2008/8/22

衣装論  ふぁっしょん
 
あさっての盆踊りライブへ着ていく服が無い、と前に書きましたが、相変わらず手配できてません(汁。キービーさんいわく「ファッションしまむら」という店には、結構おもしろげなブツがあるらしいのですが、30分で往復できる距離にないので、たぶん土曜までに行くのはムリかと orz



そんな失意のわしの目に、とある広告が…




クリックすると元のサイズで表示します

キタ━━(゚∀゚)━━ !!!


どうやら近所でバッタもん市が開催されるらしいのです。余裕の往復30分圏内、しかもこの土日限定。まるでわしのためにあるようなモノw。これなら行けるかもしれません。しかし地味な甚平やな(ぉぃw



以前サウスのママが「人前に出て演奏したり歌うんやったら、やっぱり普段着みたいな服はアカンと思うねん」と話してまして。うん、まったくその通り。禿げしく同意。わしもそう思います



まぁね、特異な風貌の方でしたら、どんな恰好しても独特の空気を醸し出すことでしょう。ステージでスイッチが入り、たとえ普段着でも、輝いて見せることが出来るヒトもいてます。服装そのものではなく、その人そのものが「空気の源泉」であることは、重々承知してますよ



それでも、見に来てくれたお客さん(の目)を、ほんのちょびっとでも楽しませたいんで、わしはやっぱり服装も重要やと思うのです。フロントマンならなおのこと。演出とともに、サービス精神みたいなもんですかねw



せっかくお金を払って足を運んでくださるのやから、一種の「おもてなし」みたいなもんかもしれません。とは言え、凝り凝りにしたり、全身キンキラキンにする必要もないですわな。ほんのワンポイントでエエでしょう。要は「いまから普段と違う世界が始まりまっせ〜」みたいな感じにできればエエかと



もちろん「衣装負け」はあきません。なんや恰好だけかいな、ということになりますので、音楽屋としての実力、パフォーマンスを磨くのは当たり前のことっす




そんなこんなで、みなさま。あさってはハジケましょー!
 

2008/8/21

五輪終  時事・社会
 
うおー涼しい!大阪は爽やかな一日となりました。来週明けから、また暑さがぶり返すらしいのですが、とりあえず一息つけただけでもありがたいですわ〜


こんな涼しい日は、プリンに限りますw。クリックすると元のサイズで表示します協同乳業「加賀田シェフのマロンクリームプリン」。誰それ?有名なヒト?鉄人?よくわかりませんが、安売りされてたので買うてきましたw


わしはアマイノン好きですが、実はマロン系は苦手です。モンブランなんぞもってのほか。そやのに、あえてマロンプリンを買うたのは、新たな味への探究心でも何でもなく、単に安かったからですww


しかしながら、マロン嫌いのわしでも、これはなかなかイケるお味です。やるね加賀田シェフ!ところで誰それ?w





さてさて、世間様では五輪ゴリンと、ペテンオリンピック一色の様相。いえいえ、アスリート達の活躍は、そりゃもう素晴らしいのですよ。ジャマイカの稲妻、ウサイン・ボルトの超人的なスピードには、無条件で拍手を贈りましたもん



でもねー、どうもあきませんねん、この「五輪一色」というのが。



メダルメダルと囃し立てるのもウザイのですが、五輪開催中でも、弾圧や虐殺が行なわれてるわけでしょ?五輪期間中はエエ内容しか報道せんといてくれ、というのは開催国側の勝手な政治的都合で、その間にころされてる人々にとっては、それこそシャレにならんですわな



てなことを言いますと「東京五輪も政治目的やってんから、他国のことは言えん。黙っとれ」という意見が必ず出ます。アホくさい朝日新聞脳な理屈です。その東京五輪の開幕日に、地下核実験をやってくれたのは、どこの中華でしたっけね?



この理屈によれば、「過去に一度でも(いわゆる悪しきことを)自国がやったなら、他国への批判は一切してはならない」ということになりますので、米国のイラクやアフガン攻撃も批判してはイカンはずです



もっと言えば、完璧な人間以外は他者を批判できない、ということにもなります。首相や大臣も批判しちゃイカンのです。ってコレ、モロに全体主義の考え方ですやんw



朝日新聞脳な方々は、毒づいて悦に入ってるつもりでしょうけど、このあたりの矛盾を直視せん限り、それは毒でも何でもない、ただのゴミに過ぎません。情報リテラシー(情報を正確に判断できる能力)は、偏った視点からは生まれまへんで



話を戻して。



たとえば、あなたのお宅に強盗が入ったとしましょう。ところが街は4年に一度のお祭り騒ぎで、kサツに言おうが役所に言おうが、お隣さんに言おうが、みな「今はお祭り中やねんから、これが終わるまで待ちぃや」と答え、助けてくれません。そうしてる間に、家の中は荒らされ、場合によっては生命の危機にも晒されてしまいます



そういう状況なわけです



つまり何が言いたいのかといえば、







ちゃんと報道せんかい!!#




ということです
 


2008/8/20

モノ  音楽総合
 
休暇を利用して、弟が沖縄へ行って来たそうです。ほほぅ、兄はプールにさえ行ってないというのに、沖縄ですか。そりゃまた裏山Cことで(涙


ほんで、おみやげを買うてきてくれたのですが、クリックすると元のサイズで表示しますそれが「御菓子御殿の紅いもタルト」という、珍妙な菓子。ほほぅ、たしかに兄は最近、あまいのんばかり食っておる。しかしながら、チミも知っての通り、兄は酒好きだ。おまけに沖縄といえば、泡盛を買うてくるのがセオリーであろう


それを、あろうことか株式会社お菓子のポルシェとかいう会社の製品を買うてくるとは、これは一体どういうつもりなのかね?ww


と思うて調べてみたら、紅いものお菓子を中心に製造販売している会社のようです。件の「紅いもタルト」は、人気ナンバーワンの商品なんやとか


紅芋のお菓子と沖縄のお土産・御菓子御殿


人気商品なのかね。しかしながら、まずくはなかったのですが、やたらとノドに詰まりました。もういらんから、次は泡盛にしてくれ orz




さてさて、今日もまたミックスのお話。興味ない方は飛ばしておくれw



ミックス(またはミキシング、もしくはミックスダウン)とは、複数のトラックに録音された音を、2つのトラック(LとR)にまとめる作業のことです、と前に書きました。さらに具体的に、どんなコトをしていくのかと言いますと、


1:各トラックの音量コントロール
2:干渉し合ってる周波数帯域のコントロール
3:エフェクト処理
4:定位の確定



大雑把にこんなもんです。この順番通りに作業することはなく、まぁ1と2と3は同時並行ですかねぇ。なので、元のトラック数が多いと、そのぶん面倒くさくなるわけです



当然、作業はモニタリング、つまり音を聞きながらやります。全体としてバランスのエエ音になってるかどうかを確認するために、最もエエのはスピーカーで聞くことです。しかも、ある程度の音量が必要です。わし宅の環境では、かなりキビシイっすわ(汗



しかたがないので、ヘッドホンでモニターしながらするのですが、わしの右耳は聴力が著しく低くて、これまたかなりキビシイのです(涙



そこで取り入れているのが「モノラルミックス」という方法です。左右にステレオにするのではなく、全トラックをセンター定位(わしの場合は左寄り)にしてしまうのです。これによって、聴力不足をカバー出来るだけやなく、帯域の干渉が実にわかりやすくなるんですわ



逆に言えば、ステレオミックスで「うまくいった!」と思うてても、モノラルで聞いてゴチャってたら、それはミックス失敗ということになります。ミックスに不慣れな方は、ぜひ一度試してみて下さい。目からウンコですよ(違w
 


2008/8/19

せんとせんとせんとー♪  日常たわごと君
 
気持ち悪いと評判になってた、あの奈良・平城遷都1300年祭のマスコットキャラ「せんとくん」が、ついに着ぐるみになってリアル出現。しかし…



クリックすると元のサイズで表示しますなんだコレわ?デザインの是非は置いとくとして、「せんとくん」はツルツル色白肌ではなかったのか?これでは鹿の体毛やろ。というか鹿人間ですよ。こんなんにするのなら、最初っから鹿モチーフのプリチーなキャラにすれば良かったのです


なんというか、世間の「気持ち悪い」という指摘をかわすために、中途半端にかわいらしさをアピールするところが、さすが事なかれ主義に走るお役所です。どうせイビツなデザインと言われるんやったら、それを活かした戦略を考えてこそ、広告マンというもの(ぉいww



それはさておき、ほな「真のせんとくん着ぐるみ」とは、どんなモノなのでしょうか?ちょっと見てみましょうw















クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃん大泣きwwww



これこそ「せんとくん」の気色悪さを活かした着ぐるみ、やと思うんですけどね。子供が怖がりますので、しつけにもエエでしょう。「食べ物の好き嫌いしてたら、せんとくんが来るよ」とか、「イタズラする子は、せんとくんに連れていかれるよ」などw



ま、役所のイベントでバクチ打つわけにもイカンでしょうから、そういうことはしませんわな。鹿人間でお茶を濁しといてくれ。と思います





なんと言いますかね、欠点を利点や長所に変えるというのは、よく語られるわりには、そのハードルは高いっすよね。実際どないやってエエのんかわからん、てな話も聞きます。だって、どない考えても「欠点は欠点」ですもんねぇ



でも、たとえばギターの世界には、指が何本か欠損していたにもかかわらず、素晴らしいプレイヤーになった人々がいてます。野球の世界では、隻腕の投手もいました



もちろん、背景には凄まじい努力があったことでしょう。さらに、思うに、彼らは世間一般の価値観、あるいは絶対的かつ常識的とされる価値観を、決して盲信せえへんかったのやないでしょうか



逆転の思考、などとよく言われます。しかしながら、それは「裏返す」ような、極端に大きな動作を必要とするのやなく、いろんな価値観があってエエのやよ。というスタンスに立てば、それほど苦もなく見つかるモンやないかなぁと思います




おやおや、せんとくんから一気にマジメな話に(笑
 


2008/8/18

ズボンが無い…  ふぁっしょん
 
ゴミではありません。クリックすると元のサイズで表示します二週間程前から、わしの部屋に住み着いた、小さくて陽気なクモです。どのあたりが陽気なのかと言えば、まず、音楽をかけるとノソノソ出てきます。次に「わぁい」という感じで、パソ画面の上を走り回ります(迷惑w


デカイ土蜘蛛に「わぁい」されると、迷惑よりもオドロオドロしいのですが、爪の先ほどの大きさですので、なんというか、クモやのに愛らしく思うのです。わし、おかしいですか?w


しかしながら、ほぼ毎日出現してたのですが、昨日から姿を見せません。クモだから磐城平まで行ったのでしょうか。それは雲です。「おうい雲よ」の詩は、大変有名なわりに、その作者名を知ってる方は少ないと聞きます。答えは山村暮鳥ですw




さて、今週日曜の「盆踊りライブ」用にと、例年着用しているヒョウ柄の甚平を出してみたところ、見事なまでに縮んでおります(大汗。昨年の時点でも短めになってたのですが、今年はさらに2倍ニバーイってな感じで、ズボン側なんぞ、ほとんど小学生の半パン状態ですわ orz



うーむ、やはり安物はあきませんか。そやけど、新しいブツを買いに行く時間もありませんし、通販ですと前日までに確実に届くかわかりません。これは困った



とりあえず上着は生きてるので、テキトーに何かと組み合わせるか。しかし、テキトーとは言え、わしはジーパンしか持っておりません。うおー orz



そうです、部屋整理のたびに「どうせもう着ぃひんから」と、コットンパンツやらの類は、すべて捨ててしもうたのです。うーん、トラッドに傾倒してた頃はチノパンだらけやったというのに。いまではジャージすらありません



正装する機会もほとんど無いですし、スーツさえ着ることも無くなりましたので、その手も現在の体型で着ることが出来るのか、若干不安であります閣下!



それはともかく、着ていく服が無いのは困りました。この期に及んで言うのもアレですが、やっぱり人前で歌う立場上、おとなしめの柄ではイカンのです。などと贅沢を申しますと、近所で売ってるはずもなく、売っててもレディースなんすよね。いっそのことレディース買うか。「プレゼントですので領収書下さい」と、あからさまに怪しい買い方でwww



土曜までに何とかします(汗



お、そうそう。ファッションついでに思い出しました。ちょいと時期は早めなんですが、今年も放出品がございます。鮮血のように真っ赤なレザーのスタジャンです。サイズM、しかしゆったりめ。手渡し限定。ご希望の方はコメント欄にどうぞ



本日の大阪は、比較的過ごしやすい暑さでして、夜も湿気はあるものの、いつもよりかなりマシです。どうやら今週いっぱいは、気温の低めな日が続くみたいです。ラッキー!喜べPチャン!ww
 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ