まった」はずの物件が、なぜかその後も、その不動産屋の自社サイトに「NEW!」としてアップされてたりするのです



うーむ、これはいわゆる「釣り物件」というヤツなのでしょうか。つまり、駅近や広さ、家賃などの、いかにもパフォーマンスが良さげな物件を前に出して、客をおびきよせるという、あの手法です。困ったものだ



その不動産屋では、「異動の時期は今月(3月)中に物件は埋まってしまいまして、4月に入ったら新しいのはほとんど出てこない」と言われました。ま、営業トークの1つでしょうけど、それが事実なら、4月にはその業者の仕事はほとんど無いことになるので、これはウソっすねw



別の不動産屋からは、「まだ今は待っておいて、4月に入ってからのほうがエエですよ」と言われました。どっちやねんww




流通物件はともかくとして、「当たり」の家に出会うには、やはり地元密着型の不動産屋のほうがエエのですかね。なんかそんな気がしてきました



できれば、この日曜には決めたいです。エエ家が見つかりますように
 
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ