2006/11/28

わがままギター  音楽総合
 
携帯に見知らぬ番号からの着歴がありました。ふん、どうせまたヤミ金のワン切りやろう、と思ってよく見ると、どうやら留守電も入っている模様。ん〜〜??


わし、友人も少ないですし(涙)、仕事以外で携帯に電話がかかってくることは、あんまりありません。電話があっても、その番号はメモリーに登録されていることがほとんどで、見知らぬ番号からというのは、ワン切り以外でまずありません


しかし留守電メッセージまで入ってるとは…?


とりあえず、メッセージを聞いてみました。すると、初老の女性の声で



「○○ですけど、1回電話ください、みかんの件で」



と録音されてました(汗。みかん?なにそれ??全っ然っ心当たりないですよ。というか、その○○さんにも心当たりがありません。たぶんこれは、単なる間違い電話やったのでしょう。丁重に削除させていただきましたww



さてさて



画像のギター、クリックすると元のサイズで表示します覚えておいででしょうか?約1年ほど前に中古で買いました、グレコの、おそらく75年製のストラトです。ボディ材がメイプルで、おまけにバーズアイ出まくりという、なかなか珍しいギターです


シリアルがありませんので、75年製というのは推測です。いわゆるグネコロゴ(GrecoがGnecoに見えるようなロゴ)なので、そうやないかと。マツモク工業の刻印(MATSUMOKU)がありますので、型番としてはSE500ぐらいやないかと思います。ま、当時で5万円以下のギターですわ



2プライ5ピースのボディですが、現在この材を使うて作ると、かなりのお値段がするでしょう。ただ、やたら重たいのが難点で、ライブに使うのはしんどいですな。たぶんレスポールよりも重たいです orz


当時は、工場内にある端材をテキトーに使ってギターを組んでいたことも多かったようで、こういうカタログスペック外のギターもよくあったのやとか


電気系統やネックの調整に時間をかけまして、最近になって、ようやくマトモに使えるようになりました。生で弾いても、材全体にシッカリ音が響いてくれてます。ふう、長かった



このギター、見てくれもヘンですが、音もかなりヘンです。古いストラトらしく、スプリングもしっかり共鳴していて、ストラトといえば、まぁそれっぽいのですが、まずフェンダーではあり得ないような音がします


えーとね、どう言えばエエのか。いわゆる乾いた音なんですけど、なんか湿り気がないというか、バサッとしてるというか。たとえるなら、地蔵盆でお供えする「白雪羹(はくせんこう)」みたいな音がするのですww。あ、最近の人はコレ知らんですかね



そんな音なので、ギター自体が、演奏できる音楽ジャンルや曲を限定してくれます。まずハードロックはムリです。ブルースでも、きわめて限定されると思います。クラプトン系はムリそうやね〜


こういうガンコでワガママなギターというのも面白いです。機会がありましたら、短い時間のライブなんかで使うてみます



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ