2006/10/31

う〜ん  日常たわごと君
 
むぅぅ、どうやら本格的に風邪をひいてしまったようです(汗。今朝、鼻の奥が急にピリピリ痛みだしまして、異常に乾燥したような感覚に見舞われました。これがノドに降りてくるのも、時間の問題かと思われます orz


おまけに、筋肉痛がクリックすると元のサイズで表示しますますますヒドくなってきてます。週に1回はメンテナンスしてましたのに、この1ヶ月はまったくやってませんので、これは当然ですわ


例の11月再開予定やった整骨院も、家主が貸し渋りしてるとのことで、再開のメドが立たなくなったらしいです。うーむ、こりゃ当てがハズレました。近辺で新たなトコロを、マジで探さんとあきません


サウス常連のIさんが「富田林にええとこあるで」と教えてくれましたが、遠過ぎます(笑。1、2回なら行けますが、とても通うことはできません。やはり半径2km以内でないと、気軽に行けないですもん


そんなわけで、微熱状態やったのが、本格的に熱も出てきてます(涙。困りました。流行を先取りした(つまり先に風邪をひいたw)キービーさんのご様子を見てますと、どうも長引きそうな感じやからです


う〜〜ん

2006/10/30

うたもの/経過報告  ライブ・活動
 
昨晩のパーチーで、強力なアイメイクを施したせいか、今日になっても目がショボショボします(汗。やっぱ女性はスゴイですね。ああいうの毎日やる人もいてるんですから。わしゃ、あらためてビジュアル系には向かんことがわかりましたよw



さてさて、来月25日発売へ向けて、クリックすると元のサイズで表示します準備もそこそこなライブアルバム「うたもの」ですが、とりあえずジャケットは完了しました


ええ、画像はジャケットの裏側です。しかも、わざと曲名をボカしています。表はまだ見せません。ヒミツです(笑


これは、ずいぶん前にtwiceでやった時、まぁさんに撮ってもらった写真を元にしています。後光のような感じがカッチョエエので、サイトトップやいろんなトコロに使わせてもろうてます



サイトのライブレポートや紹介などの画像は、HIROKOさんやYo*さんに撮っていただいた写真を強奪してきて使用しております(笑。ありがたいことでございますm(_ _)m


ウチのバンドには専属カメラマンがおりませんので、お客さんとして見に来ていただいた方々にご協力をお願いしてる次第です。なので、ライブで写真撮ったら、保存→自分だけでニンマリ、ではなく



送ってくれ!!!



よろしくお願いします。メアドはofficewoep@yahoo.co.jpです。あと、カメラ担当はずっと募集しておりますので、こちらも重ねてお願いいたします



そうそう、「うたもの」の中身ですね。ほぼ完了はしてるのですが、微調整したいトコロが何カ所かありまして、それ待ちです。来月アタマからCD-R焼き始めて、1日2枚焼いたとしても、20日までに40枚は焼けます


サウスの最大収容人数を考えれば、これで十分でしょう。なかなか余裕をもったプランです。ご利用は計画的に。しかし、計画通りにいかないのが人生(汁



まぁたぶん大丈夫でしょう。わしの体力だけですな、心配なのは orz

2006/10/29

こすぷれるる日  
 
このブログには珍しく、クリックすると元のサイズで表示しますいきなりセクシーショット(画像1)ですんません(汗。本日はサウスにて、ハロウィンパーチーでした


去年のハロウィンから、サウスの空気がおかしく、もといw、楽しさが加速してきましたので、イベンター?としましては、この日が来て「真の1周年」という感じなのです。昨年よりも参加者が増えるとの前情報もありましたので、がぜん気合いも入ります!ww


ギター教室を終え、入念な準備をほどこしてから店に行きますと、



そこはサウス、いや、カオスでした(笑



眠いし書くのが面倒なので、画像で勘弁して下さい。一般の方々もいましたので、顔がわかりにくいよう、画像は小さめにしてあります


クリックすると元のサイズで表示します画像2
メイドさん、セクシーな女性、そしてモモレンジャーがいます(笑。中の人はHIROKOさんです。うーむ、そっちで来たかw

クリックすると元のサイズで表示します
モモレンジャー、終始動きがアヤシかったです。仮面をかぶると別人になれるのやとか。画像3は百合ショットw

クリックすると元のサイズで表示します
画像4:チャイナガール。なつかしのジュリアナバージョンw

クリックすると元のサイズで表示します
画像5:馬に襲われるセクシー女性@まさおさん=まさこさんw

クリックすると元のサイズで表示します
画像6:まさこさんに接吻されるZIGGY(笑

クリックすると元のサイズで表示します
画像7:まさこさんを抱き寄せるフローシャww

クリックすると元のサイズで表示します
画像8:仮屋ザキさん@パンチくんww


クリックすると元のサイズで表示します
画像9:この日においては、我が最大のライバルであるジェンさん。まずは昨年同様、ラスタなヅラで、どう見てもコスプレじゃないやろ!状態w

クリックすると元のサイズで表示します
画像10:ジェンさん二段変身→魔法使いw。鼻そのまんまやんww

クリックすると元のサイズで表示します
画像11:ホストとサンタガール


「なーんも衣装持ってきてへんね〜ん」という方々も、ご覧の通り。


クリックすると元のサイズで表示します
画像12:チアガールw

クリックすると元のサイズで表示します
画像13:赤鬼ww



そしてそして、画像1のセクシーショットの正体は…

クリックすると元のサイズで表示します
わしでしたwwww。今年はゴスロリメイドでした。もう来年ネタがありません orz

2006/10/28

キラーチューン  音楽総合
 
月末ということで、ハードワークな一日でした。風邪の関節痛なのか、いつもの筋肉痛なのか、もうわからなくなってます(涙目



遠くで〜笑い声がぁ聞こえるぅぅぅ〜〜♪ orz



さてさて、「音楽の話をされると、いまいちわからないよぅ」と言われるこのブログです。いえ、あの、いちおう音楽屋ですので(汗)、そういう話が本来はメインなのですw。でも、結構わかりやすく書いてる(はず)ですので、コメントはしづらくても、楽しく読んでいただければ幸いです



で、音楽の話(笑。テーマは「キラーチューン」



殺しの曲。ではありません。「めっちゃエエ!死ぬほどエエ!」ってな曲、という意味ですかね。ま、曲の善し悪しはリスナーの主観に左右されることが多々ありますので、「一発で耳に残る&印象に残る曲」とした方が現実的かもしれません


ウチらのように、オリジナルをやっていながら世間様の目に触れることが少ないバンド=※ひらたく言えば「プロモーション力に乏しくライブ回数も少ないバンド」(涙。にとって、一発でお客さんの耳を捕らえることは至上命題でもあります。なので、日々キラーチューンの開発に余念がありまくりです(ぉぃww



ほな、どんな曲がキラーチューンたりえるのか?



これはジャンルによっても違うと思います。わしが考える共通項を挙げてみますと…

■覚えやすいメロディー
■わかりやすい歌詞&世界観
■くりかえしが多い
■シンプルな構成、アレンジ
■でもドラマチックで
■お約束もありながら、エエ意味で裏切りもある


こんなところですか。



音楽屋というものは、その知識や技術が増えると、なぜかムズカシイことをやりたがる傾向にあります。それによって、いわば独創性や個性を演出しようというワケですな


ま、超絶技巧の持ち主でもない限り、それで個性を演出というのは、どだいムリというものです。なんぼスキルを駆使して作っても、出来た曲は「他と似たようなもの」になることがほとんどですもん



それ以前に、曲を聴いてくれる人の大半が「一般の人」であることを忘れたらあきません。ひところ「ミュージシャンズ・ミュージシャン(=音楽屋が好んで聴くミュージさん)」なんて言葉がありましたが、あれほどツマランものはありません。それは、一般リスナーをバカにしてることにつながるからです



わしは思うのですが、ロックや何やというてみたところで、しょせん大衆音楽ですやん。あ、もちろんエエ意味で、ですよ。そやから、ムズカシくやったところで、しゃあないと思うんです



それよりも、ポピュラリティを持ち、シンプルでありながらも、その中に「独創性」を忍ばせる方が、より面白くて、本来のスジに沿うてると思うのです



というスタンスで、ウチは曲を作っています。ほとんどの曲が、上に挙げた6つの要素を持っていまして、キラーチューンだらけのはずなんですが




なぜか売れん orz





明日は、その憂さをサウスのパーチーで晴らしてこようと思いますww

2006/10/27

サム  音楽総合
 
かーぜー、げほごほ(吐血。まぁそれは大げさですが、風邪に悩まされております。夜が冷え込んで、空気も乾燥してきたせいか、あちこちでゲホゴホやってる人が増えましてね。どうもその連中にやられたようです(呪


幸いというか、微熱が上下する程度なので、仕事を休むことも出来ません(しくしく。ノドはなんとか軽症に抑えてるのですが、関節痛やらダルさやらに襲われてまして、日々不機嫌に過ごしていますw


ふっきげ===ンっ!#



叫んでみましたww



そんな中、ちびっと指弾きの練習をしてました。ピック弾きがウマイわけではありませんが、やはり指弾きは「まだまだ」なのです。いえ、「まだまだまだまだmだmd…」という感じなのです


というか、思い立ったのが9月半ばでしたので、2カ月足らずでウマくなるはずもありません。カッティングだけは、なんとか様になってきてるのですが、爪が異常に早く減るという難点もあり、これまた「よっしゃ!」なレベルではありません



そこで今日は、親指にはめるサムピックというブツを試してみました。クリックすると元のサイズで表示します画像の左側がそれです。右側にある普通のピックと比べますと、違いは一目瞭然ですね


このサムピック、各メーカーから出てるのですが、店頭に並んでる状態のままで使用するのは、かなりキビシイものがあります


まず、親指にはめる「わっか状」の部分。これが狭過ぎます。装着してると指先が痛くなってくるのです。なので、ライターであぶって「わっか」を広げる必要があります


次に、弦に当たる先端の部分。これまた長過ぎます。ジャカ弾きなら問題ないのかもしれませんが、デリケートなコントロールをするには、ジャマもええとこです。なので、サンディングペーパーで適当な長さまで削り、アストニッシュなどで仕上げをします


ちなみに、画像のサムピックは加工済み状態。1コ作るのに、結構な時間がかかります orz



とりあえず、これで弾いてみました。うむ、やはりアタックはシッカリ出ますね。爪も減りません。カッティングにはエエかもしれませんわ


でもソロは弾きにくいなぁ(笑。親指に固定されてるので、普通のピックとは使う筋肉が微妙に違ってくるのです。まぁ慣れの問題なんでしょうけど




明日には風邪がマシになりますように(-人-)祈



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ