2009/3/13

恐怖の診断結果  くらし
 
先日受診した健康診断の結果が出たと、ずいぶん前に電話もろてたんですが、忙しさのあまりなかなか病院へ行けず、ようやく本日行ってまいりました(汗



あっさり窓口で結果を教えてもらえるのやと思うてたら、「先生がお話されるそうなので、中へお入り下さい」と言われてしまいました。ぬぬぬ、これはチト恐ろしい。というのも、血液検査の他に大腸がん検診も受けてたからです(大汁



いや、しかし現実から目を背けてはなりません。この年齢になったら、身体にエラーの1つや2つあってもおかしくないのです。自分のカダラの実情をしっかり見据えてこそ、未来を生きるロッキンローラーです。などと強がってみたり orz




診察室へ行きますと、なにやら先生が難しい顔をしております。手に持ってるのは、どうやらわしの診断結果の模様。先生、わしの顔を見ると一言








「なーんも異常ないですわ」





お、思わせぶりなコトせんといてくれ!マジ心臓に悪い orz




しかしまぁ、クリックすると元のサイズで表示します何も無くて良かったです。いえ、何も無いどころか、血液検査の各数値は、20代前半の頃とほとんど変化ナシなのです。なんじゃこれ?



あれだけアマイノンを食っていながら、中性脂肪は90という素晴らしい値(基準値は40〜149)。酒呑んでるわりに、ガンマGTPも23しかありません(同12〜87)。意外なぐらい頑丈君であることが判明w



もちろんエーアイディーエスでもないです。受診時には風邪もひいてなかったので、感染症などの参考になるCRPの数値も0.02とかなり低めで、いたって健康体。不思議です




適度な(強烈な)毎日の運動、あんまり肉を食わない(間食はするけど)食生活、いろいろ理由は考えられますが、やっぱり「丈夫な体に産んでくれてありがとう」です。小さい頃は弱かったそうなんですが(ぁれ??ww



そんなわけで、健康に感謝しつつ、油断せんように注意していかんとね、と思うた次第であります。アイタタタ、こ、腰が… orz
 
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ