2007/6/17

ハーモニー  ライブ・活動
 
昨晩(6/16)深夜に国営TVで「関西ジャズ」という番組がやってたので、録画しておきました。今日見てみると、中島徹さんが(あの髪型で)出てはって、思わず笑ってしまいました。でもええピアノです




さて、本日はスタジオ練習。パンチくんがお寝坊で大遅刻してくれましたので、まずは楽器隊3人でで合わせてました。やはり新曲は難しい(汗。なんのことはない3コードなんですが、グルーヴがなかなか出ません orz



パンチくん合流後も含めて、いったい何回繰り返し練習したことでしょうか。ウチにとっての難曲である『サハラ』の時でも、こんなにやってないです。というか、こんなマトモな練習は何年ぶりやら(大汗w



まぁ最後は、なんとなくカタチにはなりました。普通なら完成型にしてライブに臨むのでしょうけど、ウチはこのままで本番に入ります(笑。どうなりますやら。がががんばりますっ ;お楽しみに





練習後は、またいつものようにサウスへ呑みにw。以前なら「日曜はゆっくりする日」やったんですが、最近は日曜でも(客数が)にぎやかになってまして、エエ感じです



しゃべったりギター弾いたり、泣いたり笑ったりしてるのを見て、ふと思いました



音楽というのは、なにも楽器や歌が発するだけのモノやなく、人それぞれの中にあるんとちゃうやろか、ということを。



いまは酔うてますし眠いので、あんまりちゃんと書けないのですが、えーと、なんというか、人はそれぞれメロディーのようなモノを持ってて、それは一定のモノやなくて、響き合う時は和音のようになって心地よく、不協和な時はトラブルが起こったりする、と



叩けば響く!という一方が働きかけるだけのモンではなく、オレについてこい!的なワンマンバンドでもなく、ああああ、なんだかうまく書けません orz



波長とか波動とか言うとインチキくさくなりますが、なにかこの、音楽、というか、それに似たものがあるのでは?と思うたのです。ほんで、その部分が(たとえ無意識のうちにでも)磨かれないと、表面だけになってしまい、エエ音楽は出来ひんのでは?とも思いました



高潔な人格じゃなくてね、人間性が豊かというか、そんな感じです。うーむ、でもこれは難しい(汗。もう眠いので寝ます(逃ww


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ