2008/9/23

リスニング  音楽総合
 
ぬぉぉぉお〜〜っ!LPプレーヤーが故障しますた(涙。クリックすると元のサイズで表示しますターンテーブルが回転してくれませんッ。アルバム制作も終わり、ようやく好きなLPを聴ける日々が戻ってきたというのに、いきなりコレっすか orz


明日、メーカーに電話して聞いてみます。修理費なんぼぐらいするんやろか。10Kぐらいで思案どころ、15K越えたら諦めます。ちなみに名機・DP-55Mです。中古で買うて10年近くフル稼働させましたからねぇ、そろそろ引退なのかもしれません。それにしても惜しい…



わしもいちおう音楽屋の端くれですので、自身も演奏し、制作もします。その一方、リスナーでもありますので、イロイロなミュージックをリッスンしてingなのでございますw



ジャンルは関係ないです。エエ音楽であれば、それでよろしい。とは言え、わしがピンと来るかどうかだけで善し悪しを決めてますので、実にいい加減なモンですが(笑



音楽の聴き方に、セオリーのようなものは無いです。好きなように聴いたらよろしいやん、と思います。わしの場合は、曲や演奏全体のイメージで聴いてます。細部は案外どうでもよかったりw



小学校の音楽の授業で、題名も作者も告げずにクラシックのLPをかけて、その音からイメージした情景を文章にしなさい、というのがありました。わしゃ音楽の授業はキライでしたが、これだけは大好きで、毎回凄まじい量の文章を書いとりました。だって、自由にイメージしてもエエのですから、めっちゃ面白かったのですよ



そんなわけで、イメージやテーマと、曲調や演奏やアレンジが一致してない曲は、わしにとっては基本的にダメなのです。あ、エエ意味での裏切りは別ですよ。あと、ステレオタイプすぎるイメージもあきませんね。そんな微妙なところに、ミュージシャンの味というか粋さを感じたいという、複雑なリスナー心理でございますのよ(笑



とか何とか言うてますが、ホンマ気楽に聴いてますね。リスナーであるなら、何も難しいこと考えんでも、受け取ったままに聴けばエエと思うてます




た だ し




音楽屋の立場で聴くとなると、ちょいと違ってきます。非常に細かいところまで聴きますし、なによりも、エエ楽曲やエエ演奏からは、必ず「盗もう」として聴いてますから


いや「盗もう」は言葉が悪いです。正しくは「パクろう」ですかw。まるで○レンジ○ンジですなwww



ま、盗もうパクろうは言い過ぎですが、インスパイアされたのなら、その影響を何らかのカタチで、自分の作品なり演奏なりに反映させようとはします。それは別にフレーズやテクニックじゃなくてもよく、全体の熱さやクールさ、うねりやブチ切れ感、そういったものの場合も多々あります。いや、むしろそれらが大半かも



どちらの立場の聴き方でも、わしにとっては楽しいです





今日のあまいのん:クリックすると元のサイズで表示します協同乳業「石田シェフ 焦がしキャラメルプリン」。このシリーズはマロンが意外なほどンマかったのですが、マンゴープリンはイマイチでした。さてさて、このキャラメルは…


おぉ、これまた意外にンマイです。ソースがエエ感じ。シリーズ中では一番かも。しかし太らんなww
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ