2008/9/25

つながり  日常たわごと君
 
今日のうさこ:クリックすると元のサイズで表示します朝晩すっかり涼しくなったので、超ご機嫌なうさこさん。うさこゾーン内を走り回って遊んでいます。走るのに飽きたら「撫でてくり〜」とすり寄ってきます。で、撫でてやると寝ます。うさぎって楽よね〜w


おりこうになったとは言え、油断すると、いまだにション撒き散らしをやってくれますので、小屋から出す時は、このような状態に。常日頃から、新聞紙を敷いて段ボールに囲まれながら暮らしてるわけではありません。念のためww




さて、公共広告機構(AC)のTVCM、ご覧になったことがある方も多いことでしょう。現在放映中のCMの1つに、漫画『三丁目の夕日』を使うたものがあります


その中に「みんなが繋がってた、あの頃の気持ち、忘れないで」というセリフがありましてね。で、「人は、人から育てられる。」というコピーで結ばれてます



一方、昨日の放映分でしたか、NHKの朝ドラ『瞳』の中で、ヒロインの父親が「お金はバブルで消えてしまうんです!最後の最後に残ったのは、人のつながりなんです!」と叫ぶ場面がありました。イマイチ盛り上がりに欠けた今回のドラマでは、役者さん達の演技も熱く、見応えあるシーンでした



どっちも「人のつながりの大事さ」を訴えてます。もちろん同意です



しかしながら、実際のところ、人とつながることは難しいです。人間というヤツは、エエ面だけを持ってるはずがなく、悪い面やイヤな面、アカン面も多数持ち合わせております。人とつながるということは、それらの面々も含めて「つながる」ってことになりますので、そこんところが難しいのです



価値観の違いというのもあるでしょう。それを調整するためのマナーやルール、不文律があろうとも、人によって解釈や運用の違いがありますし、はたまたそういうモノに無頓着というか鈍感な人間もいてます。人間、決して皆「善人」ではありません



よく「エエ面を見て付き合え」「エエ面と付き合え」などと言われますが、そんな器用に分類して見られる「目」を、わしは持っとりません(笑。ゆえに、自分の価値尺度で「エエかアカンか」を判断し、同時に「つながりを持つか否か」も決めています



でも、この方法も、極端になってくると、自分以外は排除排除排除ッッ!という向きになりかねません。そこで、価値観の柔軟な運用や、時間などの経過による緩和も含めて、極論にならないよう、うまくバランスをとっていかなあきません。これがなかなか難しいのです(汗



大人になる、器を広げるっつーのは、たいそう難しいことですのぅ。いやホンマに。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ