2007/5/2

沖縄移住を妄想してコストに挫折orz  日常たわごと君
 
酒呑みの分際で、わしゃ甘いモノも超好きでっせ奥さんゲヘヘヘヘw。コンビニの紙パック105円ドリンクも買うたりしますのよ。しかしながら、日頃のヘビーワークのおかげで、いくら甘いモン食っても太らないのです。その分、筋肉痛がスゴイですが orz



今日はコレクリックすると元のサイズで表示します。「沖縄パイン&シークワーサー」by日清ヨーク(株)。甘いけどアッサリ味で、なかなかエエ感じです。しばらく贔屓にしてやりますw



まぁアレですよ、近年まったく沖縄とはご無沙汰しておりますので、せめてコレで沖縄気分に浸ろうかという、ささやかな庶民の喜びですのよ(涙



そういえば最近、パンチくんの「オレは沖縄に移住するんや」発言が出ません。ようやく現実に気付いたのか、それとも真人間になってきたのでしょうか。どちらにしろエエことやと思います(笑





ところで、





実際に沖縄へ移住(引越して定住)するとなると、一体どれぐらいの費用が必要になるのでしょうか?やはりシッカリと現実を見せつけて退路を断ってやるのが、良き友人としての務めやと思いますので(笑)、ちょいとみてみましょう



まず引越費用ですね。Pさんご夫妻をモデルにして、大阪から沖縄へ転居する場合、いくらかかるのか?業者にもよると思いますが、2DKぐらいの広さ+2人家族で、30〜50万円前後になると聞きます



少しでも安くあげたければ、家電品や大物家具はコチラから運ばず(というか処分して)荷物を減らし、あちらで新たに手配するのがエエでしょう



長距離引越にはJR貨物が便利やと聞いたことがあります、参考までにリンクを貼っておきます

■JR貨物:お引っ越しにJRコンテナを

あと、沖縄方面でしたら、A-LINE/マルエーフェリーも有名です



これは荷物だけの輸送ですので、別に旅費が必要です。また、荷物の到着には数日を要することがありますので、その間の滞在費もいりますね




沖縄は、車がなければ移動もままなりません。しかしながら、大物家電と同じく、こちらから輸送するとアホみたいな金額になってしまいます。大阪南港から那覇新港まで、車種や車長にもよりますが、輸送費8万円以上は覚悟した方がええです


コンテナ荷扱いにすると安上がり、という話も聞きます。ま、かの地で手配してもエエでしょうね



モデルのP夫妻の場合、現地で車をゲットせねばなりません。中古車相場ですが、本土と大きい差はありません。年式の古いボロな軽でよければ、諸費用込みで30万円ぐらいあれば大丈夫でしょう




そしてそして、問題の住居です。那覇市内で2DKですと、エアコンなしで3.5万/月〜、バストイレ別になると4.2万〜、エアコンが付くと5万〜になるようです。駐車場が+5K、敷金礼金は各1ヶ月分というのが相場みたいですね。大阪よりも安いですが、後述する注意点がありますので、ヌカ喜びは禁物ですw



エアコンを自分達で手配するなら、BT別程度のアパートでエエでしょう。工事費込みで10万あればイケるでしょう。ココまでで、すでに100万近くになってます(笑




最大の問題は「仕事」です。沖縄は仕事が無いように言われてますが、そんなことはありません。ただし、正社員の募集は少ないようです。ま、これは現在の大阪も同じですねw



早めに仕事が見つかればエエのですが、そんな運良くいくとも限りません。当面の生活費も必要になります。また、健康保険や税金は前年度の所得に対して掛かってきますので、それ用の蓄えも必要です



注意せなあきませんのが、賃金の違いです。現時点での大阪の最低賃金は、時間給にして712円です。ところが沖縄は610円なのです。物価が安いからラッキー!というのは観光客にとってのコトであり、現地住民にとっては何らラッキーではない、ということですわ




ま、何のツテもなく、家族でイチから沖縄へ転居しようというのなら、引越+初期費用で、少なくとも200万はみといた方がエエでしょうね。非現実的な額やないですが、これは早めに仕事に就いて、真面目に働き続けることが大前提のお話ですよw




どうかねPくん?www



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ