2007/6/9

らじおがが  ライブ・活動
 
空にそびえる男タワークリックすると元のサイズで表示します…ではなく、ABC朝日放送の大阪タワーです。日頃の行ないが相当良いせいか、移動中は雨も降らずでございました



本日はラジオ収録です。朝が超苦手なWOEPですが、なんとか定時に全員集合できました。しかしながら、例によってパンチくんは前日に深酒をしたようで、遅刻を回避するため走ってきたせいか、顔面が赤やら白やら青やらの不思議な色になっていましたw




ABCに来るのは『部長刑事』のエキストラ以来ですw。こちらがラジオ第1スタジオ。クリックすると元のサイズで表示します広いです。トークに入る前に、まずはバンドで数曲演奏し、それを収録します



このスタジオ、とにかく音がクリアです。普段ごちゃごちゃしたトコロでばっかりやってるので、えらい面食らいました(笑。惜しむらくは、あと1年ほどでココは無くなってしまうことです




クリックすると元のサイズで表示しますセッティング中、スティックを忘れてきたことに気付き、慌てるビールくんww。珍しく浮き足立ってるのか、それとも寝ぼけてるのか(笑。スタジオでお借りしました


フロアタムに足をつけず、浮いた状態でセッティングしていたのが面白かったです。YAMAHAのセットですが、なかなかエエ音してました



携帯のカメラで撮ると、クリックすると元のサイズで表示しますQちゃんまでの距離はこんな感じ。広さが伝わりますでしょうか?ベーアンはトレースエリオットでしたな


QちゃんはCMスターなので、時の人、ギョーカイ人のようになってますw。バンド結成Q年目ですので、やはり波に乗ってますww




そして、前日サウスのママに「大事な録音あるんやから、もう呑まんとお願いやから帰って」クリックすると元のサイズで表示しますとまで言われておきながら、へべれけになってしまい、声が出なくなったパンチくんwww



今日早起きしたのをキッカケに、そろそろ真人間になってもらいたいものです。ムリかなぁ〜?真人間になれる、に7800ホモ賭けますww




収録した曲は

・花太郎
・洗濯機
・アナコンダ
・たまご
・桜
・燃える男の唄
・24時間


以上7曲でした。このうちどれがオンエアされるのかは、当日までの秘密でございます(笑




しばし休憩をはさんで、その後、小山乃里子さん進行によるトークを収録。小山さんは実に気さくな方で、さりげに空気を和らげてくれはるトコロなど、さすが大ベテランという感じでした



トークの内容は、意外な人物が朗々としゃべってたり、あのヒトが小山さんの質問にオロオロしてたりと、微妙な笑いドコロもありますが、やはり当日までのお楽しみです。予想よりも尺が短くおさまったようなので、たぶん収録分は、ほぼ全部オンエアされると思います



では関西エリアのみなさま、6/23(土)お昼13時半〜14時はABC朝日放送(1008KHz)『小山乃里子の夢の続き』を、ぜひチェックしてくださいましー!

2007/6/8

短文ですが  日常たわごと君
 
やっと雨が降ってきました。デスメタルみたいなカミナリ付きですw。夜中はナンボ降ってもええから、明日はカラッと晴れておくれやす


6〜7曲録る予定ですが、たぶんオンエアは3曲でしょう。あの曲やあの曲は、放送コードに引っかかりそうなのではずしときますw。さあて、あちらさんは何を選んでくれるのやら


パンチくんが遅刻しませんようにwww



では今夜は寝ますzzz

2007/6/7

また新たな…  音楽総合
 
ムシムシしてまいりました。今夜は、窓全開にしても、扇風機ナシでは寝苦しそうです(汗。そろそろクーラーの掃除もしとかなあきませんわ



天気予報を見ますと、明日から土曜まで雨とのこと。うーむ、明日はともかく、土曜の雨は困りますがな。ラジオ出演は演奏も収録しますので、わしは機材を持ち歩かなアカンのです。腫れ男ですが、晴れることを祈っときますw



ラジオのお話は、昨年Qちゃんが拾ってきてくれたのですが、いかんせんメンバーの都合がアレでしたので、Spoonさんとトンズさんに回させてもらい、やっと今年になってウチが出ることになったという、まことにノンキなアレでございますw



収録は朝からなので、メンバーがホンマに定時集合できるのか、そこんとこが大問題です(汗。小心者なヒトは、たぶん前日に緊張をほぐすための深酒をして「48時間呑みっぱなしで寝てへんわぃカカカ」と遅刻の言い訳をするか、起きるのが不安なため寝ずに来そうですwwww




さてさて




ご記憶でしょうか?以前この日記で「フェンダーのネックとトムソンのボディで、夢のコラボレーションギターを!」という計画を書いたのを。過去ログ



70年代クソギターの代表であるトムソンのボディに、あろうことかフェンダーのネックを装着。これでブランド信奉者どもをあざ笑おうという、実に底意地の悪い計画でしたw



しかしながら、トムソンのパーツ規格がムチャクチャなため、これは成立せず。なんとなく悔しいので、その後もいろいろパーツ類を物色してましたところ、



実にエエ感じに焼けたボディを発見。クリックすると元のサイズで表示します元はクリームホワイトっぽいのですが、見事に黄色に変色してます(笑。オールド感がプンプンするじゃありませんか!



こ、これはガキどもを騙せるwwww



今回のボディはザグリも塗装も非常に丁寧です。たぶん材質はアルダーで、センター2ピースやと思います。一緒に付いてきたネックが、ベースにあるような3ピース構造でしたので、おそらく70年代のギターなのでしょう



ネックは不要なので、看板用にサウスへ寄贈します(笑



これと家に保管してあるテキトーなパーツを使って、なんちゃってオールドフェンダーを作ろうかとw。もちろん遊び用ですよ。でも壊したら100万ぐらい弁償してもらおっかなぁ〜、なんてねwww

2007/6/6

ライブ考  音楽総合
 
ライブ情報追加です。7/8(日)谷町6丁目Page One。これはトンズさんとの対バンです!そして7/29(日)アメ村The Cellarです。詳細は明日にでも本サイトの方へアップいたします



7/8は、流れからすると、シェクタ−2が初登場する予定です。じゅんぺいさんにも弾いてもらおう(笑。今月24日のライブは、シェクター1を使うつもりでいます




そしてもう1本。例のスキャロップギターです。クリックすると元のサイズで表示しますジャズギターみたいな甘すぎる音を修正するため、ちょっくら配線をイジイジしてました



バスウッド材のボディは初めてなので、どーも鳴りがつかめません。いろいろ試してみて、この材は高域の抜けがイマイチのようやと判断し、リアPUをダイレクトで出し、フロントとセンターは、それぞれ独立したトーンをかけることにしました



あと、これは新たな発見やったのですが、コールド(アース)側の配線材をやや太めのモノにすると、音の輪郭がハッキリするようになるのです。面白い



結果、これまた見違えるようにエエ感じの音になりました。わーい。十分実戦で使えます。そのうちライブに登場させますワw





さて、今日は6月6日。ロックンロールの日です(嘘w



ロックンロールといえばライブです。いや、ロックンロールに限らず、音楽はやっぱり「生演奏」でしょう。音源の制作を主体に活動してる音楽屋さんもいてますが、生演奏を否定する音楽屋はおりませんもんね



ライブの良さは、いろいろあります。演奏者からすれば、時にアタマがスパークするような瞬間があります。なによりも、演奏にお客さんが呼応して、それが大きな渦みたいになって空気を変えていく瞬間は、生でしか味わえないものです



ウチらのように、小さなキャパのハコでやってますと、お客さんの反応がダイレクトに感じられますので、スリリングではありますが面白いです。エエ時はエエ、アカン時はアカンと言うてくれるお客さんの存在は、励みになりますし心強いです





ライブというのはナマモノですので、エエ時もあればアカン時もあります。現楽天監督の野村克也氏は「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と言うてますが、これはライブにも当てはまると思います



うまくいった時のライブは、その会場やお客さんの空気、その他諸々の「偶然」に助けられて、たまたま「うまくいっただけのこと」もあるのです。実力ではなく、単なるラッキーというわけですわ



逆に、アカンかったライブには、必ず音楽屋側に理由があります。実のところ、単なるラッキーな「ええライブ」ではなく、ホンマの実力にしていくためには、この理由をシッカリ知っとくコトがメッチャ大事なのです



しかしながら、たいていは、うまくいった時は浮かれるだけで、アカンかった時は「まぁ次がんばったらええやん」だけで済ませてしまいがちです。PLAN - DO までで終わりで、SEEが無い。それでは何本ライブをやったところで、進歩なんかしまへんわなw




まぁつまり、アカンかった理由には、次へ進むためのヒントが満載なわけですわ。言い換えれば、学ぶ姿勢さえあるなら、数多くの「失敗」を経た方がエエということです




私見ではありますが、失敗した理由のほとんどは、音楽屋側の「姿勢の問題」にあると思います。練習不足、準備不足や体調管理なども、これに含まれますし、お客さんに対する姿勢、あるいは音楽そのものに対する姿勢もそうでしょう



楽しければいい、というのは結論であって、そこに至るまで、つまり「楽しめるように」するためには、やらなあかんこと、考えなあかんことが当然あります。音楽には偶然の要素も多々ありますが、偶然だけに依存するのは間違ってます



ええライブ、やっていきましょう

2007/6/5

宇宙人  日常たわごと君
 
昼間は暑くなってきてますが、朝晩はまだまだ快適です。これぐらいの気温が楽でエエなぁ。アタマも適度に回ってくれます(笑。大阪の梅雨入りは6日前後という予報でしたが、週間予報を見る限り、もうちょい先になりそうですな。この快適さも、あとわずかです orz



夜空を見上げると、金星がキレイに輝いています。いま夕暮れ後には、珍しく水星も見えるらしいのですが、うちの近所の環境では観測は無理ですな。だってゴミゴミしてて、地平近くなんぞ見えませんもんw



星といえば、こんな話も


■Sankei WEB:地球型惑星、海も存在? 太陽系外で初の発見


液体の海が存在する可能性大な「地球型惑星」が、てんびん座の方向で発見されたそうな。表面温度が0〜40度、直径が地球の1.5倍、質量は5倍、公転周期が13日(地球は約365日w)


中心星が太陽よりも暗くて低温なため、この公転周期でも惑星自体の温度は低く、海が存在する可能性は十分あるそうです。ちなみに「グリーズ581C」と命名されたとか



「この惑星は、地球から20.5光年と、比較的近い距離にあり」ということですが、そりゃ宇宙的感覚からすれば近いんでしょうが、光の速さで20.5年かかるんでしょ?1秒間に地球を7周半するんですよ。べらぼうですやんww



ま、地球外生命体へのロマンを抱くのはエエですけどね



それについて、車椅子の物理学者スティーヴン・ホーキング博士は

「(地球内でも)過去に文明の進んだものと遅れたものが遭遇したときにも悲惨な結果に終わっているため、文明の遥かに進んだ地球外生物との遭遇は危険であり、地球上の生物はむやみに地球外生物との交信を試みることは避けるべきであり、我々は身を潜めている方がよい」

との見解を述べています(出典:Wikipedia



うーむ、これはなるほどです。「ジンルイ、ミナキョウダイ」と言いながら、同じ惑星内でもそれらをやりまくってる地球人どもです。また、人間に限ったことやなく、動物の多くは、自分より下位のものに対しては、支配・搾取・攻撃をする傾向にあります。宇宙人が同じ傾向を持っているとしたも、なんら不思議ではありません



地球よりも高度な文明を持つ星もあることでしょう。上には上がいてます。音楽と同じですな




グリーズ581Cには、デスラー総統やメフィラス星人がいてるかもしれませんww


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ