2007/6/1

やってみれ  日常たわごと君
 
先のライブで破損してしもうたSAMSONワイヤレスの送信機、ご記憶かと思います。月初で時間も取れるので、ちょいと修理してみるかと作業にとりかかったところ…



わずか2分で作業完了。クリックすると元のサイズで表示します我ながら素晴らしい作業スピードです。修理屋やろっかな(笑


事前の予想通り、内部断線がコールド側の1カ所だけやったのが、不幸中の幸いでした。良質ハンダで固定後、強力接着剤をジャックと本体の間に塗り付けまして完成



しかしながら、これだけやと強度に不安が残りますので、



クリックすると元のサイズで表示します
オーディオテクニカの中継プラグで延長



クリックすると元のサイズで表示します
100均で見つけた携帯ホルダーに



クリックすると元のサイズで表示します
おさめてみましたww


ギターから短いケーブルで繋ぐ必要はありますが、これでプラグが破損する心配もありません。サウンドチェックもバッチリです。いえぃっ!復活しました!諸費用は中継プラグ500円+ホルダー105円+接着剤398円=1,003円ナリ。地球にも財布にもやさしいです(笑





これまでギターやら何やらの配線をいじくり倒してきたおかげで、ちょっとした修理なら自分で出来るようになりました。大変助かります。ま、その分、習得するまでに壊したパーツ類は数知れずですが orz



なんと言いますか、修理に出すゼニをケチってるだけやなくw、どんな構造になっとるんやろ?自分では出来ひんもんかいな?などと、つい考えてしまうのです(汗



エエ風に言うなら「やってみたい衝動」、悪く言えば「無謀」ww





ま、わしのアレは置いといて、何かを作ってみたいという衝動は、大事やと思います。うまいヘタ抜きにね。だって単純に面白いですやん



ガキの頃は、貧やったこともあり、遊び道具も自分で作ったりしてました。弓矢とか、空き缶のパカポコ?とか。不恰好ではありましたが、作る過程も楽しくて、意味なくいくつも作ってしまうこともありましたw



いまはそんな子供、絶滅寸前なんでしょうなぁ…




これもまた童心。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ