2007/8/6

ムーンライト  音楽総合
 
ちょっと前にYo*さんが、「『月光』をエレキギターで弾いたら、たぶんメチャかっこいくなりますよ〜」と言うたはったのを思い出し、そういや確かLPを持ってたはずやと探してみたところ、




無い orz




うぬぅ、クラシックのLPは持ち出した記憶がないのに、なぜか無いのです。もともと持ってなかったという説もありますが、「月光」は好きな曲の1つなので、買うた覚えはあるのです。しかし行方不明 orz



しかたなく、近所のCD屋で物色しました。別に優秀なオケの録音などやなくても、ただ曲が聴きたいだけなので、廉価版で十分です



しかしながら、なんかアレね、廉価版のクラシックCDって、全楽章が入ってるワケやないのですね。有名な部分だけしか収録してないのですよ。「月光」やったら、あのタララタララという第1楽章だけのがほとんどでした。これって意味あんの?




店を出ようとしたわしの目に、お子様向けクラシックCDが映りました。そこには「月光」の2文字。ははは、まさかね、こんなCDに全楽章が収録されてるわけ




あったよ orz




「よい子のピアノ名曲集」というCD。クリックすると元のサイズで表示しますわしはよい子なので、当然これを買う資格があります。しかし、レジに持って行くのがちょっとイヤでした;


だいたいなんですかこのジャケットは?ネコ?トラ?メスライオン?とにかくイマドキのオトナが買うには羞恥プレイのようなジャケットです。「お子様へのプレゼントですか?包みましょうか?」「いえ、自分のやから結構です」そんな会話を経なければなりませんw




で、「月光」は全3楽章とも入ってました。この曲、オリジナルキーはC#m(嬰ハ短調)なんですな。ベートーベンの特徴的な点に、短いフレーズを繰り返し、その変奏で曲を展開していくという手法があります。今風に言えばループシーケンスフレーズってところですかw。この曲にもそれは活かされてます



とりあえず1楽章/アダージョ・ソステヌートのアタマ4小節だけコピってみました。似たパターンが続くので、どうやら全部やるのは面倒くさそうです(汗。というか、ギター単体でやるなら、C#mはキツイなぁ。たぶんDmぐらいにした方がよさげですな



続いて3楽章/プレスト・アジタートも齧ってみるかとトライしたところ、最初から挫折(涙。これをギターでやると、しょっぱなからスウィープピッキングの嵐になります。しかも、ダウンスウィープのみで上昇フレーズを弾かなあきませんので、もうムチャクチャになってしまいます orz




クリックすると元のサイズで表示します

画像は第3楽章冒頭部をタブ譜にしたものです。昨日アップしたものを修正して、より運指しやすくしてみました。要はC#mのトライアドを順に上がっていき、コードで締めるフレーズです。ちなみにコレの次はG#トライアドの上昇→C#トライアドの上昇と続きます



挑戦したい方はどうぞ♪ちなみにわしは弾けません ww



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ