2007/5/14

カラダ調整中  日常たわごと君
 
普段通ってる整骨院ですが、いつの間にか違う施術士になってました。若手なのでどうかなぁと思ってたら、なんとこのヒトの方が丁寧でうまい!



前にいたヒト(院長らしい)は、古典的な柔術整復士で、ボキペキ系でした。カダラの痛みを一時的にマヒさせるにはエエのですが、ぶっちゃけ治療とは言い難いのです。しかし、今回のヒトは筋肉ほぐし後に矯正系なので、わしにとっては大変助かります



聞けば自分の考えをもってそうしてるとのこと。筋肉を弛緩させるポイントも的確で、若いのによく勉強してるなぁと感じ入りましたよ



古典的なポキペキ系は、わしぐらいの年齢ならまぁまぁ大丈夫ですが、お年寄りにはキツイと思います。固まった筋肉より先に骨格を矯正するというのは、常識的に考えてもオカシイですし



実際のところ、前の院長がいた時は、わしが訪れる時間帯などガラガラ、というか、わししかいないことがほとんどでした。しかしながら、彼にかわってからは、確実に治療に訪れる人が増えています。患者は正直ですわ(笑



近所に整骨院は多数ありますが、ほとんどが似たような「お決まり」の施術で、筋肉をほぐすことは、どうやらオプション程度の扱いになってる模様。貴重な存在なので、重労働やとは思いますが、彼には頑張ってもらいたいです。ちなみに、場所はサウスのご近所ですw




右手の骨膜ケガも、指弾きせえへんかったら演奏に影響はないみたいで、とりあえず安心です。でも、拍手や握手はできないと思います(汗。ふくわらいの当日、握手を避けたとしても、それはその方を敬遠してるからやないですよ〜っ orz




なるべく万全に近い状態で、本番に臨みたいです。そういえばパンチくんも、トレーニングを始めるとかどうとか言うてました、1週間前から走り込むとも言うてましたが、たぶん前日にちょろっと走る程度やと思われますw




ま、アレです。わしやパンチくんがナンボ頑張っても、おいしいトコロは全部、CMスターに持って行かれてしまうのですがwww


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ