2006/12/5

地デジ  時事・社会
 
大掃除の片付けをするつもりが、本棚を撤去したことによって、荷物の海で溺れているWOEPのギター弾きです。こんばんは(涙


それにしてもアレですね、知らん間に荷物というのは溜まるものですね。この狭いスペースに、これほどの量があったのに驚きました。一軒家の引越となると、さぞかしとんでもない量になるのでしょう


身軽になりたいと願いながら、人は知らぬ間に荷物を背負っているものだ
--- Dan-Anba ---






たわごとは置いといて、いったい何がこんなにスペースを占拠してるのか、あらためて観察してみました。いちおう音楽屋の類ですので、ギターやら機材やらが多いのはもちろん、CD、カセットテープ、アナログレコードなどの音源類も、かなりの量があります


それらを処分する気は、まったくありませんので、どこか広いオウチにでも転居せん限り、この状態が続くのでしょう orz



しかし、ふと気付きました。バンドのライブやら何やらで録りためた、この大量のVHSビデオテープ。これは何とかなるのでわないか?そう、



You、DVDに焼いちまいな!



調べてみたところ、HDD付きDVDレコーダーは、新品でも2万円台であります。昨年末の時点では3万円台でしたので、この1年で1万円も値下がりしてることになります


理由は、この安いDVDレコーダーには地上波アナログチューナーしか搭載されていないから、つまり、アナログ放送が終了する2011年7月24日には使えなくなるからです


しかしアレやろ、もともとTV見ぃひんわしには、あんまり関係ない話ですやろ。要はVHSをDVD化できればエエわけですし、チューナー機能が使えなくなっても、焼き機能が生きてればそれでよし!です




ま、わしはそれでOKなんですが、この「アナログ放送終了」を、世間の方々はどれぐらい知ったはるのでしょうか?総務省が2005年3月におこなった調査では、わずか9.2%の浸透度やったというから、これはもうお寒い限りです


アナログ放送が終了するということは、当然のことながら、地上波デジタル放送のチューナーを搭載してない機器=TV本体、ビデオデッキ、DVDレコーダーその他は、たとえ壊れていなくても、すべて「使えないブツ」と化してしまいます


【問題1】それは大量の廃棄物となりかねません


PSEの時どころの騒ぎやないですよね。法がゆるやかに適用されようが、放送自体がなくなるのですから



ほんで、やむなく買い替えるとしても、問題はお値段ですよ。地デジ対応の15型液晶TVで、実売価格が6万円強というのが現状です。これが5年後に、どのくらい安くなってるのか?年金生活のお年寄りが余裕で買えるぐらいの値段になっているのでしょうか?


【問題2】金持ちしかTV見たらアカンのかゴルァ!


それらがうまく解決できるとしても、最大の問題はコンテンツです。デジタル放送になっても、今みたいなしょうもない番組ばっかりなのでしょうか?見る価値もない番組を垂れ流しているTVのために、ユーザーは余計な出費と労力を課せられるのでしょうか?


【問題3】箱だけ立派になっても、中身がねぇ〜


地デジについて、詳しくは下記へどうぞ

[D-Pa]社団法人 地上デジタル放送推進協会


アナログ放送では周波数の過密状態が起こってるため、デジタルに移行します。というのが大義名分のようですが、実際には、諸外国に対抗してデジタル放送のデファクトスタンダードを取るための国策の一環のようです


ひとことで言うなら




迷惑な話やで




です。国策なんやったら、全部タダにしたらんかい!と思います




さてさて、長くなってしまいますが、今月24日に、サウスでクリ(略)パーティーがあるそうです。去年のように、不要品交換(注:プレゼント交換)もやるらしいのですが、わしの提供物が決まりました


涙・涙の提供です。以下、画像でご覧ください


クリックすると元のサイズで表示します
画像1:キョロちゃんマシーン(チョコボール用サーバー)
タバコは大きさの比較用です

クリックすると元のサイズで表示します
画像2:それの金色バージョン(たぶん1999年限定版)

クリックすると元のサイズで表示します
画像3:小型キョロちゃんマシーン

クリックすると元のサイズで表示します
画像4:おもちゃのカンヅメ「角缶」(たぶん2000年版)



欲しい方は12/24にサウスへお越しやすどすぇww


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ