2008/9/10

音楽と平和  音楽総合
 
本日行なわれる予定やった、例のブラックホール生成実験w(※過去ログ参照)ですが、クリックすると元のサイズで表示します認可が下りなかったとかで、またしても延期になったそうです。認可って何よ?そんなにヤバイ実験なのか?と勘繰ってしまいますがな(汗


※稼働は開始されています。延期ではなく、本格運用が10月からという誤りでした。すんません orz


画像はこの実験で使われる施設の一部。運用されるLHC本体は、地下トンネルの中にあるので、地上からは見えません。運用母体の欧州原子核研究機構(CERN)は、実のところ、インターネットの生みの親でもあります



それにしても、世界はめまぐるしく動きまくってます。つい先日、統一キョーカイの狂祖が墜落ししたかと思えば、今度は北のキムジョンイルが重体なんやとか。なんのフラグかね明智くん?と勘繰ってしまいますがな(汁w



わしのような小物は、ナンボあがいてみたところで、せいぜい小波の1つぐらいしか立てられません。なので、世界がどう動こうが、日々を地道に生きていくしかありませんの。浮き足立っても、ねぇ。。



まがりなりにも音楽屋ですので、ほな音楽で世界平和を!という路線もあるのでしょうが、まぁムリやね。テーマに使われたり、あるいは利用されたりは有り得ますが、音楽そのものが「抑止力」になることは、まずないです



ウソやと思うのなら、戦地へ行って平和の歌を歌ってくるがよろしい。うまいこと感想を得られたとしても、そんなものはいらない、そんなことはわかってるんだ、どうやったら平和になるかを知りたいんだ。せいぜいそう言われるのがオチです



そういう意味では、音楽屋でありながら、わしは音楽に対して過剰な期待を抱いてません。ドライ過ぎですかね?でも現実やと思いますよ。理想論だけではコトは進みませんもん



ただ、ほんの一時的なモノではあるけども、音楽には「人の心をエエ方向に動かすチカラ」があるのは確かであり、それは信じています。やすらぎ、笑顔、活力、感動。それらは、音楽が与えてくれる豊かさであり、恵みやと思います



人の心を動かすような、感動させるような音楽をやりたい!という声を時々聞きます。エエことですね、どんどんやっちゃって下さい。そういう音楽屋さんが増えれば、ちっとは世界もマシになるかもしれません。いやマジで



感動を形作るのは難しいです。そのスポットというかツボは、それこそ「人それぞれ」やからです。軽い笑いや興奮ならば、比較的カンタンに得ることが出来ます。しかしながら、感動となると難しい。以前『裏街道』で、似たようなコトを検証してみたのですが、結局のところ答えは出ずじまいでしたわ orz



でも、それを目指すのはエエことですよね。インチキ反戦ソングなんか歌うよりも、遥かに平和貢献やと思います
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ