2008/8/26

くしゃみ変奏曲  日常たわごと君
 
ペテン五輪の野球に出場した阪神・新井選手が、腰椎骨折してたそうなんやとか。同じく出場してたソフトバンクの川崎選手も骨折してましたな。五輪野球って、いったい何やってんや?てな感じがします。こんばんは、anbaです。今日も元気だワサビがンマイ!



夜はすっかり秋モードですな。昼夜の気温差が大きいので、わしの周りでも風邪の足音が聞こえ始めています(汗。夏の疲れも出る頃ですので、みなさま、おカラダにはくれぐれもお気をつけくださいまし



風邪といえば「くしゃみ」ですが、くしゃみの音にもいろいろございます。能や狂言では「くっさめ」といいますよね。実際にそんなクシャミをする人はいませんけどw



ハクション大魔王でお馴染みの「ハクション」も、案外聞くことが出来ません。実際によく聞く音に近いモノといえば、


・クシュン、またはシュン
・プシッ(以上は女性に多し)
・シャーッ
・ヘェッッショーッ(続けて「オゥルァ〜ッ」/以上は男性に多し)



こんなところですかね。他にもありますが、たぶん上記のバリエーションではないかと思います



ところが、今日は実に変わったクシャミを聞いたのです。うちの職場に来ているパートのオバチャンなんですが、まるで怪鳥のように




ギエ〜〜〜ッ



とクシャミるのです。いや、よく聞くと、アタマに「ヒ」という音が入ってましたので、正しく記述するなら「ヒギエ〜〜ッ」です。秘孔を突かれて爆裂するかのような雄叫びですw



あまりに面白いのと、一体どこから音が出てるのか知りたかったので、しばしオバチャンを眺めてますと、「なにジロジロ見てんのよ」と言われました。なので、つい「おもろいクシャミしますなぁ」と言うと、露骨にイヤな顔をされました。アイタタタw



あのオバチャンの家族は、みんなヒギエ〜ッと鳴くのでしょうか。夜になったらクチバシと黒い羽根が生えて、一斉にヒギエ〜ッと鳴くのでしょうか。仕事中も、ついついそんなことを考えてしまいましたw




クリックすると元のサイズで表示します
夕涼みでしよ♪
 

2008/8/25

わさびと機材  音楽総合
 
あらためまして、昨日の盆踊りライブへお越しいただきましたみなさま、遠路ホンマありがとうございました。例年よりも涼しかったですが、それでも盛り上がると汗びっしょりになってしまいました。でも楽しかったですね〜


で、ayumiさんにお土産でクリックすると元のサイズで表示します究極の「長芋わさび味」というのをいただきました。画像は抜け殻w。前回の打田漬物ではなく、西陣の「本家こじま」という漬物屋さんのもの。早速いただいてみましょう


おおぅ!こ、これはファンタスティック!スイートかつ強烈なわさび味が、鼻腔の奥にまで広がります。打田漬物が甘口風味なら、こちらは骨太なわさび味という感じ。気に入った!いやぁ、ありがとうございます〜。これでメシがガツガツ食えます(笑


そして昨日は、Qちゃんからメタルテープもいくつか頂きました。オーデオまにあには、これはたまらんのです。ありがとう。メタルやないけど、UCXは懐かしいなぁ〜



みなさまからいろいろ頂けるのは、とてもありがたいことですm(_ _)m




さてさて、例のソロアルバム用の録音も、あと40秒ほどのトラックを残すだけで、ほぼ完了しました。週内には録り終えることでしょう。それにしても、細切れの時間を使うてきたとは言え、足掛け半年以上も録音に費やしています(汗。のわりに、それほど大したコトもしてないというのが orz



バンドでしたら、一発でドン!と録れるのですが、なにせ1人で全部やってますので、あれやこれやと大変なのです。などと言い訳してみたり(逃w



今回、編集とミックスは、練習の意味も含めて、Pro Toolsでやってます。しかし、昨日もまさおさんと話してたんですけど、プロツーの画面はどうにもダサイのです。慣れの問題かもしれませんが、イマイチ創作意欲が湧きにくいというか、そんな感じ。いえ、オーディオの作業そのものは、しやすいんですけどね



これ終えたら、次回からはデジパフォに戻すかもしれません。ちなみに、プロツーで出来ることは、作業工程は違えど、デジパフォでも出来ます。プラグインの数ぐらいかねぇ、前者が有利なのは



Macにさらにメモリを追加して、計4Gにしたせいもあり、作業は実に快適です。プラグインをバシバシ立ち上げても、屁でもありません。前の機種とは隔世の感があるなぁ



画像はクリックすると元のサイズで表示します我が家のハードウェア音源。もちろん現役で使用中。グラマーツインズで使ったのは、これらです。以前はAKAIのサンプラーもあったのですが、壊れたので捨てました。どっちにしても古い機材ばかりですが(大汗


まぁ今風の音を作ることはないですし、そんな仕事も来ないでしょうからw、ソフトウェア音源も併用しつつ、当分はコレでエエです。いろいろあり過ぎても、使わんかったら意味ないですもんね
 


2008/8/25

盆と浴衣と音楽と  ライブ・活動
 
すっかり恒例となった、ボッサトレスとの盆踊りライブでした。今回は、あうんさんすーじーさんも参加。初めて見たのですが、キレっぷりが面白いですね。いや、面白いというのは失礼か。でも面白いw


昨年は、Pチャンが抜けて初の3ピース、そしてわしボーカルでの出演でしたので、ふり返ってみれば、やはりかなりキビシイ演奏でした。クリックすると元のサイズで表示します今回は個人的にそのリベンジもあって、再び3ピースで出演


さすがに1年間コレでやってきましたし、わしもアホみたく練習しましたので、今回はバッチリなロッキンロールでございました。積み重ねって、やっぱり大事っすね〜


客席に女性率が高かったのも素敵でした(笑。浴衣ってよろしいね〜。あ、そうそう、朝イチで甚平を買いに行き、なんとか間に合いました。まさおさんの分まで買いましたがw



セットリストでし

・いらっしゃいませ/即興ロッキンロール
・好きな仕事で食えたらよ
・銭湯
・花太郎
・長屋
・アナコンダ
・燃える男の唄



初っぱなから長尺ギターソロぶっぱなしで、花太郎はアカペラバージョン、アナコンダも完全フリーの長尺ソロと、いろいろアレンジも変えてみましたが、いかがやったでしょうか?「カッコいい〜」という声も聞こえた気がw



「燃える〜」は久々にPチャンが歌ったのですが、うーむ。今のタイトなWOEPで歌うのは、やはりキツイか。終わってから、きゃつとメンバーでいろいろ話もしたのですが、本人も歌いたいのはやまやまなれど、100%バンドに戻りたいという気持ちではないようなので、復帰は望み薄ですわ。もしも期待してくれてた方々がいてたのなら、申し訳ないです



違う表現がやりたいんや、とも言うてましたので、新たな道へ進んでもらうのもエエでしょう。正式にどうするかは、もうちょい話が必要ではありますが



まぁいろいろとありますが、細々ながらもWOEPは歩んでまいります。これからもどうぞよろしく!


クリックすると元のサイズで表示します
 


2008/8/24

リハーサル中です
ちょいと曇り空ですが
素敵な時間を
過ごしに来ませんか〜?
クリックすると元のサイズで表示します

2008/8/23

ハーモニー  音楽総合
 
今日のあまいのん:森永マミー1リットル。クリックすると元のサイズで表示しますぐわっはっはっは、メタボがナンボのモンじゃい!主流に逆らってこそロッキンロール!かかってこいやぁ〜っ!そんな感じで日々を過ごしております。かしこw


外はすごい雨です。明日の明け方にはやむそうなので、ライブはモーマンタイです。しかし、ひと雨ごとに秋の気配がしそうですな。今年の夏は、結局のところ短かったのでしょうか




さてさて、今日は珍しくハーモニーのお話。というても、ごくごく基礎的なことですので、そう構えずに、マミーでも飲みながら読んでくださいましw



西洋音階を使う音楽では、その音階のある音から、その1オクターブ上の音までに、12の音があるとされてます。いわゆる半音というヤツです。ピアノでしたら、C3からC4までの白鍵+黒鍵の合計数、ギターでしたらもっとわかりやすく、開放から12フレットまでの数(そのまんまw)をご確認くだされ



ハーモニーというのは、その12の音のうち、2つ以上の音を使うて生じる「響き」とお考え下さい。厳密に言うと際限ない話になりますので、ここでは割愛(笑



で、テキトーに2つの音をピックして、同時に鳴らしていったとしましょう。それらの中には、キレイに響き合うものもあれば、濁って気持ち悪い音になるものもあります



ギターでクリックすると元のサイズで表示しますみてみましょう。図はC(ド)とC#(ド#)を押さえてます。この2音を同時に鳴らしますと、半音でぶつかりますので、エエ感じな気持ち悪さですw


ほな、こういうパターンの(半音でぶつかるような)2音は和音としては使えんのか?と聞かれれば、これが面白いことに、そんなことはないのですわー



この2音に、別の音を加えてみませう♪



CとC#に、クリックすると元のサイズで表示しますさらに2音、F(ファ)とG#(ソ#)を追加します。この計4音を同時に鳴らしますと、おや不思議。さっきまでの気持ち悪さはどこへやら、実に爽やかというかオシャレな音に早変わりしてるやありませんかw


この4音、コードネームを付けるとすれば「C#メジャーセブンス」が妥当でしょう。全体としてはキレイな響きやのに、気持ち悪い2音を内包しているというのが面白いです。いや、気持ち悪い2音が、他の2音のおかげで活きていると言うべきか。どっちにしても面白いです



別のパターンで、クリックすると元のサイズで表示しますこういうのもあります。CとC#に、E(ミ)とA#(ラ#)の2音を追加したものです。さっきのC#メジャーセブンスと違い、こちらの4音は、やや不安定な、しかしアダルトな感じがします


コードネームは「Cフラットナインス」ってとこですか。不安定がゆえに、次へ動こうとする力が強いです。2音の気持ち悪さを逆手に取ったような和音ですな。こちらもまた面白いです






まぁアレです






人間関係も似たようなモンかもしれません。2人では響き合わんけど、4人なら響き合うかもしれないです。響き合うだけやなく、思ってもみんかったモノが生まれるかもしれません。だから人間は面白い



ただし、お互いにシッカリ向き合うことが大事です。逃げてちゃ話にもなりまへんわな。ハーモニーも自己責任でどうぞw
 



それではみなさま、明日サウスでお会いしませう♪
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ