2006/9/20

雑誌  よみもの
 
台風一過で秋の気配も濃厚になりました。今朝の大阪は19度で、窓締めてても寒いぐらい。夜やったら、もうTシャツに革ジャンでもOKっぽいです。みなさま、寝る時は厚手の布団のご準備を


寒くなりつつある日本から、南国の話題へ


こないだタイフェスティバルへ行ったばかりやというのに、本国タイでクーデターがあった模様です。同国首相が私腹を肥やして何やらしてたのが原因とか

■livedoorニュース:[タイ・クーデター]政治混迷に嫌気 国王の威光も大きく

とりあえず、入ってきてる情報では無血クーデターらしいんですが、好きな国だけに、早く安定してもらいたいもんです



そしてまた日本の話題へ



「週刊SPA!」(扶桑社刊)という雑誌があります。いわゆるサラリーマン向けの雑誌なんですが、週刊ポストなどの「オヤジ雑誌」と比べますと、やや若向きな装丁ですので、たぶんターゲットは三十代なのでしょう

■週刊 WebSPA!


創刊当初は、わしも何号か買うて読んでました。が、イマイチ読みドコロもないので、あっという間に買わなく&読まなくなってしまいました


以降、雑誌の存在も気にかけてなかったのですが、こないだ新聞広告に出てたので、ふと思い出しました。まぁグラビアはエエのです。それよりも特集の見出しが気になりました


人生[降り組]たちのその後
人間関係に疲れ退社→一日20時間の寝まくり生活→半年後に……!!誰もが一度はやってみたい"現実逃避ライフ"実践者の顛末とは?



はあ?



ちなみに、その前号の特集は


[下流から一生抜け出せない男]の兆候



はあそうですか。「降り組」やら「下流」やらが好きなんですなぁ。編集者は、よっぽど「勝ち組」な方々らしいです。あ、もちろんイヤミでねww


下世話さを売りにしてる雑誌でしたら、別に文句も言いません。ですが、この雑誌の母体はフジサンケイグループで、全国新聞も発行しています。その紙面では、拝金主義を批判しており、とりあえず建前上は「庶民の味方」的な記事を書いてると記憶してるのですが


同じグループ下の雑誌が、「下流」やら「降り組」という、見下しの言葉を煽りとして使うのは、どうかと思うのですよ。せめて「格差社会をぶっ飛ばせ!」とか「こんな生き方もあるんだ!」のように書けなかったもんでしょうか。編集者のセンスを激しく疑います


煽り見出しだけなら、週刊プレイボーイの方がマシです。SPA!はグラビア以外アカンな。これやと言葉をかえれば


『恋愛[降り組]その後』
『一生[モテない君]な男の兆候』



まるでPOPEYEやHotDogPressなどの、80年代に「マニュアル雑誌」と呼ばれてた類と同じやないですかww。



というかね



社会に格差があるのはわかるんですが、メディアが「下流下流」と煽るなっちゅーの。その姿勢に、「自分達は別」みたいなオゴリが見えますねん。それで庶民の味方みたいなツラされてもねぇ、アホちゃうか?としか思えませんわ



ちなみに、SPA!誌の特集によれば、わしは「一生下流組」らしいです(笑。それでエエよ。たかが週刊誌ごときが、人様の人生を決めつけて講釈垂れるんやないわ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ