2007/7/18

アフィフィフィ  PC、ネットなど
 
先日、友人が「anba、あのブログ儲かってるんか?」と聞いてきました。ブログで儲けるとはコレいかに?とお思いの諸氏、アレですよ。アフィリエイトというヤツです



アフィリエイトとは、簡単に説明しますと、自分が気に入った商品や店、サービスなどへのリンクを貼り、それをブログの来訪者がクリックしたり購入したりすると、ナンボかのゼニがもらえるというシステムです



ブログというのは、基本的に個人が発信してますので、企業の発する情報よりもユーザーサイドに立ってる、と言われてます。いわゆる「口コミ」的な扱いですな。それでアフィリエイトが機能しやすい、と。まー、気に入ってなくても、ゼニ儲けのためだけにアフィってる方もおりますが…w



このブログにも広告リンクがありますが、あれはTeacupが勝手に載せているもので、わしの意思とは無関係です。クリックしてもろても、わしにお金は入りません(笑。タダで借りてますので、これに文句は言えないです




そんなわけで、このブログにはアフィリエイトを導入してません。予定?うーん、今んトコないですね



まぁバンドサイトのブログでもありますし、エロサイトみたく商業臭プンプンというのもどうだか、というのもあります。いや、お金は欲しいんですけどねww





それとまだ理由がありまして。わしが気に入った店や商品があったとしても、そこがアフィリエイトをやってへんコトが多々あるという点が1つ。たとえばマイナーな商店街で細々と経営してる串カツ屋なんぞ、どう考えてもやってへんでしょ?



ネット上にある「限られた情報」の中から選ばなアカンというのが、どーも性に合わんのですわ。せいぜい「よなよなエール」ぐらいかなぁ





仮に気に入ったモノがネット上でアフィリエイト展開をしてたとしても、、商品やサービスの場合、そこが提供している「すべての商品やサービス」について、必ずしも同意できるワケやない、という点もあります




これは音楽の好みにも似てます。わしゃジミヘンやピンクフロイドは大好きですが、彼らのすべての楽曲、演奏を無条件に受け入れることはないです。たとえ大ファンな音楽屋であっても、アカンもんはアカン、合わんもんは合わんのです。盲信はしません



ストーンズやビートルズのファンがうっとうしい点は、「ストーンズにはすべてがある」「ビートルズは音楽の教科書だ」などと得意げに語る連中が多いところです。どっかの三流ライターやあるまいし、なんやそのコピーは?1つのミュージシャンに入れ込むのは素晴らしいと思いますが、それは自分の世界の中だけにしといて下さいな



ちなみにわしは、両バンドとも好きですよ。でも、いろんな音楽を聞いてたら、ヤツらに「すべてがある」「教科書や」とは、到底思えませんねん。そゆこと




音楽ですらそれですから、商品やサービスの提供元に「入れ込む」なんぞ、個人的にはありえないです。だってブランド志向もイヤやしw



そんなわけで、わしに当分アフィリエイトは出来そうにもないです 笑


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ