2007/8/19

 
酒飲みの分際で甘いものも好きという、言語道断なわしでございます(笑。クリックすると元のサイズで表示しますそんなわけで今日は、お馴染みのグリコのプッチンプリンを食してみようかと



プッチンプリンは、グリコ乳業の取扱いになります。1972年に発売されてから、35年も売れ続けているロングセラー商品で、あの「プリンとは言い難いが、とりあえずコレかな?」みたいな味を、いっぺんは食された方も多いんやないでしょうか



■グリコ乳業株式会社 商品情報:プッチンプリン



このプッチンプリン、標準サイズとBigサイズという2つのラインナップがあります。そんなものは食い飽きましたし、わざわざ日記に書くこともありません。実は上に挙げた画像のプッチンプリンは…







クリックすると元のサイズで表示します

とてつもなくデカイのです!ww


タバコやライターと比べると、その大きさがよくわかります。標準サイズと比べたら、まるでバケツのように見えてしまうぐらいですw



この商品、「Happyプッチンプリン」という名前です。グリコ乳業のサイトにも情報がなく、とりあえずネットショップのページをご参考にということで


■グリコネットショップ:Happyプッチンプリン6個セット


標準サイズの約3.6倍で、怒濤の400g。普通に考えたら560kcalオーバー。誰がこんなん6個も食うねん?www




以前はコンビニでも時々見かけたのですが、最近はレアというか、あまり見かけませんでした。あらためて見ると、やはりデカイです(笑



クリックすると元のサイズで表示します

しかもこやつ、生意気にもちゃんと「プッチン」できるのです。もっと「ぬろぬろぬろ〜」という感じに落ちるのかと思うてたら、予想以上に速いスピードで下に落ちましたw。やっぱ重たいからねぇ


クリックすると元のサイズで表示します

本体もデカイっす。しかし、案外ペロリと食べてしまえました。あとで口の中が甘ったるくなって、ちょいとノドが乾くという難点はありますけどw



味は、ごく普通のプッチンプリンでしたよ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ