2007/5/6

テレキャスター最後の勇姿  ライブ・活動
 
久々にバンドでスタジオ入りしました。3月以来です。例によって、2時間おさえた内の40分だけ練習しました。いわゆるゲネプロ=本番通りにやる通し稽古というヤツです。今回は新曲もありませんので、これで十分でしょう



あとは各自が本番にそなえて調整するだけです。えー特にパンチくん、生活リズムの調整よろしくw



今回のギターは、いろいろ迷ったのですが、やっぱりこのテレキャスタークリックすると元のサイズで表示しますを使うことにしました。約4年ぶりにライブ登場です。ハムPUを載せてますが、意外なぐらいテレキャスらしい音で鳴ってくれる、なかなかナイスなギターです



テレキャスターというギターには、やたらカリカリして高音が耳につく細い音、という印象を持ってる方が少なくないと思います。まぁ実際にその傾向はあるんですが、本来のテレキャスの音というのは、決して細い音やなくて、ゴーンという感じの太い音なのです



それに近い音を、このギターは出してくれます。カッティングでジャキジャキやると最高です。調整や回路は試行錯誤しまくりましたが、わしとしましては、ほぼ理想的なテレキャスの音になっています。ノイズもほとんどありません






しかしながら、先日の日記にも書きましたが、もうギターとしては寿命が尽きかけておりまして、木部がアカンようになってます。そのせいで、操作性というか安定性というか、生演奏での信頼性がorzになってきてるのです(汗



そんなわけでこのギターは、ふくわらいライブが終わりましたら完全に引退、つまり分解してその役目を終えていただくことにしました…(涙



ホンマやったら信頼性の薄いギターをライブで使うことはないんですが、このギターは20数年間もともに歩んできましたので、せめて最後は晴れ舞台でと思いましてね



いままでありがとうです。という想いも込めまして、あえてこやつを使います。よろしければ勇姿を見に来てやってくださいm(_ _)m





さて、練習後はサウスで呑んでました。ひたすら笑い、音楽談義に花を咲かせ、そしてまたバカ笑いして呑むのです。ママが出してくれるツマミも旨いですが、何よりも会話がサイコーのツマミです



でわ寝ます。ぐーzzz



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ