2007/10/17

パンチくんその後  ライブ・活動
 
先週ぐらいに、わしの勤め先にいるパートのオバチャンが1人、風邪をひきました。そして週明け、さらに2人が風邪をひいて休みました。ほんで今日、さらに4人が風邪をひきました



わしも感染するのは時間の問題でしょう(汗



まぁなんせ空気の悪い職場です。1人が風邪をひきますと、ほぼ間違いなく全員が風邪をひくというぐらいの劣悪さ。インフルエンザなんて、そりゃもう最悪なことになります



風邪はやむをえないとしましても、出来ればライブの前は感染しないでいただきたい。ギターだけならともかく、歌うのに風邪は困りまくりますので。あ、いや、風邪のせいにしてごまかす、という手もありますな(ぉぃww



そんなわけで、しつこいようですが今週の日曜はWOEPライブです。3人+1で、ゲストはヒポポたーぼーさんです。どうぞお越しやす





スタジオ後の日記でも書きましたが、3人編成にもなんとなく慣れてきました。パンチくんが休業に入った直後は、さすがに焦りもあり、バンドの音も「穴埋めせねば!」と意識し過ぎた感がありました。それと、わし自身に、きゃつの一時的な代役という意識があったのも否めません



しかしながら、ライブを経たり、その後のパンチくんの様子などを見てるうちに、これはもう腹をくくった方がよかろうと思うようになり、まぁなんというか、吹っ切れた感じになったのです



念のため書いておきますが、パンチくんクリックすると元のサイズで表示しますは脱退したのではなく、あくまでも彼の私的な事情により休業しているのです。ただし、いつまでの休業なのか、いつぐらいに復帰するのか、それはまったく決まっていません。無期限休業というやつですわ。無期懲役とも言いますw



わしを含め、残ったメンバー全員は、パンチくんが戻ってきたいというのなら、いつでも歓迎するつもりでいてます。ただし、そのためには彼が、自分がやったツケを自分で払うこと、自分のケツは自分で拭けるようになること、その2つをしやんとね



本人は、なんとか這い上がりたいという気持ちはあるものの、易きに流れてしまう傾向の持ち主なので、周囲がお膳立てをしない、あるいはフォローをしない現状では、それまでのキャラや生き方が裏目に出てしもてます。そこんとこ突破せんと、いつまでたってもグルグル回るよ同じ場所♪ですな



果たして彼が「自己再生」をなし得て、それを突破できるのか。ぶっちゃけ今まで甘々な生き方をしてきましたし、わしらも散々裏切られてきたので(笑)、あんまり期待はしてません。まぁわしらがとやかく言うても馬耳東風に近いですし、どの道を行くのかは、パンチくん自身で決めるべきやと思います




とりあえず、一時的にせよ酒を抜くことがベストなんですけどね。それは出来んでしょうな。どうなりますことやら



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ