2007/5/3

エー!ウソー!絶対見えへん〜!ww  日常たわごと君
 
GWも後半の4連休に入ったとか。へー、ふーん、ほー。そいつはよござんしたね(妬。ああ、連休なる言葉が遠い記憶の彼方へ飛び去ったような、そんなここ数年を過ごしているWOEPのギター弾きでございます orz




さて、本日は「年齢」のお話。




わしは実年齢より若く見られることが多いです。少なくとも上に見られることは、まずありません。ラッキー!と思うのはオッサンになった証拠やと、『男の哀愁ブルース(byトンズ)』で歌われてましたw



20代の頃は、それがイヤでイヤでしゃあなかったです。まぁ背伸びしたがる年頃というのもありますが、仕事などで不都合もあったりで、デメリットがいろいろあったのですわ



初めて渡米した際、バーでビールを注文したら「身分証を見せろ」と言われました。子供にビールは出せん、という意味です#w。このクソ毛唐が!東洋の神秘を知らんのか!と怒鳴って通じるはずもなく、渋々パスポートを見せたという苦い記憶もありますw





しかし、これが年齢を重ねていきますと、いつの間にやらそれらしくなってくるモンですな。不思議です。それでもまだ、初対面の方に実年齢ビンゴされることは、あんまりないですね



そのせいで、とりわけ30代前半の方々から、同世代のような接し方をよくされます。某アランスミシーバンドのHIDE氏も、たぶんそう思ってるでしょう。すんません、すでに国境越えてますねん orz



いや、30代前半として扱っていただけるのは、大変光栄なんでございますのよ。若いと言われて〜嬉しくなった〜♪ですから(笑



それに、歳食ったからエライというワケでもありません。ムダに歳食ったような連中は、それこそ掃いて捨てるほどおります。なので、いつまでも謙虚に、年齢詐称もとい、年齢不詳でまいりたいと思いますw


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ