2007/8/16

困った場所  日常たわごと君
 
殺人的な暑さは今日も続きます。というか、実際に人がシんでます(汗。今年から「真夏日」だけやなく、「猛暑日」という名称も使われるようになりましたが、そのうち「酷暑日」「狂暑日」「死暑日」なども追加されていくことでしょう



それにしても、なんで大阪の気温は那覇よりも高いのでしょうか?温暖化の影響なら、那覇も40度ぐらいになりそうなモンですが、これが30度ちょいなんですよね。わからん



このクソ暑さのせいで、風情も粋さも無いようになってます。中途半端に打ち水なんぞしたら、余計に蒸し暑くなります。夕涼みするつもりが、夕方でも熱中症になってしまいます。ガキの頃の思い出にあるような夏の風景は、せいぜい体温マイナス5度ぐらいの世界でこそ楽しめるものなんですね… orz




ま、風情や粋さを楽しめないことは、ちびっと我慢すれば済むのかもしれません。日常に必需!というほどのモンでもないですしね



しかし、日常に必需でありながら、クソ暑さゆえに、ちびっとの我慢では済まないという非常に困ったコトがあります。正しくは「場所」です。みなさまが毎日利用している、そう、あの




便所です




よっぽどコジャレた店か、高級志向な店orお宅でもない限り、便所にエアコンは設置してないでしょ?おまけに密室で、風が逃げにくい構造になってますので、ヘタこくと中は蒸し風呂状態ですわ



そんな場所にて、長居せざるを得ない状況、すなわちカミナリ様に襲来されてアワワワワな状態で駆け込んでウググググになると、全身から汗が吹き出し、とても情けない気分になるのは推して量るべしです。これがホンマの「クソ暑い」ですなw



それだけならまだしも、便所から出てきて汗まみれになってると、それは「たったいまウ○コしてきました」と宣言をしてるようなもので、二重の情けなさに襲われてしまうのです orz



幸い今期は、胃腸も絶好調ですので、そういう事態にはまだなってません。でも、暑いからとカキ氷をバカ食いして、翌日ピーヒャララなってことに、いつなるのかはわかりません。油断は禁物です




そう考えると、田舎の便所はよかったですね。あの屋外にポツンとある、例のアレですよ。子供は怖がりますが、夜なんか結構涼しくてね、よかったのです。あ、ヤブ蚊が大変でしたか(笑



でも、子供の頃に、あの「暗闇の怖さ」を体験しとくのは、エエことやと思うんですけどね。近頃のクソガキどもが妙に怖さ知らずなのは、子供の頃のそういう経験が不足しとるんやないですかね?




などと毒を吐いても、やっぱ暑いです orz



クリックすると元のサイズで表示します


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ