2008/9/15

ケツを拭け!  時事・社会
 
連休中も休みなく働きまして、ぢつと手を見る。はたらけど、はたらけど…(涙目啄木 orz


しかしながら、連休を満喫していらっさるのは、日本国内(の一部の方々)のお話。世界にとっては「週明け」なワケで、当然いろいろと動いております



例のサブプライムローン問題も1周年を越えましたが、いまだ収束の気配ナシ。それどころか、余波は拡大してるようにすら思えます



既報でご存知でしょうけど、米国証券大手のリーマンブラザーズが、本日破綻しました。ざまあみれクソ米国バブルwww!と言いたいところですが、影響は確実に日本にも広がります。特に、みずほ銀、あおぞら銀あたりは、かなりのダメージを受けることになるでしょう



あと、米国保険大手のAIGもヤバそげです。これがコケると、「はいれます終身保険」のウザイCMでお馴染み、ア○コもアウチになります。お年寄り達のマネーは何処へ消えるのやら…



米国バブル崩壊の場合、ドルが主要取引の基軸通貨であることから、その問題は世界中に飛び火し、さらなる悪循環を引き起こす可能性があります。むっちゃ迷惑です#



そうそう、一時期1バレル=145ドルを付けていた原油先物ですが、本日は95ドル代までに下落してます。しかし、ガソリンは下がるとしても、いったん値上げした商品を再び元の価格に戻すことは考えにくいので、一般生活への反映は望み薄かもしれません(涙



明日以降の市場は、さらに混乱することが予想されます。市場だけやなく、ヘタこくと金融将棋倒しショウも見られるかもしれません。わしら庶民としましては、ナニをしようがどないもなりませんので、とりあえず動向を注視して、いきなり恐慌になってもオタオタせんよう、心の備えだけキッチリしとくぐらいですかね…



結局のところ、新自由主義やらグローバリズムとかは、ケツを拭かない主義なワケですな。そういえば元大臣の竹中平蔵氏が「国民は国に『おねだり』しようとしている」などと新聞コラムに書いてました。アホか。痛みに耐えても、その先を提示せぇへんのなら、改革なんぞに意味はない。ビジョンすら語れん人間に、おねだり呼ばわりされる筋合いは無いです



まぁ改革改革といいますが、実はその大半が、米国から日本に毎年出される「年次改革要望書」通りなんですよね。年次要望書、名前ぐらいは聞いたことある方も多いでしょうけど、その内容はあまり知られていません。ロクに報道もされませんもんね



なぜ報道されないのか?その答えは簡単。内容がナメ過ぎやからです。ゆえに、報道対策や規制、申し合わせがなされていると考えたほうがよろしいです。報道機関は、正義でも中立でもありません



いまはネットがありますので、読もうと思えば読めます。要は「米国流のグローバリゼーションを推進するため、日本にあるジャマな規制を撤廃せよ」という内容です。もっと具体的に言うと、ハゲタカファンドが参入できるよう、郵政を民営化しなさい。FEDEXなどの流通業が参入できるよう、郵政を民営化しなさい。そういうことです


「規制改革要望書および関連ドキュメント」


海外との競争に晒されることは、倒産や失業などの激しい痛みを伴います。また、外資にすべて食い尽くされてしまう危険性もあります


一方で、世界に太刀打ちできる企業、人、そういう風土をつくっていける可能性もあります。事実上、米国の属国である日本にとって、対立路線は避けたいところでしょうから、後者のメリットを見込んでの「改革」という見方はできます



が、



たとえばアナタの住んでる街が、すべて東京資本に独占され、東京のような町並みになり、東京のような文化になったら、アナタはどう思うでしょうか?実際、そのようになってる街、駅前は、国内に多数ありますよね



米国が提唱している「新自由主義」とは、自由の名を冠してはいるものの、その実「異質や多様性を認めない」という閉鎖主義なんやなかろうか?どうもそう思えてなりません。しかも、オノレのケツすら拭けないのですから、ホンマ笑うしかありませんわ
 


2008/9/14

研磨  音楽総合
 
夕方、買い物に出かけると、ご近所は犬の散歩だらけ。クリックすると元のサイズで表示しますヨーヨーの基本ワザです。ラッセルヨーヨーとかプロフェッショナルヨーヨーなんてのもありましたね。なつかすぃ〜w


は置いといて、犬の散歩。それ自体はエエのです。ワンちゃんを飼うたからには、やるべきことですからね


しかしながら、集団で犬の散歩をされると、一般通行人には非常に迷惑です。道の真ん中で飼い主同士の立ち話。長いリードをまとめようともせず、犬を左右にウロウロさせながらの散歩。迷惑千万#



犬に限らず、猫の飼い主でもクソ人間はいてます。飼い猫を野放しにして、人ン家の玄関先にションベン垂れさせたにもかかわらず、「あぁ、ネコだからしゃあないですやん」と言いくさったヤツがおりました。翌日その家のポストには、大量の犬クソが入ってたそうですww



動物飼うんなら責任持てよな。資格検定とかいるんとちゃうの?マジで




さてさて、昨日はアルバムの最終作業をしてまして、気がついたら朝になってました(涙。なので日記は珍しくサボタージュでございます orz



一昨日にも書きましたが、まぁホンマいろいろと反省点はありながらも、多くのことを学べたアルバム制作でした。これまで知識だけでしかなかったことも、実践して初めてわかったというか、そんな感じです



特にイコライジングについては、アタマを打った以上に発見がありました。かぶった帯域のカットだけがEQの仕事ではなく、それによって奥行き&立体感を出したり、耳で聞いた生音に近づけたり出来るのです。うーん面白い。けど未熟やなぁ(泣



その他にも、いろんなワザを覚えました。あらためて思うた。高価なエエ音のする機材を使う前に、まずウデを磨くべきやと。その点では、ギターもエンジニアリングも同じですね。飼い主も心を磨いてくれww



というわけで、今週は『HOME』リリース記念ウィークと題しまして、制作裏話などを書き連ねていく予定です〜
 


2008/9/12

リリース間近  音楽総合
 
取りい出したる4枚のCD、クリックすると元のサイズで表示しますいずれもソロアルバム『HOME』のテスト版です。紫色のCDは、最初に688で録ったそのままの音。あとの3枚はプリマスタリングのテストです。ぶっちゃけ後者は、パッと聞きでは音の区別がつかんと思いますが、厳密にはまるで別物です。そういったチマチマした作業をしているワケですねん。はい(涙目



最初の音を聞いたヒトの中には、「このままで出したらよろしいやん」と言うてくれた方もいたのですが、いくら自主制作品とはいえ、さすがに原音源そのままはマズイっす(汗。そんなわけで作業の日々を送っております



上に挙げたCD群は、いろんなバージョンを作り、それをいろんな再生機器でテストするためのものです。手近なところで、普通のCDデッキ、パソコン、安物CDラジカセで再生してます。我が家にはミニコンポがないので、とりあえずポータブルCDプレーヤーで代用。iPodもないので、とりあえずAACに変換してパソコンで聞いてます。とりあえずだらけですw



そんなこんなを経まして、時間だけはたっぷりかけてしまったソロアルバム『HOME』。クリックすると元のサイズで表示します内ジャケとラベルも完成し、ようやく仕上がりました。画像はシリアルナンバー0000の初号盤っす。ここまで辿り着くのに、ホンマ長かったです(涙目


当初は単純な弾き語りアルバムにするつもりでしたが、終わってみれば、ずいぶんいろんな音の入った作品になってしもてます。これはこれでアリということにしといて下さい(笑



出来たばかりで言うのもアレですが、まぁいろいろと反省点はあります。ムダに時間かけすぎたというのもありますが、それ以上に、やはりミックステクニックの未熟さを痛感しました。もっとイコライジングを勉強せねばなりません



ただ、現時点でのわしらしさは、楽曲、音、ともによく出ていると思います。ミスもそのまま残してますので、そういう意味でも「らしい」です(笑。WOEPとは違ったアプローチで組み上げましたので、WOEPファンの方々には「???」な点もあるかもしれませんけど



歌詞カードについては、悩んだあげく、初回の100枚のみ付けることにしました。どうせそんなに売れないので、ここをご覧のみなさまには、余裕で行き渡るかとw



あともう1つだけ、最後の最後にテストしてみたいモノがありますので、リリースはちょいとだけお待ちくださいませ。でも、20日ぐらいまでには完成させます。11月発売の予定が、1ヶ月半も前倒しにしました。ほめて下さいwww
 


2008/9/11

選んだ道  日常たわごと君
 
旦那、例のキューイチイチでっせ。消防署か?それは「119」。ちなみに「117」は時刻案内で、「177」が天気予報。その昔、まだ弟が幼かった頃、母ちゃんが仕事で家にいないとムズがったので、117へ電話して「ほら、母ちゃんの声やで」とごまかして、あやしたことがあります(笑



そんなわけで9.11。深夜に流れた、あのショッキングな映像は、いまだによく覚えています。「テロ許すまじ!」誰もがそう思わざるを得ない事件でした。しかしながら、依然として「あれは米国の自作自演」との説も根強いです。どっちがホンマなん?



興味のある方は「ルースチェンジ2」でもご覧下さいまし。あの内容がすべて真実かどうか、それはわからんのですけどね。たしかYouTubeにも日本語版がアプされてたはずです




それは置いといて、クリックすると元のサイズで表示します今日も「あまいのん探検隊」は行くのですw。岐阜県の(株)フレシュールという会社の製品「メロンラテ」。いわゆるゼリーですが、甘さ控えめでスッキリ味。ちょいと安物くさい味ではありますが、まぁこんなもんでしょ。しかし量が多くて orz


定番で済ませときゃエエもんを、なぜか新しい味を探してしまう、そんなチャレンジャーでございます。え?あまいのん食わんときゃエエやんって?いや、ははは。その通りかもでし(汁w



こんだけ甘いのん食ってるわりに、実は1日の摂取カロリー総量は控えめです。加えて、普段がウルトラヘビーワークですので、太らないわけでございます。よいこはマネしてはいけません。確実に太りますのでw



そんなヘビーワークの疲れを取るため、本日も例の整骨院へ行ってきました。堺市美原区の「いけがわ鍼灸整骨院」というトコロです。最寄り駅は「萩原天神」らしいんですが、ぶっちゃけ駅からはクソ遠いです。チャリか車でGO!ですな



肩の筋肉が炎症を起こしてたので、アイシングしてもらい快適に。ここの施術は実にエエ感じで、終わった後の帰り道は、まるでカラダに羽根が生えたかのように軽やかになってます。あ、チトおおげさですが(笑



またしても先生に「やわらかい筋肉してますねー」と言われて、ふと思い出した。そういえば10年以上前、別の整骨院で「兄さん、めっちゃやらかい筋肉でっせ。あと10年この筋肉維持できたらスゴイわ」と言われてたのを。そうか、維持できてたのか。ふーん



武道家やアスリートを志してたなら、また違った人生があったのかもしれません。近年は花粉症に悩まされてますが、鼻も異常によろしいので、料理人やパフューマーなんて道もあったかもしれません



それが、あろうことか、わざわざ能力的に劣る「音楽の道」を選ぶとは。人生わからんもんです。ふと、そう思った911です
 


2008/9/10

音楽と平和  音楽総合
 
本日行なわれる予定やった、例のブラックホール生成実験w(※過去ログ参照)ですが、クリックすると元のサイズで表示します認可が下りなかったとかで、またしても延期になったそうです。認可って何よ?そんなにヤバイ実験なのか?と勘繰ってしまいますがな(汗


※稼働は開始されています。延期ではなく、本格運用が10月からという誤りでした。すんません orz


画像はこの実験で使われる施設の一部。運用されるLHC本体は、地下トンネルの中にあるので、地上からは見えません。運用母体の欧州原子核研究機構(CERN)は、実のところ、インターネットの生みの親でもあります



それにしても、世界はめまぐるしく動きまくってます。つい先日、統一キョーカイの狂祖が墜落ししたかと思えば、今度は北のキムジョンイルが重体なんやとか。なんのフラグかね明智くん?と勘繰ってしまいますがな(汁w



わしのような小物は、ナンボあがいてみたところで、せいぜい小波の1つぐらいしか立てられません。なので、世界がどう動こうが、日々を地道に生きていくしかありませんの。浮き足立っても、ねぇ。。



まがりなりにも音楽屋ですので、ほな音楽で世界平和を!という路線もあるのでしょうが、まぁムリやね。テーマに使われたり、あるいは利用されたりは有り得ますが、音楽そのものが「抑止力」になることは、まずないです



ウソやと思うのなら、戦地へ行って平和の歌を歌ってくるがよろしい。うまいこと感想を得られたとしても、そんなものはいらない、そんなことはわかってるんだ、どうやったら平和になるかを知りたいんだ。せいぜいそう言われるのがオチです



そういう意味では、音楽屋でありながら、わしは音楽に対して過剰な期待を抱いてません。ドライ過ぎですかね?でも現実やと思いますよ。理想論だけではコトは進みませんもん



ただ、ほんの一時的なモノではあるけども、音楽には「人の心をエエ方向に動かすチカラ」があるのは確かであり、それは信じています。やすらぎ、笑顔、活力、感動。それらは、音楽が与えてくれる豊かさであり、恵みやと思います



人の心を動かすような、感動させるような音楽をやりたい!という声を時々聞きます。エエことですね、どんどんやっちゃって下さい。そういう音楽屋さんが増えれば、ちっとは世界もマシになるかもしれません。いやマジで



感動を形作るのは難しいです。そのスポットというかツボは、それこそ「人それぞれ」やからです。軽い笑いや興奮ならば、比較的カンタンに得ることが出来ます。しかしながら、感動となると難しい。以前『裏街道』で、似たようなコトを検証してみたのですが、結局のところ答えは出ずじまいでしたわ orz



でも、それを目指すのはエエことですよね。インチキ反戦ソングなんか歌うよりも、遥かに平和貢献やと思います
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ