2009/3/12

残るはSB  音楽総合
 
新音源の一部を携帯でもお聴きいただけるように作戦、水面下で進行しております。以前使うてたアプリが使えなくなったので、別の手段を用いてるわけですが、うまくいくかどうか、いまいち自信がありません orz



とりあえず、ドコモは大丈夫でした。auは、まさおさんにご協力いただき、なんとか成功しました。残るはソフトバンクですな。初期はファイル形式が統一されてなかったこともあり、旧vodafone等との兼ね合いもありまして、多くのsbユーザーをカバーしようとすると、ドコモやauのような高音質には出来ないのです。そこが難点



旧ユーザーまでカバーするなら、ファイル形式は.mmfになるのですが、これはステレオ音声やと、たしか12KHzまでのサンプリングレートしかサポートしてなかったはずです。標準的なCDが44.1KHzであることを考えると、相当な劣化になりますな(汁

※モノラルなら24KHzまでサポート可能です



最近の機種は、AAC形式(.3gp)もサポートしているようで、高音質での配信も可能です。が、まだまだsbは旧vodafoneや初期型のユーザーが多いと聞きます。微妙に迷うところです



幅広いユーザーに低音質で提供するのが良いか、はたまた、聞く人を限定しても高音質で提供すべきか、ハムレットです orz




ちなみに、携帯版でご提供する曲は「燃える男の唄」です。この曲の3回目のサビのところ〜チャラララランランの、あのフレーズまで入れてます。よく聴くと「ヨイショォー!」の後ろで爆発音も鳴ってますw


メルマガ会員様限定ですので、まだの方はぜひご登録くださいまし→コチラ
m(_ _)m




パソコン版は、すでにスタンバイOKになってます。お楽しみに〜♪
 
 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ