2007/9/16

一畳  音楽総合
 
台風が連れてきた湿った空気のおかげで、またしてもヌメっとした蒸し暑さに逆戻り。雨も降ったんですけどね、まったく涼しくなりません orz



そんな蒸し暑さの中、地下鉄の連絡通路を歩いてますと、クリックすると元のサイズで表示します職員用の扉に何やら黒いホコリのようなモノが付いてるのを発見。うーむ、掃除が行き届いてへんのか、はたまたマナーの悪いヤツがガムでもくっつけよったんか。普段は気になれへんのですが、どーも引っかかったので近寄ってみますと…




クリックすると元のサイズで表示します
なんとチョウチョやないですか!えーと、なんちゅう名前でしたっけ?たしかアオスジアゲハ?なんでこんな地下に??



たぶん迷い込んで来たんでしょうが、ココにはチミの好きな花はないよ。なるべく早く地上にお帰り





さてさて、昨晩が遅い帰宅やったわりには、なぜか朝は早めに目が覚めてしまったという、すでに年寄体質になりつつある今日この頃です(涙。せっかくなので、この時間を有効に使いたい。かと言うてアコギ録音のため、いきなりスタジオに行くことも出来ません。むぅぅ



そこで思いつきました。基地外が不在の時に自宅でアコギが録音できるよう、いわゆる簡易スタジオを作ってみてはどうか?と。狭い部屋ですので、隅っこにチマチマ設置するしかありません。名付けて「一畳スタジオ」www



これまで自宅での録音といえば、せいぜいプリプロ程度でした。ゆえに録音セットもシンプルなモンです。アンプで鳴らさへん限り、エレキの録音は比較的楽で、かつ静かにやれます。ですがアコギ録音の場合、そう簡単にはいきません



なんせ一般家庭というヤツは、ノイズの嵐です。家電品からの電気的ノイズもありますが、外を走るバイクの音、おばちゃんの井戸端会議、突如吠え出すやかましい犬など。いわゆる生活ノイズの嵐なのですw



そんな環境にて、繊細なマイクを使ってアコギを録音しようなんぞ、無謀というかアホというか、ぶっちゃけムチャな話です





しかーし!





わしは思い直しました。その昔、ラジカセの内蔵マイク等で録音してた時、突如鳴り響く黒電話の音や、空気を読まずに「ごはんやで〜」と大声で呼ぶオカンの声などに、散々悩まされたものです。が、



そのノイズが収録された音源は、「再現不可能」な神音源でもあるやないですか!さすがにノイズだらけはマズイですが、微妙に入るのは、かえって面白いんやないかと



それに、どうせわしはアコギうまくないですし、ヘンにキレイに録るよりも、わしらしく録った方がエエんちゃうのん?とも思ったのです




そんなわけで「一畳スタジオ」完成w。クリックすると元のサイズで表示しますというか機材を積み上げて並べただけね。これ以上広角で撮影しますと、部屋がウワアアなのがバレますのでご勘弁を(汗



試しに1曲録音してみました。おやまぁ、思ってたほどノイズが入りません。それどころか意外にもエエ音してます。こりゃ驚いた



これなら年内に10曲は可能かもしれません!w



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ