2007/9/16

一畳  音楽総合
 
台風が連れてきた湿った空気のおかげで、またしてもヌメっとした蒸し暑さに逆戻り。雨も降ったんですけどね、まったく涼しくなりません orz



そんな蒸し暑さの中、地下鉄の連絡通路を歩いてますと、クリックすると元のサイズで表示します職員用の扉に何やら黒いホコリのようなモノが付いてるのを発見。うーむ、掃除が行き届いてへんのか、はたまたマナーの悪いヤツがガムでもくっつけよったんか。普段は気になれへんのですが、どーも引っかかったので近寄ってみますと…




クリックすると元のサイズで表示します
なんとチョウチョやないですか!えーと、なんちゅう名前でしたっけ?たしかアオスジアゲハ?なんでこんな地下に??



たぶん迷い込んで来たんでしょうが、ココにはチミの好きな花はないよ。なるべく早く地上にお帰り





さてさて、昨晩が遅い帰宅やったわりには、なぜか朝は早めに目が覚めてしまったという、すでに年寄体質になりつつある今日この頃です(涙。せっかくなので、この時間を有効に使いたい。かと言うてアコギ録音のため、いきなりスタジオに行くことも出来ません。むぅぅ



そこで思いつきました。基地外が不在の時に自宅でアコギが録音できるよう、いわゆる簡易スタジオを作ってみてはどうか?と。狭い部屋ですので、隅っこにチマチマ設置するしかありません。名付けて「一畳スタジオ」www



これまで自宅での録音といえば、せいぜいプリプロ程度でした。ゆえに録音セットもシンプルなモンです。アンプで鳴らさへん限り、エレキの録音は比較的楽で、かつ静かにやれます。ですがアコギ録音の場合、そう簡単にはいきません



なんせ一般家庭というヤツは、ノイズの嵐です。家電品からの電気的ノイズもありますが、外を走るバイクの音、おばちゃんの井戸端会議、突如吠え出すやかましい犬など。いわゆる生活ノイズの嵐なのですw



そんな環境にて、繊細なマイクを使ってアコギを録音しようなんぞ、無謀というかアホというか、ぶっちゃけムチャな話です





しかーし!





わしは思い直しました。その昔、ラジカセの内蔵マイク等で録音してた時、突如鳴り響く黒電話の音や、空気を読まずに「ごはんやで〜」と大声で呼ぶオカンの声などに、散々悩まされたものです。が、



そのノイズが収録された音源は、「再現不可能」な神音源でもあるやないですか!さすがにノイズだらけはマズイですが、微妙に入るのは、かえって面白いんやないかと



それに、どうせわしはアコギうまくないですし、ヘンにキレイに録るよりも、わしらしく録った方がエエんちゃうのん?とも思ったのです




そんなわけで「一畳スタジオ」完成w。クリックすると元のサイズで表示しますというか機材を積み上げて並べただけね。これ以上広角で撮影しますと、部屋がウワアアなのがバレますのでご勘弁を(汗



試しに1曲録音してみました。おやまぁ、思ってたほどノイズが入りません。それどころか意外にもエエ音してます。こりゃ驚いた



これなら年内に10曲は可能かもしれません!w

2007/9/15

そんな時、空を  音楽総合
 
見上げてみよう♪クリックすると元のサイズで表示しますおやおや、巨大な入道雲。お前はカリフラワーか?そう言いたくなるカタチです。雨が降るのですかねー。いちおう傘持っていこ



というわけで、本日はヒポポタミのレコ発ライブに行ってきました。改装後のclub jungleは初ですな。座敷スタイルではなく、テーブルとイスになってました。こりゃどう考えても100は入りませんね。来年ふくわらいをやるとしても、会場は考えねばならないかもです



それはさておきライブ。井波陽子さんがOPを務めてまして、なかなかピュアというかクリアというか、普段あまり耳にしないような音が面白かったです。というか、この人のウフフフという笑い方が気になって(笑



で、ヒポポタミが登場。クリックすると元のサイズで表示します新旧あわせて結構な曲数をやってました。わしは途中からビデオ係になってたのですがw、トータルで100分ぐらいかな?初期「曲数がないんですぅ」と言うてた頃を思えば、段違いですな。母さんうれしいよ(涙←違w



ライブ前半は堅さも見えたのですが、中盤ぐらいから一気に加速しまして、ラストはエエ感じになってました。演奏も良かったと思います



惜しむらくは音響。うーん、全体的に音量を下げてたのか、はたまたオペの腕がアレやったのか、妙にローを切ったような音でして、これはちょっと不満でしたわ。ジャングルさんも、もうちょっと考えた方がよろしい




そして余韻を楽しむ間もなくハコから追い出されましたので、はぴしんさん達と軽く焼き肉屋で打ち上げをして、南部組はサウスへ



なぜかお客さん達と「KeizoRoad」の大演奏で盛り上がってしまい、爆笑してるうちにこんな時間になってしまいました(汗。風呂は明日の朝入ろw



でもまぁ、やっぱり音楽はよろしいモンですなぁ

2007/9/14

たまり場  
 
サウスへちびっとだけ呑みに行ってました。先週末はお休みやったので、ママの顔を見に行ったのです。というか、まぁなんとなく(笑



平日のサウスは静かなもんです。喧噪もエエのですが、こういうのもエエです。徒歩圏内という超ご近所ゆえ、恰好の隠れ家になるからです



うーん、隠れ家というか「たまり場」ですか。扇町のパラカフェもまた、そんな店ですね。何とはなしに足が伸びて、その場に居合わせた誰かとしゃべり、何となく根が生えてしまう。そしていつの間にか、顔見知りだらけになってしまう、と(笑



万が一、わしが売れっ子(※注:成人雑誌ではありませんw)になってしもたら、「サウスに行けばanbaに会えるらしいぞ!」と客が押し寄せ、ママがテンヤワンヤになり、わしもゆっくり出来なくなってしまいます。ですので、売れないことにしましたwww





飲み屋はアチコチ行きましたが、居心地がエエなぁと感じる店は、たいてい雰囲気がナチュラルなのです。妙な敷居の高さもなく、店側がやたら仕切るワケでもなく、ヘンに常連ヅラしたヤツもおらず、そしてビジネス色をあんまり感じさせない。そんなナチュラルさがあります



店には店のローカルルールのようなものがありますので、ナチュラルやからと好き勝手してエエわけやありません。そこはそれ、空気を読め!というやつです



ただ、常連や店長などが幅を利かし過ぎて「オレらのてのひらの上やったら遊ばせたる」みたいな雰囲気を感じてしまうと、もうなんかあきませんね



経営なのでキレイゴトばっかり言うてられへんでしょうけど、それでも、なんというか、そこへ行ったら「ただいま」と言いたくなるような、そんな店が好きですわ




さて、明日はヒポポさんのレコ発ライブですな。会場でわしを見かけたら、「いつも『男前日記』読んでます」と声をかけて下さい。何も出ませんけど(笑

2007/9/13

インスパイア  日常たわごと君
 
先日から、このブログのヘッダー部分に「ブログチェンジ」クリックすると元のサイズで表示しますというボタンが付くようになりました。携帯で見ると「おとなりブログ」というボタンになっています。これは、teacup AutoPageにて開設されてるブログ内を移動する、ランダムリンクボタンのようです



つまり、このボタンをクリックすると、ランダムに他のAutoPageブログへ飛ばされるワケです。まぁ簡易ネットサーフィンとでも言いましょうか。適当にブラブラしてみるのも、時には面白いかもと思い、早速やってみました



ボタンをクリックすると、いきなり吉本新喜劇の座長・小藪くんのブログに飛びましたよ(笑。その後、あちこち飛んでみましたが、なかなかピンと来るブログには出会えません。ところが…



ほなラスト1回、とクリック。そして表示されたブログを見て、わしは大いに男泣きしたのです!そのブログとは




一畳プラレールwww



「一畳だけならプラレールを常設してもいいわよ」といわれた日から始まった、ぺたぞうさんのプラレールレイアウトの日々をブログにしたもの。NゲージやHOゲージではなく、プラレールというところが男のロマンです(笑。女性にはわかりにくいですか?w



一畳に立体的にレイアウトしてますので、電車がつかえて走らなかったり、脱線したりとトラブルも続発します。しかしプラレールであるがゆえに、読んでて笑えてしまうのです



ちなみにプラレールとは、トミー(現タカラトミー)が1959年から販売している鉄道オモチャ。樹脂製のレールを自由に組み合わせ、そこに樹脂製の電車(電池駆動)を走らせて遊ぶのです。ガキの頃、めっちゃ欲しかったなぁ〜w





うーむ、童心は素晴らしい。これぞロマン。インスパイアされましたw。ヘンに大人ぶったり斜に構えるのは、わしには出来ません。そんなわけで、やはりアレをやらねばならんのでわないか?あらためて思いました。アレとは何か?それは…





スーパーカー消しゴムグランプリ!www




ノック式ボールペンで、スーパーカーの形をした消しゴムのケツを押し、それでレースをするのです。小学生の頃、机の上にサーキットを描いてよく勝負してました



あれを再び!!!!




しかしスーパーカー消しゴムなんて、いまどき売ってるのでせうか??w

2007/9/12

PSE完結編?  時事・社会
 
「あべし!(安倍死!)」という断末魔の悲鳴とともに、某国の首相が自慰を表明なさったそうです。がしかし、それよりもわしの目に留まったのが、このニュース


■産經新聞:PSE問題で経産省管理職5人に厳重注意


このブログをずっとご覧になってる方々にはお馴染みの、あの電気用品安全法(別名:PSE法)です。ご存知ない方は、2006年1月のアーカイブをご覧くださいまし



2006年4月に施行されたこの法律は、消費者の安全を守る(という大義名分の)ため、国の適合基準を満たして「PSEマーク」付きでないと、電化製品を販売できないという内容でした



しかしながら、法の適用範囲を中古品や施行前の製品にまで拡大したため、リサイクル業者などから「周知徹底が不十分」「大量の廃棄物が出る」「救済措置もないのか」と強烈な反発が出まくりちよこ、という事態になってました



当初のまま施行されてますと、オークションなどの個人売買でも、数量によっては規制対象となってました。そういえばヤフオクなどで、PSE対策として電源ケーブルを切断して出品してた電化製品を、時折見かけましたっけ



ギターアンプもシンセもアウチやったんやでベイベー



その後、喧々囂々ありまして、結局、中古品や施行前製造品はPSEマークなしでも販売できるようになり、今回の幹部処分に至ったようですわ




この顛末を見て思うたこと:アホちゃうか?




エラーありまくりな法律を「決まったことやから」と強引に施行し、そのくせ「あれは無かったことに…」てな感じですやん。ほな初めっからやめとけっちゅーねん#



これはアレですよ、PSE法に限らず、法律というのはかなりいい加減に決められ、施行されてるという証明になるワケですよ。あなおそろしや



また、わけのわからん法律がいつの間にか施行されて、強烈な反発が無かったらそのまま放置。ということも有り得るワケでして、やっぱちゃんと見とかなあきませんなと思った次第です


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ