2007/8/9

今年もするの  季節モノ
 
夏です。わかってます。暑いです。言わなくてもわかってます。しかし今日は立ちくらみがするぐらい暑かったので、つい口に出してしまうのです



ほれ、暑いという文字を見るだけで、アナタも暑くなるでしょ?いやがらせですよイヒヒヒ。わしだけ暑いのんイヤや===っ!(←ワガママww



いやがらせと言えば、毎年この時期に恒例となってた「心霊話」を、今年はまだしてません。そろそろ読みたくなる頃ではないかと思います。言わなくてもわかってます。ハートto ハートです(呪w



こうやって前フリをしてるにも関わらず、なぜか怖がりなヒトほど読みたがるのです。怖いなら読まんときゃエエのに、と思うのですが、まぁ今回のはコワイというほどの話ではありませんので、たぶん大丈夫でしょう。あくまでも実話ですので(呪w









【その1】お盆の不思議な出来事

わしがガキの頃、祖母宅でお盆を過ごしてた時のことです。その家の奥には仏壇があって、わしはその前で遊んでたようです。大人達は買い物等へ出かけ、家にはわし1人になっていました


すると、突然仏壇の奥からガシャーンという音がして、中から人の足が出てきました。そのままスルリと見知らぬ男の人が出てきて、スタスタと歩いて玄関から出て行ったのです


あれは一体何やったのでしょうか…?




【その2】近所にある不思議な場所

わし宅の近所を幹線道路が走ってるんですが、それ沿いに「怪現象が起きる」といわれている場所があります。いわゆる伝承系のアレで、やれ昔の処刑場跡やとか、やれ戦時中にぎょうさんの人がなくなった場所やとか、やれ大事故でぎょうさんの方が水死した場所やとか聞いてます


ちなみに、林立する男タワーのうち、ある棟は墓地の上に建てられたと言われてます。真偽のほどはわかりませんが、この棟に妙な事件が多いのは事実です


さて、その怪現象な場所ですが、そのエリアに店舗も何軒かありまして、店内の電気が突然消えるとか、奇怪な物音がするとか、そういうウワサがいろいろあります


しかしながら、わしはどうにも「?」という感じでした。この手の話は、どこの地域でもよくあることです。それに、昔の事件は確かめようがないので、話に尾ひれが付くのもよくあることです



そう思ってました。昨日までは…



昨日、たまたまチャリでその場所を通りかかった際のこと。ちょいとイラついてたので、腹の中で「くそったれめ!」と思った瞬間、チャリのコントロールが効かなくなり、そのまま車道へ曲がり出したのです


あわや大事故ですよ(冷汗。あの場所は、やはりアレなのでしょうか…?



【その3】不思議な写真

昨年12月、セラーでライブ後に撮った写真です。撮影:わし

クリックすると元のサイズで表示します

この写真、実際にその場に居合わせた人数よりも、1人多く写っているのです(怖。誰が誰やかわかれへん!という方のために、名前付きにしますと


クリックすると元のサイズで表示します

はぴしんさんの股間から顔を出している人物(赤丸で囲った部分)が、いったい誰なのかまったくわかりません。他のお客さんでもないのです。誰??



一見すると、ジェんさんみたく見えるのですがw、彼はこの日来てなかったです。生き霊?ということはないでしょうけど、いないはずの誰かが写ってるというのは、かなり不思議です





しかし、わしは気付きました。



クリックすると元のサイズで表示しますはぴしんさんのトコロだけトリミングしてみましょう。たしかに股間に顔のようなモノが写ってます。悪いアソビはほどほどに、というサインなのでしょうか?


あんまり言うと本人が気にしますのでコレぐらいにしといてw


この画像の「顔」の部分をよく見て下さい。髪、目、鼻、口、とあるように見えますね。でも、この「髪」にあたるトコロ、実は、はぴしんさんの足なのです



クリックすると元のサイズで表示しますこうやってさらにトリミングすると、わかりやすいでしょう。足を開いたポーズをしてみたところ、他の人の影もあって、片足が黒っぽく写ってしもたようです


足を開いてたワケですので、その間には背景が映り込んでいることになります。つまり、目、鼻、口に見える部分は、後ろにあったイスや床の模様が、たまたまそう見えるように写ってしまった、と考えられます




でも、それが正しいのかどうか、今となってはわかりません…(呪w




以上、夏を快適に過ごすお話でしたw



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ