2006/11/10

ありがとう  うさぎ君
 
今年もまた、先代うさこ「まるちゃん」の命日がやってきました。「たかがうさぎに命日もなかろう」と言われそうですが、あの小さな命に大きなものを与えてもらった身としては、ただ「ありがとう」の気持ちで線香をあげるのです



とても大きなダメージを喰らってダウンしていた当時、うさぎのくせに、ずっと寄り添い、わしを気遣ってくれたまるちゃんのおかげで、ホンマに心が救われたものでした



さすがに4年になりますので、まるちゃんの死を悲しむこともなくなりました。時折、当時を思い出すことはありますが、悲しいというよりは、冒頭に書いたように「ありがとう」という気持ちになるぐらいです



現うさこはビビリンチョなので、まず外出はムリなんですが、まるちゃんとはよく散歩に出かけました。キャリーケースをイヤがったので、革コートのでっかいポケットに入れて行ったものです。彼はそこがお気にでした(笑


近所の川原や公園に放しても、「まるー!」と呼ぶとタタタタターッと戻ってくるので、安心して遊ばせることができました。ただ、カラスやガキンチョ対策で、いつもでガードできるよう大きめのダンボール箱を持って、常にそばにいるようにはしてましたが



まるちゃんがいなくなってから、わしの環境は、よくなったこともあれば、よろしくなくなったこともあります。後者の方が増えたかもしれません。いや、彼が原因ではなく、単にその当時と比べて、という意味ですよ



ささくれ立った心を癒してくれたまるちゃんは、今はもういません。2年ぐらい前までは、ダウンするたびに、まるちゃんの丸い笑顔を思い出しては勇気づけられていたものでしたが、今は自分自身で何とかやってます



まるちゃん、にいたんは、がんばっとるぞぃ!


クリックすると元のサイズで表示します
どんなに遠くへ行っても、ずっと友達さ!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ